Miss SAKE News/Blog

白寿ホールにて開催されました小川里美様と与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌いたい 歌~を2020 Miss SAKE松井詩が鑑賞させていただきました。

Attended to Ms. Satomi Ogawa and Mr. Kei Yonashiro’s duo concert held in Hakuju Hall.

[English follows]

皆さま、こんにちは。

2020 Miss SAKEの松井詩です。

9 月 11 日、白寿ホールにて開催されました、小川里美様と与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌いたい歌~を鑑賞させていただきました。

小川里美様、与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌いたい歌~パンフレット

マスク着用・お席の間隔をあけての着席等、感染症予防対策を万全にされたコンサートでございました

小川里美様は演奏家として世界的にご活躍される中で、日本酒文化の PR にもご尽力なされており、第6代酒サムライにもご就任されております。
また、Miss SAKE の活動にも、ナデシコプログラムの講師や最終選考会での国家独唱、審査員等多くのお力添えを頂戴しており、この度はそうしたご縁からコンサートを拝見させていただきました。

小川様と与那城様のデュオコンサートはドイツ歌曲にはじまり、その後は日本歌曲、後半にはヴェルディのオペラを中心に構成され、ピアニストの巨瀬励起様とともに演奏されました。
この度のコンサートの選曲には、現在もまだ続くコロナ渦の音楽家としてのお三方の思いが込められておりました。

前半のドイツ歌曲、シューマンの『献呈』、ノルウェーの作曲家グリーグの『君を愛す』、そしてアルマ・マーラーの『森の喜び』はどれも情熱的で直情的に愛を歌った曲。
これらの選曲は、与那城様の『こんな時代だからこそ、逢えない時間があっても人を思う気持ちや感謝の心を忘れたくない』という強い思いや、音楽と共に歩んでこられた自身の人生を振り返り、学生の頃から歌ってきたシューマンと現在取り組まれている A.マーラーとを合わせた、まさに小川様の音楽家としての軌跡を表したものでございました。

巨瀬励起様のピアノソロ『間奏曲』には復活祭の日の話である【カヴァレリア】が選曲されており、こちらは自粛期間に伴い音楽を人々に届ける時間が失われつつある中、巨瀬様がオペラの現場を思い最初に手に取った曲だそうです。

白寿ホールにて、その【ひととき】にしかない美しくも儚い時間を心より楽しませていただきました

未知なる感染症との対峙は、人との出会いを制限するだけでなく、芸術との出会いを私たちから奪いさってしまったように思います。
そんな中、この度のコンサートを通じて、作曲家の描く詞の意味を熟考し、時代背景に想いを馳せ、それを奏でる小川様と与那城様そして巨瀬様の演奏を聴き、その迫力に言い表されない感動を覚えました。

コンサートホールでの音楽は、まさにその【ひととき】にしかない魅力にあふれ、儚くも美しい時間に心が震えました。

そんな小川里美様と与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌いたい歌~にこの度 Miss SAKE のご縁があったからこそ、ご招待いただけましたことを、心より嬉しく、また大変光栄に思っております。
今後も Miss SAKE として、小川様ご自身も精力的に発信されておられます、日本酒、日本文化の魅力を多くの方にお伝えできるよう励んで参りたいと思います。

芸術に触れることの素晴らしさ、心の奥底から湧き上がる感動、出会うことの喜びを再確認させていただきました。

小川里美様、与那城敬様、巨瀬励起様そして一般社団法人ミス日本酒愛葉代表理事、そんな素晴らしく貴重な機会を作ってくださり、誠に有難うございました。

2020 Miss SAKE 松井詩

[for English Speakers]

Good evening everyone.

This is Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan.

On September 7th, I attended to Ms. Satomi Ogawa and Mr. Kei Yonashiro’s duo concert held in Hakuju Hall, Tokyo.

Ms. Satomi Ogawa is known as a world-famous Japanese soprano singer, however at the same time known as the 6th Sake Samurai.
Traveling around the world for music has allowed her to expand the charm of sake to surprising proportions, musicians, and celebrities.

Ms. Ogawa has been supporting Miss SAKE as a teacher during the Miss SAKE Nadeshiko program, as a singer and a judge at the final competition of 2020 Miss SAKE held in July.

Left to right: Mr. Leiki Kose, Mr. Kei Yonashiro and Ms. Satomi Ogawa

At the duo concert of Ms. Satomi Ogawa and Mr. Kei Yonashiro, the music pieces were chosen by their deep emotions towards music, during the pandemic of COVID-19.
The concert was supported by the beautiful harmony of Mr. Leiki Kose, one of Japan’s leading pianists.

As of 2020 Miss SAKE, I was able to attend this night’s concert.
The pandemic of COVID-19 has limited the bonds between humans furthermore has limited the chance of meeting fascinated art pieces.

Concert music is the music that is not only pleasing to the ears and mind but also nurturing for the soul. Music can raise someone’s mood, get them excited, or make them calm and relaxed.

This night I was able to reconsider the power of music, and the possibilities- which are endless.

I extend my deep appreciation to Ms. Satomi Ogawa, Mr. Kei Yonashiro, Mr. Leiki Kose and Mr. Nobuaki
Aiba, the representative director of Miss SAKE Association.

Thank you very much for your valuable experience.

Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GI灘五郷「ひやおろし」記念発表会へ、2020 Miss SAKE 兵庫代表 高山郁美が参加して参りました。

Miss SAKEを呼べる!日本酒および日本の伝統・文化に関わる日本国内外イベントPR等への【特典付き Miss SAKEキャスティング概要】を発表します。

関連記事

  1. 『Miss SAKE Lab supportd by 烏森百薬』を開催致しました…

    2018.11.19
  2. 手拭い専門店「かまわぬ」様の催しにて、2019 Miss SAKE 準グランプリ…

    2019.08.03
  3. 「日本酒フェア 2018」に2018ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世と 201…

    2018.06.19
  4. 2018 ミス日本酒ファイナリストの【第5回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

    2018.02.04
  5. 『ツーリズムEXPOジャパン2019大阪』に、2019 Miss SAKE 大阪…

    2019.11.07
  6. 『2020 Miss SAKE ファイナリスト& 4代目 Mr SA…

    2020.01.19

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKE Weekly Report

最近の記事

PAGE TOP
Translate »