Miss SAKE blog

福島県醸友会様の通常総会、懇親会に2018 ミス日本酒 福島代表・準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

Masayo Horii, 2018 Miss SAKE Fukushima, and also as 2018 Miss SAKE runner-up, participated in the general meeting and the social gathering of Fukushima-Joyukai.

皆様、こんにちは。

2018 ミス日本酒 福島代表・準グランプリ 堀井雅世です。

5月21日、福島県醸友会様の通常総会、懇親会が磐梯熱海温泉 四季彩一力で開催され、参加して参りました。

福島県醸友会様は、福島県清酒業界の発展・振興を目的に、例年、勉強会や研修会を行っておられる県内若手の蔵元様の集まりであり、福島県酒造組合連合会様の青年部に相当します。

今回の総会では、東日本大震災から7年が経過した現在も、中国・香港・台湾などの隣国では福島県産酒に対する輸入規制が続いている現状を踏まえ、規制緩和へ向けた今後の方針等を中心に活発な議論が交わされておりました。

私は30分ほど講演をさせて頂く機会を頂戴し、これまで行ってきたミス日本酒の活動や今後の抱負についてプレゼンテーションをさせて頂きました。

また、多くの蔵元様がミス日本酒の活動に興味を持って下さり、講演後には沢山のご質問を頂きました。

その後の懇親会では、福島の豊かな風土で育まれた種類豊富な地酒とお料理を味わわせて頂き、最後には僭越ながら、締めのご挨拶をさせて頂きました。

この度は、若手蔵元様の勢いから大いに刺激を頂いた上に、福島県産酒の幅広い可能性を肌で感じることの出来る素晴らしい経験をさせて頂きました。

今後も微力ながら福島県清酒業界の発展に貢献できるよう、日々精進して参ります。

福島県醸友会の皆様、このような素晴らしい会に参加をさせて頂き、誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 福島代表・準グランプリ

堀井雅世

[for English speakers]

Hello, everyone.

This is Masayo Horii, 2018 Miss SAKE Fukushima and also 2018 Miss SAKE runner up.

On May 21th, I participated in a general meeting and a social gathering of Fukushima-Joyukai at Bandai Atami.

Fukushima-Joyukai is a youth group of Fukushima Sake Brewers Association.

They are studying each other for the development and improvement of sake made in Fukushima prefecture.

Even now seven years have passed since the Great East Japan Earthquake occurred, the export of sake from Fukushima Prefecture to China and other Asian countries is still being regulated.

We discussed about our direction, such as how to promote sake to the world in future.

I made a presentation about our activities and future goals as Miss Sake about 30 minutes.

At the social gathering, I enjoyed a variety of local sake and cuisine brought up in the rich climate of Fukushima, and at last I gave a closing greeting.

 

This time, I got a lot of inspiration from everyone and I had a wonderful experience of being able to feel the possibility of sake made in Fukushima Prefecture.

Thank you very much for giving me such valuable opportunities.

I will continue to do my best for my hometown Fukushima.

2018 Miss SAKE Fukushima and also 2018 Miss SAKE runner up Masayo Horii

【中文版】

大家好!

我是 2018年度 Miss日本酒大赛 亚军 福岛县代表 堀井雅世。

5月21日、我前往盘梯热海温泉-四季彩一力参加了由福岛县酿友会开展的常例总会和慰劳会。

福岛县酿友协会集结了众多县内年轻的酒庄企业、可以说是福岛县造酒组合联合会的青年预备军。

每年都会以发展振兴福岛县清酒业界为目的、开展学习会和研究会。东日本大地震已经过去7年之久、但是包括中国在内的亚洲各国还是会禁止对福岛县的日本酒的进口。

为了能够缓和这种限制、就今后应该如何应对和宣传、以及今后的方向性等进行了讨论。

我有幸有机会在会场进行了30分钟的演讲、演讲的内容主要是关于之前参加的Miss日本酒活动以及今后的抱负。

众多的酒厂都对Miss日本酒的活动表示非常感兴趣、于是我就在现场回答了大家很多相关的问题。

在之后的慰劳会上、我们品尝了由福岛县丰厚的土地所生产的美酒与美食、最后非常有幸能够由我在大会的最后做了简单的致辞、为大会拉上帷幕。

这次、有如此多的年轻酒庄参加本次活动让我感到非常震惊。让我切身感受到了福岛县产酒的巨大可能性。

今后我也会不断的努力、为福岛县清酒业界的发展献上我的绵薄之力。

非常感谢福岛县酿友会能够给我这次机会参加如此精彩盛会。

2018年度 Miss日本酒大赛 亚军 福岛县代表

堀井雅世

 

 

河野太郎外務大臣ご夫妻主催 『第8回太平洋・島サミット 歓迎レセプション』に、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒準グランプリ・福島代表 堀井雅世が参加して参りました。

花岡浩司先生主催ダンスパーティー “Una Bella Serata” に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒準グランプリ 児玉アメリア彩、堀井雅世が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKEブランドパートナー募集

2019 ミス日本酒(Miss SAKE)ブランドパートナー募集

最近の記事

PAGE TOP
Translate »