Miss SAKE News/Blog

白鶴酒造様の銀座天空農園で稲刈りイベントに2023 Miss SAKE 福岡 大谷栞里が参加いたしました

皆様こんにちは。

2023 Miss SAKE 福岡 大谷栞里です。

秋晴れの空にいわし雲が流れる10月17日、銀座にあります白鶴酒造様の銀座天空農園で2023 Miss SAKE 秋田 高橋凛さんと稲刈りイベントに参加させていただきました。

白鶴酒造様は屋上緑化と銀座から日本酒文化を発信したいとの想いから2007年からプロジェクトをスタートされ、翌年には田んぼを作り、2009年からは食育の一環として地元の小学生と田植えや稲刈りを行っています。

栽培されているお米は、白鶴酒造様が最高の酒米を目指して8年かけて開発された酒米「白鶴錦」です。白鶴錦は山田錦の兄弟にあたるそうで、山田錦よりもすっきりした味わいになりやすいとのことでした。

白鶴酒造様公式ホームページ(https://www.hakutsuru.co.jp/community/hakutsurunishiki/)より参照

作付面積は110㎡で、収穫量は去年は籾付きで45.1kg、東京都の登録米ではない白鶴錦が取れる等級で最高ランクの等級を10年連続受賞されています。屋上という条件下でどうしても重さに制限がかかる中、一般的な稲作よりも少ない土で全ての稲に十分に栄養を行き渡らせる工夫、こまめな水の補充と水温の管理、風の強い日はロープとネットで風よけを設置するなど愛情を持って育てられた白鶴酒造の皆様の努力を感じました。

都心のど真ん中、地上約30mの高さのビルの屋上で黄金色の稲穂がたわわに実る光景は不思議で、そしてとても美しいものでした。

私は田植えは経験したことがありましたが稲刈りは初めてでした。多くの方の努力と自然の恵みの結晶を収穫する時間は、恵みへの感謝と充足感に満ちた時間でした。2023 Miss SAKE 秋田の高橋凛さんは田植えもされているのでその感動もひとしおだったことと思います。

無農薬で育てられたこの白鶴錦は、毎年銀座天空農園で収穫された白鶴錦のみで造られる純米大吟醸になります。数量限定、銀座限定で発売されるとのことで今からとても楽しみです。

私達も稲刈りでは、大切に育てられてきた白鶴酒造の皆様の苦労に思いを馳せ、美味しいお酒になるよう願いながら1株1株大切に収穫させていただきました。

稲刈りは終始朗らかで明るい雰囲気で行われ、白鶴酒造の皆様をはじめ稲刈りイベントに参加された方々の顔にはみなさん笑顔が浮かんでいました。

このような素晴らしいイベントに参加させていただき、白鶴酒造様をはじめ関係者の方々には心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

白鶴酒造様https://www.hakutsuru.co.jp

2023 Miss SAKE 福岡 大谷栞里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「東京たま未来メッセフェスタ」に、Miss SAKEが参加してまいりました。

  2. 『2019 ミス日本酒 北海道大会』グランプリに塚原菜実香(つかはら なみか)さ…

  3. 島根県酒造組合主催「しまねの地酒フェア」が開催されMiss SAKE 島根 土倉…

  4. 華道 未生流笹岡 東京支部展及び同記念パーティーに2018 ミス日本酒 須藤亜紗…

  5. 『2021 Miss SAKE 北海道大会』が12月20日 プレミアホテル-TS…

  6. 『第61回日本癌治療学会学術集会 拡大代議員懇親会』にてMiss SAKEが12…

Miss SAKEとは?

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »