Miss SAKE News/Blog

和醸和楽さま「ASAKUSA JACK2」に2023 Miss SAKE 3名が伺いました

皆さま、こんにちは。

2023 Miss SAKE Japan 山田琴子です。

桜も開花し、春の温かさを感じ始めました4月7日、和醸和楽さまの「ASAKUSA JACK2」へ2023 Miss SAKE 準グランプリ 森川裕希恵さん、齋藤ひかりさんと、私で伺ってまいりました。

<和醸和楽>

和醸和楽さまは、「手造りの日本酒文化を伝承・育成・発信し、わが国の食文化の発展に寄与すること」という 理念のもと、次世代を担う新しい日本酒ファンの開拓に向けて「0杯を1杯にする活動」を運動 として、全国の名だたる著名27蔵元と、有力酒販店35店、計62社が一堂に会した任意団体です 。

2007年7月より、日本酒文化の向上を目指すべく啓蒙・普及活動を行っていらっしゃいます。

現在、和醸和楽さまの会長を神奈川県の泉橋酒造の橋場社長が努められていらっしゃいます。

公式サイトはこちら:https://wajowaraku.net/

正会員の酒蔵さまは以下(敬称略、順不同):

株式会社 平孝酒造、福禄寿酒造株式会社、株式会社 車多酒造、泉橋酒造株式会社、黒龍酒造株式会社、国権酒造株式会社、合資会社 廣木酒造本店、来福酒造株式会社、宝剣酒造株式会社、平和酒造株式会社、富士酒造合資会社、株式会社南部美人、有限会社 大沼酒造店、有限会社仙頭酒造場、株式会社西田酒造店、株式会社澄川酒造場、有限会社 新藤酒造店、小林酒造株式会社、山陽盃酒造株式会社、三輪酒造株式会社

酒販店さまは以下(敬称略、順不同):

さかや栗原、酒のくりはら、株式会社 味ノマチダヤ、泉屋、有限会社 かがた屋酒店、雪乃屋 こぐれ酒店、酒舗三鷹 碇屋、ワインと地酒武田、株式会社はせがわ酒店、株式会社 立花 地酒処 たちばな酒店、有限会社 すみの酒店、有限会社リカーショップスドウ、有限会社 齋林本店、有限会社酒舗まさるや、有限会社今仲酒店、有限会社 矢島酒店、銘酒の裕多加、有限会社 望月商店、有限会社 渡辺宗太商店、株式会社 田鶴酒店

 

<ASAKUSA JACK2>

今回参加させていただきましたASAKUSA JACK2は、和醸和楽さまの「0杯を1杯にする活動」の活動として開催されたイベントです。

また、今回は北陸復興応援ということで、チャリティーイベントという形で開催がされました。

この日は日本全国の日本酒が、東京楽天地浅草ビルの前広場と、4階にて、ご来場くださった方々に振舞われました。

イベントは、会長 橋場友一様のご挨拶と、鏡開きから始まりました。

「0杯を1杯に」ということで、今回のイベントは当日のチケットの販売のみで行われました。そのため、日本酒を飲んだことがない浅草に遊びにいらしていた様々な方々に、美味しい日本酒を楽しんでいただくことができました。

13時のイベントの開始時間より早くより、イベントの様子をご覧になっていた方が列を作り、皆さま飲んだことがない日本中の日本酒に挑戦したいととてもわくわくした表情でおられました。

私たちMiss SAKEは始めの鏡開き、イベントにてお酒のご紹介や、受付、通訳のお手伝いをさせていただきました。

大変多くの方がMiss SAKEについて聞いてくださり、私たちの日本酒と日本文化のアンバサダーというミッションと、日本酒についてご紹介をさせていただきました。私たちのご紹介で、それなら日本酒に挑戦してみようかなとおっしゃってくださる方もおり、大好きな日本酒の初めての一杯をご紹介できたこと大変嬉しく思いました。

ご来場の方の中には、海外から旅行でいらしている方や、お着物を来て浅草デートを楽しむ大学生のカップルなど日本酒にあまり馴染みがない方々も多く参加してくださり、和醸和楽さまの活動を通して日本酒の美味しいという思い出が作られていく場面を拝見いたしました。また、日本酒が初めての方の中には私たちにおすすめの日本酒を聞いてくださる方も多くいらっしゃり、ご紹介するたびにお配りしたビラに気に入った日本酒の味わいをメモされておりました。

今回、ASAKUSA JACK2に参加をさせていただき、和醸和楽さまの「0杯を1杯にする活動」が大変多くの方の初めての日本酒の素晴らしい思い出を作ってくださっていることを学びました。

私も日本酒を深めたいと思ったきっかけは、居酒屋産で唎酒師の方に紹介いただいて飲んだいっぱいの美味しい純米酒がきっかけでした。美味しいと感じたその思い出は、今でも私が日本酒をいただく度に思い出す忘れられない出来事です。

ASAKUSA JACK2が多くの方にとって、そんな日本酒を始めるきっかけとなる思い出となっていただけたら幸いです。

和醸和楽の皆さま、この度はこの素晴らしい活動のお手伝いを私たちMiss SAKEにも参加をさせていただきまして誠にありがとうございます。

今後も、引き続き日本酒の魅力を発信し続けたいと強く感じたイベントとなりました。

 

2023 Miss SAKE Japan 

山田琴子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「岐阜の地酒に酔う2018in大阪」に2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉ア…

  2. 数量限定!400年もの歳月をかけて湧き出した霊峰月山の伏流水を使用したこの冬しぼ…

  3. 手拭い専門店「かまわぬ」様の催しにて、2019 Miss SAKE 準グランプリ…

  4. 「八方のお酒をあなたが造る」酒米稲刈り体験ツアーに2023 Miss SAKE …

  5. IWCをはじめ、全米日本酒歓評会や日本酒アワード等、様々なコンクールで金賞受賞歴…

  6. 2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が、岩手県紫波町 Cafe …

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »