Miss SAKE News/Blog

日本酒の魅力を堪能できる国内最大級イベント「日本酒フェア」に、2022 Miss SAKEが参加いたしました。

日本酒フェア2022 開催概要

正式名称:日本酒フェア2022

日時:
6月17日(金)①18:00~20:00 ※全国日本酒フェアのみ開催
6月18日(土)②10:00~12:00 ③13:00~15:00 ④16:00~18:00
※6月18日10:00~12:00の回は商談会のため、一般は入場不可
※ 完全入れ替え制

場所:
東京国際フォーラム ホールE

主催:
日本酒造組合中央会


皆様こんにちは。
2022 Miss SAKE 秋田 長澤果奈です。

2022年6月17日(金)と18日(土)の2日間、全国約1700の酒類メーカーが所属する日本酒造組合中央会主催のもと、3年ぶりの会場開催となる「日本酒フェア2022」が東京・有楽町の東京国際フォーラムにて開催されました。

「日本酒フェア2022」は「令和3年全国新酒鑑評会 公開きき酒会」と「第14回全国日本酒フェア」で構成されています。

公開きき酒会では、110回の歴史をもつ全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒約230点を一般の来場者に楽しんでいただく機会となりました。全国日本酒フェアでは、沖縄と鹿児島を除く全国45都道府県から地域自慢の日本酒と蔵元が集まり、全国津々浦々の日本酒を味わったり、購入していただくきっかけとなりました。

今回は全国日本酒フェアの各県出展ブースにて、2022 Miss SAKE 秋田 長澤果奈、2022 Miss SAKE 埼玉 村田真悠、2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃、2022 Miss SAKE 岡山 安藤恵が参加をさせていただきました。

日本全国の自慢の日本酒が勢揃い

各都道府県が、個性たっぷりのブースと自慢の日本酒たちで来場者を迎えました。

それぞれのブースでは、イメージ映像や地元番組の日本酒コーナーの映像を流したり、まるでお店のような商品レイアウトがされていたり、日本酒にぴったりの名産品ポスターを掲示していたりと、様々な工夫がされていました。

3年ぶりの会場開催ということもあり、来場者も出展者もこれまで以上に楽しむことができたイベントになったと感じております。

日本酒関連商品も販売

日本酒造協同組合連合会のブースでは、日本酒関連商品が発売されており、新発売の酒燗器や日本酒フェア限定の金色ニコマークお猪口などが販売されておりました。

今回販売されておりました限定品以外の日本酒関連商品は「日本の酒情報館」でも販売をしております。気になる方はぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
https://www.japansakekyo.com/

秋田県ブースの様子

ここからは私、2022 Miss SAKE 秋田 長澤果奈が参加させていただきました秋田県ブースの様子について書かせていただきます。

今回の全国日本酒フェア秋田県ブースでは、31蔵それぞれの自慢の1本が並びました。

私はあきた蔵元パンフレットの配布や来場者への日本酒のご案内、試飲のお酒の提供など、PRのお手伝いをさせていただきました。

秋田県ブースは開始直後から終了時まで終始盛況であり、注目の高さを実感いたしました。

今回の日本酒については、銘柄/商品名を蔵元様のコメントとともにご紹介をさせていただきますので、イベントに来られなかった方もぜひ購入の参考にしてみていただければ幸いです。

上記写真左から順に、

ゆきの美人/純米吟醸 ゆきの美人

山田錦のふくらみ旨味と秋田酒こまちの軽快な味わいが調和しています。

高清水/生酛特別純米酒

バナナを想起させる、澄んだやわらかな上立ち香。まろやかなコクとふくらみのある旨さが、バランスよく広がります。

秋田晴/純米大吟醸 酔楽天 百田晴

秋田県産新酒造好適米「百田」を使用して醸造した酔楽天です。まろやかで口の中に広がる優しい甘みが特徴です。

銀麟/KOMACHI BIJIN

純米酒をベースに純米吟醸酒をブレンド。攻めの酸味の中に上品な香り・優しさ・旨みを持たせました。「もう一杯飲みたくなる旨さ!!」

一白水成/Sundaybacknine

ゴルフ好き?の蔵元さんが銘々した「Sunday Back Nine」。プロツアーで日曜日の最終9ホールはまさに勝負時!お客様の勝負時にこちらのお酒を飲んでさらに頑張ってほしいとの思いを込めて醸しました。

太平山/純米吟醸 澄月

地元産の酒造好適米、秋田酒こまちを100%使用。華やぎのある吟醸香とスーッと喉を通る優しい飲み口が特徴です。

北鹿/吟こまち

上品な旨さと軽快な後味です。

千歳盛/チトセザカリ 純米吟醸 絹色

AKITA雪国酵母と秋田酒こまちの組み合わせを中空糸膜濾過したうえで1回火入れでびん詰めしております。リンゴやメロンのような吟醸香、柔らかでまろやかな味わいの日本酒です。

