Miss SAKE News/Blog

「第61回日本癌治療学会学術集会拡大代議員懇親会」に2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂が参加させて頂きました

皆様、こんにちは。

2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂です。

10月19日(木)から21日(土)までの3日間、パシフィコ横浜にて「第61回日本癌治療学会学術集会」が開催されました。

その前日である10月18日(水)に、横浜ロイヤルパークホテル鳳翔にて「第61回日本癌治療学会学術集会拡大代議員懇親会」が行われ、2023 Miss SAKEファイナリスト12名で参加させていただきましたのでご報告させていただきます。

 

2023 Miss SAKE JAPAN 山田琴子

2023 Miss SAKE 準グランプリ 齋藤ひかり

2023 Miss SAKE 秋田 高橋凛

2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂

2023 Miss SAKE 埼玉 松崎美稀

2023 Miss SAKE 長野 中島菜々

2023 Miss SAKE 岐阜 高田蘭子

2023 Miss SAKE 静岡 古橋花菜

2023 Miss SAKE 大阪 清水あかり

2023 Miss SAKE 鳥取 都田亜衣莉

2023 Miss SAKE 島根 土倉麻杏

2023 Miss SAKE 福岡 大谷栞里

今回の学会のテーマは「がん治療、一気通貫ー力を合わせて相乗効果ー」です。

近年、癌治療は目覚ましい発展を遂げています。

その最前線で医療現場に携われている先生方が国内外から集まっておりました。

まずは大会長である大家基嗣様よりご挨拶がありました。

専門分野の垣根を超えて一丸となり、相乗効果の化学反応が生まれるような機会にしたいと想いをお話されていました。

その後、理事長である土岐祐一郎様、ご来賓としてASCOの以前代表であったEverett E. Vokes様、横浜市長である山中竹春様よりご挨拶がありました。

前理事長である北川雄光様の乾杯のご発声の後、一般社団法人Miss SAKE 大西代表よりおもてなしプレゼンテーションがありました。

今回ご用意されておりました日本酒のラインナップは次の通りです。

 

・南部美人(岩手県)

「スーパーフローズン 瞬間冷凍 純米大吟醸 生原酒」

 

・白岩(富山県)

「IWA5 アッサンブラージュ4」

 

・末廣酒造(福島)

「大吟醸 玄宰生」

 

・加藤吉平商店(福井県)

「梵 超吟 純米大吟醸」

 

・大信州酒造(長野県)

「香月 秘伝 純米大吟醸」

 

・招徳酒造(京都府)

「スケヤスケ SUKE YASUKE」

 

・酔鯨酒造(高知県)

「純米大吟醸 万〜mann〜」

 

・富久千代酒造(佐賀県)

「鍋島 Harvest Moon」

搾りたての日本酒を急速冷凍し、これまで蔵でしか飲むことのできなかった味を閉じ込められたお酒、

大家先生、浅沼先生が自ら蔵に足を運び、選ばれたお酒、普段販売をしていない限定のお酒など、大変貴重なラインナップでございました。

2023 Miss SAKE ファイナリストが4つのブースに分かれ、それぞれ日本酒を振る舞わせていただきました。

途中、日本酒用のグラスがなくなってしまうほど、多くの方がブースに足を運んでくださいました。

 

今回、宮城県の日本酒の取り扱いはなかったのですが、サッシュを見て『宮城県の代表なの?私、宮城県に住んでたことがあるんだけど、〇〇酒造の〇〇が好きなの。』と、話しかけてくださる方がおりました。

私は宮城県内全ての蔵を見学をさせていただいていたので、蔵見学で学んだことや社長から聞いた酒造りに対する想い等をお伝えすると、それを聞いて大変喜んでくださり、こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

他にも、「普段はあまり日本酒を飲まないんだけれど、さっきプレゼンテーションを聞いて気になって…」と、足を運んでくださる方もおりました。「これは美味しい、飲みやすい!」と、驚かれており、新しく日本酒の魅力に気付いてくださる方もおりました。

8種類全ての日本酒を試され、その中からお気に入りを見つけ、繰り返し飲まれている方もおりました。

それぞれ皆様が日本酒を楽しまれている様子を見て、とても心があたたかくなりました。

懇親会の後半では、歌手である今井美樹様によるコンサートがございました。美しい歌声に会場が包まれながら日本酒とお料理を楽しんでらっしゃる方もおり、とても素敵な時間でございました。

最後に第62回日本癌治療学会学術集会 大会長である藤原俊義様より中締めのご挨拶、来年度の開催場所やテーマについてお話がございました。

きっとこれからも、最前線で医療現場に携われているこの先生方のお力で、どんどん医療は発達していかれるのだろうなとお話を聞いて感じました。

この度は、そんな先生方の懇親会のお手伝いをさせていただくことができ、大変光栄でした。

 

私たちの活動が一人でも多くの方にとって日本酒をはじめ、日本各地の様々な魅力に触れるきっかけとなりますよう、引き続き誠心誠意努めてまいります。

この度は、貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。

2023 Miss SAKE 宮城 千田瑞穂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 地域と消費者が連携する「環境王国フェア」に2017 ミス日本酒 準グランプリ 加…

  2. 内藤醸造表参道店グランドオープンに伴う開業記念式典に2023 Miss SAKE…

  3. 山田啓二 京都府知事のもとへ、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が表敬訪問に伺いま…

  4. 「Osakelist」様から、2017 ミス日本酒 田中梨乃がインタビューを受け…

  5. 福島県会津坂下町の曙酒造様にて「興こし酒プロジェクト」の仕込み作業が行われ、20…

  6. 白寿ホールにて開催されました小川里美様と与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌い…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »