Miss SAKE News/Blog

GI灘五郷「ひやおろし」記念発表会へ、2020 Miss SAKE 兵庫代表 高山郁美が参加して参りました。

皆さまこんにちは。
2020 Miss SAKE 兵庫代表 高山郁美です。

2020年9月5日に神戸みなと温泉 蓮 にて行われたGI灘五郷「ひやおろし」記念発表会へ参加して参りました。

大阪国税局 酒類監理官 三村菊博様・スポーツタレント 稲村亜美様・灘五郷酒造組合理事長 嘉納健二様と

GI灘五郷とは、灘五郷で造られた日本酒を保護するために定められた国税庁指定の地理的表示のことです。
そして、GI灘五郷ひやおろしは9月1日より、6社から7種販売されております。

寒造りされた新酒がひと夏熟成されるひやおろしは、春に絞りたてのフレッシュな粗々しさがとれ、まろやかな味わいが秋の味覚にとてもよく合います。特に灘のお酒は秋に美味しくなると言われているため、私も毎年楽しみにしております。

6社7種のGI灘五郷ひやおろし

大阪国税局 酒類監理官 三村菊博様と

記念発表会終了後にはトークショーに出席させていただきました。

大阪国税局 鑑定官室長 石田謙太郎様によるミニ利き酒講座や、灘五郷酒造組合理事長 嘉納健二様によるGI灘五郷についてのお話をお聞きし、その後、神戸みなと温泉 蓮の総料理長 島武行様による和食やラ・スイート神戸オーシャンズガーデン総括料理長 小笠原靖彦様による洋食とGI灘五郷ひやおろしのペアリングを楽しませていただきました。

お料理一品一品がそれぞれのひやおろしがもつ味わいを引き立て、ひやおろしもまた、お料理の旨味や香りをより一層味わい深いものにしており、終始感動致しました。そして、改めて灘の日本酒の素晴らしさを実感致しました。

神戸みなと温泉 蓮からの景色

日本の縮図ともいわれるほどに様々な地形を持ち、自然が豊かな兵庫県には、身が柔らかい明石だこ、甘味が強い淡路の玉ねぎ、ふっくらと大きい丹波の黒豆など、本当に沢山の特産品がございます。

それを、肥沃な大地で育つお米、六甲山から生み出されるミネラル豊富な宮水から造られる、この地でしか醸すことのできない灘五郷の日本酒と楽しむ...なんと贅沢なことでしょうか。

まだまだ厳しい残暑が続いておりますが、一足先に季節を感じられるひやおろしを沢山の方々に楽しんでいただきたいです。

大阪国税局、灘五郷酒造組合、神戸みなと温泉 蓮の皆様、この度は誠にありがとうございました。

2020 Miss SAKE 兵庫代表 高山郁美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Miss SAKEのお家で日本酒】~澤乃井 本醸造 しぼりたて1番汲み 無ろ過生原酒~

白寿ホールにて開催されました小川里美様と与那城敬様のデュオコンサート~いま、歌いたい 歌~を2020 Miss SAKE松井詩が鑑賞させていただきました。

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒 兵庫代表 岡崎奈々が、「パ酒ポート灘五郷 2018-201…

    2018.10.01
  2. Miss SAKEと行く!近畿日本ツーリスト主催 『北海道帯広酒蔵見学オンライン…

    2020.10.28
  3. 日本酒造組合中央会様の【鍋&SAKE:外飲み編 ちゃんこ鍋】に、2020 Mis…

    2021.02.23
  4. 「日本行政書士会連合会 会長会懇親会」に、2019 Miss SAKE 新潟 鈴…

    2019.10.01
  5. 「酒座てんまみち」主催 大阪酒の陣『大吟醸を楽しむ会』に2018 ミス日本酒 須…

    2018.10.30
  6. 『ツーリズムEXPOジャパン 2018』最終日に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実…

    2018.09.25

Miss SAKEについて

>About Miss SAKE

 

>2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

 

>2021 Miss SAKE Japan ファイナリスト

 

>2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

  1. shitigen-yamanashi-misssake
PAGE TOP
Translate »