喜久水/喜一郎の酒

秋田酒こまち100%使用、58%精米。
五味のバランスを大切にしています。

山本/山本 ストロベリーレッド

白麹由来のクエン酸が効いたジューシーな味わいです。

秋田誉/秋田美人純米酒

秋田県産の「あきたこまち」と県開発の酵母、NO.15を使用。仕込み水は井戸水です。程よい辛口の濃厚なタイプです。

雪の茅舎/秘伝山廃

山廃仕込みの酸のバランスが味のふくらみと喉越しの余韻を醸し出しています。

天寿/純米大吟醸

芳醇な香りと繊細でやわらかな味わいの純米大吟醸です。

飛良泉/FOUR SEASONS 夏 涼冷え

香りと味わいはまるで熟した瑞々しいメロン果汁を想わせます。暑い夏にピッタリです。

出羽の富士/純米酒

華やか・爽やかな酸味の中にお米の旨みも感じられる食中酒向きの純米酒です。

上記写真左から順に、

福乃友/純米吟醸原酒冬樹

元祖!無濾過・無調整原酒。米の旨みをたっぷり感じる純米吟醸原酒です。

春霞/緑ラベル

秋田の酒米「美郷錦」仕込みの、香味バランスの良く、ご飯のおかずにも相性の良い食中酒です。

千代緑/亀の尾

蔵付分離酵母MS3と地元産亀の尾で仕込んだ純米吟醸。いろいろなお料理と相性がよいです。

秀よし/純米吟醸 松声

上品な吟醸の香りと優しい米の旨味が印象的な逸品です。

朝乃舞/月下の舞

秋田県産酒造好適米仕込みの純米吟醸酒。7年熟成酒です。

阿櫻/純米吟醸酒 秋田酒こまち50%

香りが高く、甘みと旨みが楽しめます。後味のキレもよく、2杯、3杯と杯が進むお酒です。

天の戸/夏田冬蔵 こま美

酒こまちの綺麗さ、美山錦のやわらかさ、おだやかな含み香が特徴です。

大納川/天花純米吟醸夏酒(生詰め原酒)

今年は白麹の絶妙な使用により、クエン酸が心地よい軽快な味わいの夏酒になりました。

まんさくの花/純米吟醸まんさくの花

すっきりとした飲み口で、どなたでも飲みやすい純米吟醸です。

両関/純米大吟醸 雪月花

酒造好適米の山田錦や秋田酒こまちを40%まで精米し、両関独自の低温長期熟成法で醸し出しデリシャスな香りとより滑らかなのどごしを追求した純米大吟醸です。

爛漫/特別純米酒

原料米は秋田県が開発した「ぎんさん」100%使用。酵母も「AKITA雪国酵母」で丁寧に仕込みました。瑞々しい華やかな香りと上品な味わいをお楽しみください。

福小町/純米吟醸 美郷錦

秋田生まれの酒造好適米「美郷錦」と「AKITA雪国酵母」で醸したALL秋田な純米吟醸酒。落ち着きのあるリンゴの様な豊かな香りとスマートで伸びやかな米の旨みを感じさせる1回瓶火入れ仕様の限定品です。

一滴千両/純米大吟醸 ブルーラベル

フルーティな吟醸香、澄み渡る清廉でクリアな味わいが楽しめます。

出羽鶴/自然米酒 松倉

農薬や化学肥料を一切使用しない栽培法で育てた自然米を全量使用して醸造しました。のびやかで味わい深い香味を醸し出した純米酒です。

刈穂/純米吟醸 kawasemi

刈穂蔵周辺の水辺に住む「カワセミ」をラベルにデザインしました。カワセミのあざやかな色合いのようにクリアな香味とさわやかな味わいがひろがる純米吟醸です。

新政/No.6 A-type 袋吊り

毎年6月6日に発売される「No.6 A-type」の貴重な袋吊りを特別に提供いたします。生酒の上、もう飲み時が来ておりますので、お早めにお召し上がりください。


最後に本イベントを通して、来場いただいた皆様へ日本酒を振舞ったり、お話をしながら日本酒を楽しんで飲んでいただく姿を目にすることができました。

日本酒を通した人と人、人と土地の繋がりを実感する大変貴重な機会をいただいたと感じております。

本イベントを楽しみにお待ちいただき、足を運んでくださった皆様、全国各地の自慢のお酒を取り揃え出展いただきました各都道府県の酒造組合および酒蔵の皆様、3年ぶりの会場開催に向けて企画・運営をしていただきました関係者各位に深く御礼申し上げます。

2022 Miss SAKE 秋田 長澤果奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第17回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss SAKEが参加いたしました。

日本酒の魅力を堪能できる国内最大級イベント「日本酒フェア 2022」に、2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃が出演致しました

関連記事

  1. 「2019 長野の酒メッセ in 長野」に、2019 Miss SAKE 長野 …

    2019.10.24
  2. 2021 Miss SAKE Japanグランプリは、愛知代表 松崎 未侑さんに…

    2021.06.22
  3. 手拭い専門店かまわぬ様 代官山店オープン32周年記念の催しにて、2019 Mis…

    2019.08.25
  4. 『埼玉の地酒を楽しむ会2018』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参り…

    2018.05.27
  5. WSET SAKE Level 3 <Advanced Course>第5回講義…

    2022.02.15
  6. 『第6回 小川町3蔵酒蔵めぐり』に、2019 Miss SAKE 準グランプリ …

    2019.04.20

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »