Miss SAKE blog

「福島フェス2018」に2018 ミス日本酒 福島代表 準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

Masayo Horii,2018 Miss SAKE Fukushima participated in the “Fukushima Festival 2018”

10月20日、21日、六本木ヒルズで開催された「福島フェス2018」に2018 ミス日本酒 福島代表 準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

今年で5回目となるこちらのフェスは「感じる、楽しむ、ふくしま。」を合言葉に、ステージ(ライブ)、フード(飲食)、マーケット(物産)、トラディショナル(福島の伝統)の4つの角度から福島の魅力を体感できるイベントです。

県内約30の団体様、企業様がブースを出展し、自慢の郷土料理や特産品などを振る舞われておりました。

会場では今年も「ふくしまの酒まつり」が同時開催され、私は2日間、ご来場の皆様へのおもてなしや日本酒の試飲・販売のお手伝いをさせて頂きました。

また、ステージではMCの皆様とともに日本酒に関するトークをさせて頂き、きき酒ブースからピックアップした3種類の地酒をご紹介させて頂きました。

・金水晶 純米吟醸 ひやおろし 金水晶酒造店

・南山 純米吟醸 開当男山酒造

・純米吟醸 ふじや彦十郎 佐藤酒造店

今回、ミス日本酒 福島代表として、日々の活動内容や県産酒をはじめとした福島の素晴らしさをご来場の皆様にお伝えする貴重な機会を頂戴し、大変嬉しく思います。

アジアや欧米など海外から訪れて下さったお客様も多く、県産酒が全国新酒鑑評会の金賞受賞数「6年連続日本一」に輝いたことをお話しすると、更に喜ばれ、きき酒を存分に楽しまれておりました。

この度、蔵元様を含め、福島に心を寄せる大勢の方々と交流を深めさせて頂き、感謝しております。

熱気に溢れる会場で、美味しい食材や地酒とともに、2日間限りの「港区ふくしま」を私自身も実感致しました。

今後も一人でも多くの方に福島の豊かな食・美味しい日本酒をお伝えすることで、微力ながらも、福島復興の力になれますよう、精進して参ります。

主催者をはじめ、関係者の皆様、このような大きなイベントに参加させて頂き、誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 福島代表 準グランプリ 堀井雅世

[for English speakers]

On October 20 and 21, I participated in the “Fukushima Festival 2018”.

This festival is an event that you can experience the charm of Fukushima from the four focus areas of stage (live), food (eating and drinking), market (birth), traditional (tradition of Fukushima).

“Fukushima sake festival” was held at the same time again this year, I served sake and helped SAKE brewers introduced the taste of their sake.

Also at the stage, I talked about Fukushima’s sake together with the moderator, and as Miss SAKE, I introduced three types of local sake picked up from the sake booth.

・Kinsuisho Junmai Ginjo hiyaoroshi

・Nanzan Junmai Ginjo

・Junmai Ginjo Fujiya hikojuro

Many people visited from abroad, such as Asia, Europe and the United States, and everyone enjoyed tasting various sake including Gold Prize winning sake.

I am proud that Fukushima Prefecture won the most Gold Prizes for the sixth consecutive year at the Annual Japan Sake Awards this May.

It was a great opportunity to once again realize that Fukushima’s sake and food are strongly supported not only in Japan but also overseas.

I will continue my efforts to contribute to the reconstruction of Fukushima through the activities of Miss Sake.

Thank you very much for participating in a wonderful event this time.

Masayo Horii, 2018 Miss SAKE Fukushima, 2018 Miss SAKE runner-up

【中文版】

10月20日,21日,于六本木新城开展了【2018福岛节】活动,我作为2018 Miss日本酒 福岛县代表,参加了本次活动。

今年是本活动的第5次举办。以【感受,享受,福岛】为口号的本活动,从舞台(表演),食品(饮食),市场(物产),传统(福岛的传统)四个角度来体现福岛县的魅力。

县内约三十个团体,企业出席了本次活动。各自的展台展出了引以为傲的乡土料理以及土特产。

在大会会场今年也同时举办了【福岛酒祭】活动。我在这两天里负责招待到场的来宾试饮日本酒。

同时,在舞台上与主持人一同做了简单的谈话,并且从品酒展台精选了三款当地的日本酒为大家做了简单的介绍。

・金水晶 純米吟醸

・南山 純米吟醸

・純米吟醸 藤屋彦十郎

这次,能够来到现场为大家介绍Miss日本酒的日常活动以及以县产酒为首的福岛县的魅力,我感到非常的荣幸。

从亚洲以及欧美等地来到现场的客人也不在少数。当我提到县产酒在全国新酒鉴评会获得金奖的数量连续6年都是第一位的时候,到场的来宾都很兴奋,并且很享受品酒的过程,让我感到非常的开心与感激。

在这充满热情的会场内,享受着美味的食材以及地酒,在这限定2天的「港区福岛」内我自己也可以说是非常地享受这次的活动。

今后为了能向更多的人传到福岛县丰富的美食以及美味的日本酒,即使是绵薄之力我也将为福岛县的复兴而不断努力。

非常感谢主办方以及相关的工作人员能够给我参加这次活动的机会。

2018 Miss日本酒 福岛县代表 堀井雅世

 

『神戸シューズ®』プレミアムライン ブランド発表会に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩が参加して参りました。

日本吟醸酒協会様主催『2018 Premium Sake Festival 吟醸酒を味わう会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP