Miss SAKE News/Blog

「第11回 新潟県どぶろく博覧会」に2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香が参加いたしました

皆さまこんにちは♪
2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香です。

11月25日にニューグランピア津南にて開催されました「第11回 新潟県どぶろく博覧会」に2023 Miss SAKE 新潟 準グランプリ木下美南さんと参加させていただきました。

この会は米どころならではの新潟県内どぶろくが一挙勢揃いし、県内どぶろく生産者と集う1日限りの懇親会パーティーです。

当日は10人ものどぶろく達人が訪れ、キリッと辛口のどぶろくやほんのりピンクで可愛らしいどぶろくなど、どぶろく達人のこだわりが詰まったどぶろく達が並びどぶろく達人とのトークも楽しめる贅沢なイベントです。

さて、そもそもどぶろくとは何でしょうか。米と米麹、水を材料に発酵させ、もろみを漉さずに造られたもので、見た目は白くにごっていて、口当たりはとろりとしています

見た目は甘酒に似ていますが、甘酒は米と米麹が主原料であり、アルコールを作り出すための酵母を含みません。 しかし、どぶろくは米と米麹に酵母を加えて醸造するため、アルコールを含みます。 つまり、どぶろくと甘酒の違いは、アルコールを含有しているかどうか、酵母を含有しているかどうかです。

私は今まであまりどぶろくを頂いたことがなかったのですがお米の旨みを感じることができ、とても美味しかったです。

 

今年で11回目となるこの博覧会ですが、会場には欠かさず足を運んでくださる”どぶろくファン”の方が多くいらしており、どぶろくが多くの方に愛されていることを感じとても嬉しかったです。

2023 Miss  SAKE 新潟としての任期が徐々に迫ってきて寂しい気持ちもありますが、これまでMiss SAKEとして様々なイベントに参加させて頂きました。その中で外国人の方々や若い世代の方々が来ていただけていると少しずつ日本酒の魅力が広まっていると感じとても嬉しくなります。今後も日本ファンそしてどぶろくファンが増えるよう微力ながらに尽力して参ります。

ありがとうございました。

2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本酒造組合中央会様の【鍋&SAKE:外飲み編 あんこう鍋】に、2020 Mis…

  2. インドネシア共和国大使館へ、2021 Miss SAKEが表敬訪問いたしました。…

  3. ハナオカダンスギャラリー花岡浩司様主催のダンスパーティーに2018 ミス日本酒 …

  4. CAC様に、2021 Miss SAKEの等身大パネルを作成いただきました。

  5. 埼玉県上尾市で開催された「Fun SAKE!」に、2018 ミス日本酒 埼玉代表…

  6. 『2021 Miss SAKE三重大会』グランプリに北口明香里さんが選ばれました…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »