Miss SAKE blog

『神戸シューズ®』プレミアムライン ブランド発表会に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, attended the Press Release of “KOBE SHOES Premium Line” at 3×3 Lab Future, Otemachi with Miss Aya Amelia Kodama, 2018 Miss SAKE runner-up.

[English Follows]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

ご報告が遅れておりましたが、10月22日 大手町タワー 3×3 Lab Futureにて開催された「神戸シューズ®」プレミアムライン ブランド発表会に2018 ミス日本酒 準グランプリの児玉アメリア彩さんとともに参加して参りました。

兵庫県神戸市は合成皮革や合成樹脂を素材とするパンプスの一大産地として知られております。「神戸シューズ®」プレミアムラインはそんな「パンプスのまち」神戸にある日本ケミカルシューズ工業組合に属する7つの靴工房様のコラボレーションのもと、新たに展開される高品質パンプスシリーズです。

「神戸シューズ®」プレミアムラインのコンセプトは『Create your beauty 人生を変えるパンプスと出会いたい、あなたへ』。

まさにそのコンセプトのごとく、プレミアムラインのパンプスは「0.25cm刻みのサイズ展開がなされ、左右サイズ違いでも購入ができる。」「超撥水性・防汚性に優れ、雨の日でも安心して履くことができる。」そして「疲れにくく快適な履き心地が追求されており、毎日無理なく履くことができる。」そんな女性に嬉しい要素が詰め込まれた商品となっております。

ブランド発表会ではこうした商品についてのご紹介がなされた他、ブランドディレクター 北川一成様によるブランドロゴデザインのプレゼンテーションも行われました。グラフ株式会社 (GRAPH Co. Ltd.) 代表取締役でいらっしゃる北川様はミス日本酒のロゴデザインも手がけてくださっており、今回私達はそうしたご縁からこちらの発表イベントに伺わせて頂きました。北川様からは、今回のロゴデザインには『MADE IN KOBE』のパンプスづくりに込められた哲学や思いを託し、世界へ発信してくための造形性を意識された、とのご紹介がありました。

 

そして、プレゼンテーションの後には、靴職人 五宝賢太郎様/ブランドディレクター 北川一成様/ブランドアドバイザー 玉田泉様によるトークセッションも行われ、製品への徹底したこだわり、商品開発に際しての試行錯誤の過程について等、様々なお話を伺うことができました。

またこの日は私たちも実際にパンプスの試着をさせて頂いたのですが、足を包み込むようにしっかりとフィットする形状や、踏み込んだ時の衝撃の少なさ、そして軽さに大変感動致しました。

 

「地元経済を支え、上質素材にこだわり、消費者に寄り添った丁寧なものづくりを行う。」神戸シューズ®ではそうした「エシカル・スタンダード」という理念を何より大切にしているのだそうです。

今回「神戸シューズ®」プレミアムライン ブランド発表会に参加させて頂き、こうした『地域振興としてのものづくりの価値』、そして日本の誇る『ものづくりの技術力』について改めて多くのことを学ばせて頂きました。

改めまして「神戸シューズ®」プレミアムラインの誕生に心からお祝い申し上げるともに、今後益々のご発展をお祈り申し上げます。

日本人として誇らしく感じられるような、こうした日本の『ものづくり精神』も日本文化の魅力の一つとして、より多くの方々に知って頂けたらと願っております。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On October 22nd, I attended the Press Release of “KOBE SHOES Premium Line” at 3×3 Lab Future, Otemachi with Miss Aya Amelia Kodama, 2018 Miss SAKE runner-up.

Kobe, the capital city of Hyogo Prefecture is known as one of the largest pumps-producing areas in Japan. And the KOBE SHOES Premium Line is new pumps series made by the collaboration of 7 shoe-makers in Kobe. 

The concept of the Premium Line is “Create Your Beauty.” To realize this, Premium Line pumps have a lot of features that most ladies would expect, such as rich size variation by 0.25cm, high water-repellency and foot comfort.

At the press release, besides the product explanation of the Premium Line pumps, we could hear the philosophy of the brand by Mr. Issei Kitagawa, the brand director of the KOBE SHOES Premium Line, who is also a Miss SAKE logo designer.

Mr. Kitagawa explained the KOBE SHOES Premium Line is based on the “Ethical Standard”, which means making each product carefully and heartily by using high quality material, to support local economy. 

Listening to the explanation, I thought the Ethical Standard is something Japanese craftsmen have in common, which is one of the great value Japanese Products can proud of.

By attending the event, I could have a lot of learning on Japanese craftsmanship for regional development and the value of ”MADE IN JAPAN” Products that we can proud of to the world.

Once again, I extend my congratulations on the new release of KOBE SHOES Premium Line and wish its further development. As goodwill ambassadors of Japanese culture, I hope we can contribute to having more people in the world know the greatness of such Japanese products. 

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

『2018年慶應連合三田会大会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、同高知代表 中村佳美、同福岡代表 山本みずきが参加して参りました。

日本吟醸酒協会様主催『2018 Premium Sake Festival 吟醸酒を味わう会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP