Miss SAKE News/Blog

第9回加須市酒米生産者協議会 総会に、 2023 Miss SAKE 松﨑美稀が参加いたしました。

皆さまこんにちは。
2023 Miss SAKE 埼玉 松﨑美稀です。

桜の花びらが舞う様子が全国で拝観できる時期になりました3月24日(金)加須市大利根文化・学習センター(アスタホール)にて開催されました「第9回加須市酒米生産者協議会 総会」に参加させていただきました。

来賓の加須市 市長 角田守良様が加須市について紹介していた内容を、皆さまにも共有させていただきます。

埼玉県北東部に位置する加須市は、市域面積の半分以上が農地を占める、田園都市です。
そんな加須市の農業ランキングでは、色々な作目が上位に輝いています。

1位:米、大豆、そば、なす、トマト
2位:養豚
3位:二条大麦、いちご、きゅうり

また、農地面積や農業経営体数も1位になります。
※参照 農林水産省HP「グラフと統計でみる農林水産業」より

加須市 市長 角田守良様と

そんな加須市で生産している【純米大吟醸 加須の舞】は、加須市生産者協議会様が埼玉県内で初めて酒造好適米「山田錦」の安定栽培に成功し、株式会社釜屋様が加須産 山田錦を100%使用して製造した純米大吟醸です。

ロンドンのIWC2020「SAKE部門 純米大吟醸の部」ゴールドメダルを受賞パリのKura Master 2021でも「純米大吟醸部門」金賞を受賞し、世界的に高い評価を受けています。

加須市酒米生産者協議会の皆様はじめ、加須の舞の生産に関わる全ての方が、加須市というブランドを全国・世界へPRすることに全力で取り組んでいる姿勢が伝わり、私もMiss SAKEとしてこの活度にどう協力が出来るのだろうかと、考えております。

【加須の舞】生産に関わる方々が集まりました。

2023 Miss SAKE 埼玉として初めての活動が【純米大吟醸 加須の舞】の生産に関わる方々へのご挨拶の場で大変嬉しく思いました。

私の活動のモットーでもあります「よりよいお米づくりは よりよいお酒づくりへ」を生産者の皆様、消費者の方々へ広められる活動をこれからも進めていけるよう、努めてまいります。

加須市酒米生産者協議会の皆様、来賓の皆様、この度は大変貴重な機会をありがとうございました。

2023 Miss SAKE 埼玉 松﨑美稀

加須市酒米生産者協議会 篠塚会長と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「第3回津南町米・食味分析鑑定コンクール」に、2022 Miss SAKEが参加…

    2022.12.12
  2. 東京都福生市 石川酒造様と酒坊様へ2021 Miss SAKEが訪問させて頂きま…

    2022.02.02
  3. JNTOパリ事務所を、2022 Miss SAKE 磯部里紗が表敬訪問致しました…

    2023.01.27
  4. 『ラクビーワールドカップ2019 SLラクビー応援号出発式』に2019 Miss…

    2019.09.19
  5. 全国燗酒コンテスト KAN SAKE AWARD 2023の授賞式に2023 M…

    2023.11.01
  6. 『The Japanese Craft GIN 黄金井』お披露目及び黄金井酒造様…

    2018.09.23

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »