Miss SAKE News/Blog

『おいしいGIやまがた酒― 全国新酒鑑評会受賞蔵数全国一位報告会・令和6年度山形讃香発表会』に2023 Miss SAKE Japan 山田琴子が伺いました

皆さま、こんにちは。

2023 Miss SAKE Japan 山田琴子です。

4月23日、GRAND GINZA JAPAN(グラン銀座)にて開催されました「―おいしいGIやまがた酒― 全国新酒鑑評会受賞蔵数全国一位報告会 ならびに令和6年度山形讃香発表会」に弊社団代表理事 大西美香と、私2023 Miss SAKE Japan 山田琴子が参加いたしました。

この日は、山形の日本酒にとって大変嬉しいお知らせが3つもあり、そのことを共有しお祝いするために山形に縁のある方々が一同に集まりました。

会は日本酒スタイリスト 島田律子様の進行のもと始まりました。

ご来場いただいた方へ、「GI山形」の特別グラスをお土産として私からお配りさせていただきました。

<全国新酒鑑評会受賞蔵数全国一位>

この日の嬉しいお知らせの一つは、山形県が令和4酒造年度全国新酒発表会金賞受賞蔵数全国一位になったということです。

山形県の日本酒のなんと27銘柄が「入賞酒」として選ばれ、20銘柄が「金賞」を獲得し、その金賞受賞数は全国一となりました。

 

この日は、会場に金賞を受賞した20銘柄が並び、山形県酒造組合の皆さまのご説明をいただきながら楽しむことができました。

令和4酒造年度全国新酒鑑評会の金賞酒と入賞酒の酒蔵の一覧はこちら:

chrome-extension://efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj/https://www.nrib.go.jp/data/kan/shinshu/award/pdf/r04by_moku.pdf

また、それ以外にも山形県の日本酒全114銘柄が会場には並び、「日本一の美酒県」山形県の素晴らしいお酒を皆さま楽しまれていらっしゃいました。

一番初めに、山形県酒造組合 副会長 、鯉川酒造株式会社 代表取締役 佐藤一良様のご挨拶がございました。佐藤さまは、吟醸王国 山形県として「吟醸」を世界の言葉にしたいということをおっしゃっておりました。また、テロワールを大切にし山形という地名が世界に美味しい日本酒の土地だと認識されるよう励んでいきたいとおっしゃいました。

<山形讃香のお披露目>

その後、佐藤さまよりこの日の2つ目の嬉しいお知らせである『山形讃香(やまがたさんが)』のお披露目がございました。山形讃香は、GI山形のフラグシップ酒だそうで、日本の最高峰を目指し、県と県酒造組合が技術の粋を尽くして開発したオリジナルブランドの純米大吟醸酒です。

「山形讃香」は、原料の酒米に山形県で開発した酒造好適米「雪女神」の中でもコンテストで選ばれた特に優良なものを厳選し、醸造は、その年に選ばれた優秀酒蔵のみが醸すことを許される、すべてが山形産の至極の一本です。

山形の酒米チャンピオンと酒蔵チャンピオンがタッグを組んで山形県を代表する酒を醸す、という山形でしか出来ない企画で、この日は今年度の山形讃香を醸した酒蔵の発表もございました。

会場には、山形讃香の酒米「雪女神」を育てられた生産者 志賀良弘もいらっしゃいました。

今年度の山形讃香は、以下の酒蔵様にて醸され、会場でも提供がございました。

  • 加藤嘉八郎酒造 山形讃香しずく取り
  • 月山酒造 山形讃香しずく取り
  • 千代寿虎屋酒造 山形讃香しずく取り
  • 酒田酒造 山形讃香
  • 和田酒造 山形讃香
  • 東の麓酒造 山形讃香

 

その後、大変光栄なことに、私が乾杯の音頭を取る役割をいただき、会場の皆様とますますの日本一の美酒県山形県の発展を祈り、山形讃香で乾杯をさせていただきました。

この日は、山形県の日本酒に合わせ、グラン銀座様による山形県産の素晴らしい食材を使ったお食事もございました。

山形の名物である芋煮や、温かいご飯に合わせたお燗酒ブースもあり、山形に行って今度は直接山形の地にて美味しいお料理とお酒を楽しみたいなと感じました。

<山形酒の伝道師>

この日の3つ目の嬉しいお知らせは、2024年度の山形酒伝道師の発表です。

大変嬉しいことに、2024年度の第2期 山形酒伝道師に弊社団代表理事 大西美香が就任いたしまして、この日は2023年度の第1期 山形酒伝道師3名の方々も含め、8名の山形酒伝道師の方々より山形の日本酒の魅力を教えていただきました。

大西代表の就任については以前ブログにて紹介をさせていただいておりますので、良かったらご覧ください。

伝道師の皆さまのご紹介に加え、会場では佐藤一良様よりDEWA33のイメージソング「DEWA33 ソング」の振る舞いもございました。

こちらで歌を聞くことができます:https://yamagata-sake.or.jp/files/libs/556/201810251026008796.mp3

酒造好適米「出羽燦々」「出羽の里」「雪女神」を使って醸され、「吟醸王国」と呼ばれる山形県ならではの華やかな香りが楽しめる美味しい日本酒が多い山形県。

是非、皆さんも全国新酒鑑評会受賞蔵数全国一位になりました、山形県の日本酒、是非のんで見てくださいね!

2023 Miss SAKE Japan

山田琴子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 英語で学ぶ『和らぎ水の役割(The Important Role of Yawa…

  2. 小田原宿場祭りに2023 Miss SAKE 山田琴子が参加いたしました

  3. 「SAKAE SAKE SQUARE 2022~サカエ サケ スクエア 2022…

  4. 駐日ベトナム大使館に、2021 Miss SAKE東京 佐藤琴音が表敬訪問いたし…

  5. ラグビー NTTリーグワン2022 第4節にて、2021 Miss SAKEが【…

  6. 「ふくしまフードラボ」に、2022 Miss SAKE 福島 鶴蒔かれんが参加致…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »