Miss SAKE News/Blog

2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃 / 第7回ナデシコプログラムレポート

Miss SAKEとしての私の責務

皆様こんにちは。
2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃でございます。

4月23日、第7回ナデシコプログラムが行われました。

会場

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

講義内容

【SAKEから観光立国】
株式会社コーポ・サチ 代表取締役 平出淑恵様

【スピーチ講座】
株式会社トークナビ 代表取締役 樋田かおり様

【Miss SAKEとして】
一般社団法人Miss SAKE ファウンダー愛葉宣明様

【 ディナー兼テーブルマナー実践講座】
料飲統括マネージャー坂井様

『日本酒の国際化は、地方のブランド化へ』

  • 株式会社コーポ・サチ 代表取締役
  • 酒サムライコーディネーター
  • IWCアンバサダー
  • 昇龍道大使(中部・北陸9県のインバウンド推進アンバサダー)
  • 日本酒蔵ツーリズム推進協議会 運営委員
  • キャプラン株式会社 WSET Sakeコースアドバイザー

であり、Miss SAKEの顧問である平出様より、

〜日本酒の国際化の為、日本酒をどんな風に飲み、どんな風に広めていくか〜

を学ばせて頂きました。

元々は、客室乗務員をされていた平出様。

空飛ぶソムリエの第一世代として、海外のワイナリーを巡り、海外のワイン専門家との交流を持たれていたそう。

平出様は、ワイン業界において最も名声の高い資格「MASTERS of WINE」の方との交流により、海外のワイン専門家の視点や産業全体とその先の社会貢献について学ばれ、ワインを通じて日本そのものの魅力が詰まった『日本酒』の、価値と可能性に気づき、『日本酒をワインのような世界酒に』する活動を始められました。

JALがパートナーとなって日本で開校した世界74ヶ国、19言語に展開する最大規模のワイン教育機構「WSET」本校にSAKEコース開設を働きかける~「WSET」立ち上げスタッフとして出向~ワイン教育の本拠地ロンドン本校で日本酒講座をオーガナイズし、その年に最優秀でMW(MASTER of WINE)に合格したサム・ハロップ氏が受講、京都の酒蔵様を案内~最年少でIWCのCo-Chairmanに就任したサム・ハロップ氏の提案により、IWCにSAKE部門を創設~世界に向けた日本酒アンバサダー「酒サムライ」にサム・ハロップ氏を叙任~JALを退職し、日本酒の国際化から観光立国を目指す会社を設立~在外公館長赴任前研修に日本酒講座が加わり、日本酒講座が必須に~観光庁に酒蔵ツーリズム推進協議会が誕生~「WSET」にSAKE資格が誕生~…

私達には想像のつかない程の努力と、日本酒に対する熱い想い、運命的な再会、巡り合い。

まさに、日本酒の国際化をすべく神様に選ばれた様なお方だなと思いました。

今回の講義を受けさせて頂き、平出様の活動,想いをお伺いし、酒蔵様の想いに改めて触れ、2022 Miss SAKE 愛知 として、この素晴らしい国酒を世界へ広める一員に選出頂いている事に心から感謝しております。

私の実家は酒屋を営んでおります。

「お酒が大好きであり、酒屋の娘として生まれた者として、昨今のコロナウイルスの影響により、人々のお酒に対する位置づけが変わりつつある今、もう一度日本酒を飲むきっかけを。日本酒を通じて人と人とが繋がるきっかけ作りを。自らが発信者となり、皆様に提供したい。」という思いから応募したMiss SAKE。

『日本酒を世界酒に。』平出様と出会い、想いが詰まった日本酒を、日頃からお客様にご提供させて頂く者として、一層身に染みる、自分の責務と向き合うお時間でもございました。

 一人でも多くの方に、日本酒を飲んで頂きたい!
一人でも多くの方に、日本酒を美味しいと思って頂きたい!
一人でも多くの方に、酒蔵様の想いを知って頂きたい!
一人でも多くの方に、日本酒の国際化の為に活動している方々の想いを知って頂きたい!

私に出来る事は僅かかもしれません。

ですが、私に出来ることを。出来る事から行って参ります。

2022 Miss SAKE 愛知 杉田

『相手を想って伝える大切さ』

話す事は才能ではなく、身につけられる

今回の講師の先生は、元RAB青森放送・中京テレビアナウンサーであり、アナウンサーのセカンドキャリアを創られている 株式会社トークナビ 代表取締役 樋田かおり様。

非常に分かりやすく、丁寧な心地よい語り口調で、私達にお話下さった樋田様。昔は、人前で話すことが非常に苦手だったそうで、16歳の頃、話し方のレッスンを受け、人生が劇的に変わったとのことで、大変驚きました。話す力は、才能ではなく、身につけられる。日常から意識する事で得意になるとご自身の体験から教えて下さりました。

相手の方を想って伝える

会話のベクトルを相手の方に向ける事が出来ていますか?

同じ一つの事を伝えるにも、

  1. 小学一年生の男の子
  2. 仕事の上司
  3. 90歳のご婦人

伝える相手が誰かによって、声の表情、顔の表情、そして言葉の選択も変わります。

「誰に何を伝えたいのか」相手の方にとって聞きやすい声、内容になっているか。「この人に伝えよう」と思いを込め、相手の方に向けお話が出来ているか。

目の前に①②③の方がいると想像して、話すお時間を設けて頂きました。

相手の方の立場になり、相手の方の事を想ってお伝えすると、自然と声色・トーン・スピード・大きさが変わる事を実感致しました。

会話の内容はもちろんですが、心のベクトルを相手の方に向ける事の大切さを学ばせて頂きました。

コミュニケーションは人生を豊かにする

人間の3大悩みとは…

  • 健康
  • お金
  • 人間関係

と言われております。

コミュニケーションにより、それらの悩みを軽減する力も持っている?!

人に話すことでストレスが軽減されたり、伝え方や提案が上達することで仕事で良い業績を残し収入に繋がる事もあったり、会話のキャッチボールにより、より良い人間関係を築けます。

そして、コミュニケーションは決して一人では成り立ちません。

「伝える力」も大切ですが、それと同じくらい「聴く力」も大切であると改めて学ばせて頂きました。

頷き・相槌・ジェスチャー・返しの言葉。聴く側も、「聴く力」をつけることで、話している方の心地よい環境を作り出す事で、人生を豊かにするコミュニケーションに繋がるのだなと思いました。

7月4日の最終選考会に向け

声・表情の作り方、発声練習、スピーチの構成。

そして何より「出だしで相手の心を掴む!第一声!」が凄く大事である。

私達ファイナリストの事を想って、隅々まで教えて下さいました。

聞いて下さる方に『聞いてくれてありがとう』という気持ちを忘れず、相手の方を想ってお伝えするスピーチが出来るよう、文章を練り、練習して参ります!

そして、日常から、「伝える力」「聴く力」「相手の方を想う」事を意識して生活すると共に、Miss SAKE 愛知 として「日本酒の魅力を、誰に、どう伝えたいか」を明確に、活動して参ります。

『夢は知識』

「夢は知識」
知らないことは夢にできない。
知らないことは夢にさえ描けない。

Miss SAKE ファウンダー愛葉様からのお言葉。

実は、私の尊敬する方からも同じお言葉を頂いた事があり、心に留めている大事なお言葉です。

あなたの夢は何ですか?

色々な方と出会い、様々な世界へ行き、知識や経験を増やし、失敗を恐れず挑戦し、大小問わず沢山の夢や目標、希望に溢れる人になりたいです。

そして、SAKEの魅力をお伝えしたいです。

是非ワクワクするような世界を広げてくれるような、あなたの夢を教えて下さい。

愛葉様からはMiss SAKE創設の背景や、歴代のMiss SAKEの方々のお話をお伺いしながら、「Miss SAKEとして。そして一人の人として。」大切な事を学ばせて頂きました。

今しかないこの時間、この環境を楽しみ、成長し、Miss SAKEとして自分ができる全てを吸収・発信・求心して参ります。

『ディナー兼テーブルマナー実践講座』

Miss SAKEの海外活動として、お振袖でフレンチフルコースを頂く事を想定したテーブルマナー講座。アパホテル&リゾート東京ベイ幕張様のレストラン「ラ・ベランダ」様にて行われました。

座り方〜ナプキンの使い方〜シルバーの使い方〜ワイン開け方、注ぎ方、楽しみ方〜食事の仕方〜。

実は間違っているがやってしまいがちな事や、NGそうでマナー違反ではない事。

ぎっしりと。お料理も、マナーもフルコースで教えて頂きました

仕事柄、会食をする機会はありますが、こうして実際に正しいテーブルマナーを教えて頂くのは初めてで、非常に勉強になりました。また、本場フランスでの美しい食べ方についても教えて頂きました。

例…

  • 着席する際は、椅子の左側から
  • お料理は自分の左側から。ドリンクは右側からサービスされる
  • 前菜等はフォークを上向きにし、そこにお料理を乗せて頂く方が美しい
  • ナプキンは、離席の際は椅子の背にかけ、食事が終わり帰宅する際はテーブルに置く
  • シルバーを手に持ったまま話をしない

お振袖でお食事を頂く際の所作についても、2021 Miss SAKE の松崎様が細部まで教えて下さりました。

実際の会食を想像しての受講。楽しくも緊張感ある学びのお時間でございました。

講師をして下さりました統括マネージャー坂井様。
スマートで丁寧なサービスをして下さりました黒服の皆様。
美味しいお料理を作って下さりましたシェフの皆様。
誠にありがとうございました。

最後に

今回のナデシコプログラムは、元谷様はじめアパホテル様の全面ご協力の元、実施に至りました。

素敵な環境で、素晴らしい講師の方々から学ばせて頂ける貴重なお時間。

皆様に支えられ、Miss SAKEとして美意識と知性を兼ね備えた『日本酒と日本文化』を伝えるアンバサダーになるべく、自学自習を積み精進して参ります。

素敵なお土産まで頂きました。誠にありがとうございます。

早速、『人生に奇跡を起こす わらしべ長者の魔法』を読ませて頂きました。

今の私に必要なお言葉や考えが綴られており、身に染みる内容でございました。

是非皆様にも読んで頂きたい一冊です!

このような素敵な機会を設けて下さりました、平出様、樋田様、元谷様、坂井様、アパホテル様、愛葉様、2021 Miss SAKE松崎様、事務局の方々はじめ、ご協力頂いております皆様。重ね重ねではございますが誠に感謝しております。ありがとうございます。

2022 Miss SAKE 愛知 杉田彩乃

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増田徳兵衛商店【月の桂】 田植えに、2021 Miss SAKEと2022 Miss SAKE Hyogoが参加いたしました。

2022 Miss SAKE 山口 鈴木結夢 / 第8回ナデシコプログラムレポート

関連記事

  1. 2021 Miss SAKE 京都 中野由美子 / 第6回ナデシコプログラムレ…

    2021.04.26
  2. 2022 Miss SAKE 山口 鈴木結夢 / 第8回ナデシコプログラムレポー…

    2022.05.06
  3. 「遠くて身近な、身体・胎児・宇宙について。」2022 Miss SAKE 福岡 …

    2022.05.06
  4. 第一回ナデシコプログラムが行われました。

    2019.01.28
  5. 2021 Miss SAKE 京都 中野由美子 / 第12回ナデシコプログラムレ…

    2021.05.20
  6. 2021 Miss SAKE 千葉 阿部さくら / 第五回ナデシコプログラムレポ…

    2021.04.23

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »