Miss SAKE News/Blog

第17回ナデシコプログラムレポート / 2023 Miss SAKE 岐阜 高田蘭子

皆さま、こんにちは。
2023 Miss SAKE 岐阜 高田蘭子です。

5月27日に、第17回ナデシコプログラムに参加してまいりましたので、ご報告をさせていただきます。

【プログラム内容】

魚捌き方講座、セーリング、BBQ

今回は、神奈川県三浦市の三崎マリン様にて魚捌き、セーリング、BBQを行いました。

この日はお天気に大変恵まれ、多くのヨットが海に出ていました。

【魚捌き方講座】

まずは、鯵と鯛の三枚おろしを行いました。

恐らく、三枚おろしに挑戦したのは人生で初めてでしたが、料理職人である山下祐樹様の丁寧な御指導のもと実践したところ、何とか三枚に分けることができました。

三枚おろしができる人はかっこいいという印象を持っていたので、私にもできたことが嬉しかったです。

しかし、できたとはいえ普段料理店で頂くものには程遠く、身はボサボサで表面の乾燥が進んでいました。

悔しさから帰宅後、鯵で同じように三枚おろしに挑戦しましたが、再び身がボサボサになり、美味しそうな見た目にはなりませんでした。
三枚おろしは一日二日でそう簡単に習得できるものではないと実感。

職人さんがいかに多くの修行を積まれているかがよく分かりました。

今まで、お酒のアテとして既に捌かれたお刺身をスーパーで買っていましたが、たまには魚1匹をそのまま買い、自分で捌いてお刺身にしようと思います。

【セーリング】

続いてヨットにてセーリングを行いました。

セーリングは、ほとんどエンジンを使わずに、ヨットの帆に受けた風をエネルギー源として進みます。

この日は波がほとんどなかったため、海の上で気持ちよく過ごすことができました。

ヨットの後ろに座って海に脚を入れたり、先頭に少し飛び出している椅子に座ったりと、スリルをたくさん味わいました。

【BBQ】

なめろう、チキン、アヒージョ、牛串、蛤、アスパラ、ジャガイモのホイル焼きなど、数え切れない程のご馳走を頂きました。

また、中村事務局長にはお手製の本格マッサマンカレーを振舞っていただきました!

そして、今回も担当のファイナリスト達が各県の日本酒を持参しました。

私は、岐阜県恵那市にある岩村醸造様の「女城主 純米吟醸」をご紹介いたしました。
実際に蔵へ足を運び、試飲をさせていただいた上で選びました。

こちらは、フランスで開催される日本酒コンクール「Kura Master2022」にて金賞、2021にはさらに上のプラチナ賞を受賞しています。

青りんごのようなフルーティーな香りと、やや辛口のとても飲みやすいお酒です。

美味しいお料理と選りすぐりの日本酒を頂きながら、他のファイナリスト達と残り僅かのナデシコプログラムを惜しんだり、最終選考会に向けての現在の気持ちを語り合ったりと、とても有意義な時間を過ごしました。

私とは違った価値観を持つファイナリスト達のお話も聴くことで大きな刺激を受け、自分自身のモチベーションを高めることができました。

ファウンダー愛葉様、近藤誠様、山下祐樹様、事務局の皆様、私たちのために尽力くださり誠にありがとうございました。

2023 Miss SAKE 岐阜 高田蘭子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「銀座の日本酒と歌舞伎〜文化継承への思いと、自分自身に向き合う〜」2022 Mi…

  2. 2019 Miss SAKE 準グランプリ(埼玉代表) 冨田梨花が、『令和元年 …

  3. 「笹一新酒まつり 2023」 に2023 Miss SAKE 山梨 宍戸美憂が2…

  4. 山口県3つの酒蔵を、Miss SAKEが見学させていただきました。

  5. 【第15回 世界鷹 ささの会~地酒を楽しむ集い~】に2018 ミス日本酒 須藤亜…

  6. 大阪中之島にて開催された「麒麟のまち 日本酒フェア」に、2018 ミス日本酒 準…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »