Miss SAKE News/Blog

北海道 土屋俊亮副知事が『碧雲蔵』の視察に訪れ、学生を代表し2020 Miss SAKE松井詩がご同行させていただきました。

Visiting Hekiungura with Hokkaido vice-governor Mr. Shunsuke Tsuchiya.

[English follows]

皆さま、こんにちは。
2020 Miss SAKE の松井詩です。

8 月 19 日に北海道 土屋俊亮副知事が、帯広畜産大学に新しく創設されました上川大雪酒造 碧雲蔵の視察に訪れ、本学の学生を代表し私もご同行させていただきました。

2017 年、三重県にあった休眠蔵を移転し、北海道上川郡上川町に誕生した「上川大雪酒造」。
酒蔵のなかった土地に酒蔵をつくり、その土地のこだわった素材で、世界に通用する日本酒(地酒)を醸し『6次産業地方創生ビジネス』のイノベーションを目指されております。

そんな中、今年帯広畜産大学構内に誕生した『碧雲蔵』は全国初となる大学構内に誕生した酒蔵として大変話題になりました。
かつて十勝には 15 蔵ほどの酒蔵がありましたが、時代の経過とともにその数は減少し、昭和の時代その数が0に。
約 40 年ぶりとなる酒蔵の誕生および「地元の酒蔵で醸す地酒」ができることは、十勝の人々が心より待ち望んでいたことなのではないでしょうか。

『碧雲蔵』の川端杜氏は、帯広畜産大学客員教授として、今後『醸造学』の授業や実習を通じて学生たちに日本酒の魅力を伝えたいと仰っておりました。
三つの海に囲まれ、雄大な山々と広大な大地を持つ北海道は国内最大の食糧生産地です。
原材料の生産は国内トップクラスであっても、それを加工し商品として売り出すという点においてはまだ改善の余地があります。
地元の水、そして酒造好適米を用いた地酒の醸造を始め、今後十勝の食材とのコラボレーションを通じて地方創生モデルを築き上げていきたいとのお言葉を頂きました。

今回の碧雲蔵の見学をさせて頂き、また川端杜氏のお話を通じて、本学の一学生として醸造学や酒蔵がこんなにも身近に感じられる環境に対し心から嬉しく、ありがたく感じました。
私自身 2020 Miss SAKE として今後、日本酒業界の裾野を広げる未来に向かって尽力を尽くしたいと、そう強く思っております。

北海道 土屋俊亮副知事、上川大雪酒蔵 碧雲蔵 川端杜氏、そして碧雲蔵の皆様。
この度は大変貴重な経験を誠にありがとうございました。

2020 Miss SAKE 松井詩

for English Speakers

Hello, everyone.

This is Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE.

On the 19th of August, Mr. Shunsuke Tuchiya, the Hokkaido vice-governor has visited Hekiungura -a Sake brewery newly constructed in the Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine.
As a student representative, I have also visited Hekiungura.

Kamikawa Taisetsu brewery- the owner of Hekiungura, has transferred a Sake brewery in Mie prefecture
to Kamikawa Hokkaido, started brewing in 2017.
By building a sake brewery from scratch in an area that had nothing to do with sake production, and crafting world-class sake using locally sourced ingredients, Kamikawa Taisetsu brewery aims at innovation as a business assisting the revitalization of the region.

Tokachi- one of Japan’s leading farm belts, its food production self-sufficiency rate exceeds 1,000%. However, there is still room for improvement when taking a close look at food processing, Kawabata Toji [master brewer] -the chief executive of production makes a statement.
Starting with Sake and bringing Hokkaido farm products together will enhance the possibility of a local business.

My visit to Hekiungura, by listening to Kawabata Toji’s words, I was able to feel the enthusiasm and passion towards Sake.
Furthermore, it is an incredible honor to be in a situation where I have access to a Sake brewery and an opportunity to learn about Sake production.
As 2020 Miss SAKE, I will enhance my further knowledge of Sake, will forever spread its fascination all over the world.

Hokkaido vice-governor Mr.Shunsuke Tuchiya, Kawabata Toji, thank you very much for an incredible experience.

Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県の特色による【食文化と日本酒の味わい】

「剣道日本」10月号 特集ページ「剣道女子」に、2016 Miss SAKE 田中沙百合が特集されました。

関連記事

  1. 『2019年 ヰセキ全国表彰大会』セレモニーにミス日本酒が参加して参りました。

    2019.01.25
  2. 『うまいもんと伏見の酒まつり in 天満橋 スペシャルクルーズ』に2019 Mi…

    2019.10.02
  3. アメリカ、コロラド州で開催された the 34th Space Symposiu…

    2018.04.21
  4. ザ・カハラ・ホテル&リゾート Kokusai Sake Kai 主催『…

    2018.07.29
  5. お酒って身体にいいの?酒は百薬の長って本当?

    2020.07.01
  6. 2018 ミス日本酒ファイナリスト【第12回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

    2018.02.27

Miss SAKEについて/日経CNBC

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »