Miss SAKE News/Blog

「伏水酒蔵小路 五周年祭」に、2020 Miss SAKE 京都 中川梓が参加してまいりました。

皆さま、こんにちは。
2020 Miss SAKE 京都代表 中川梓です。

2020年12月11日、京都市伏見区にある伏水酒蔵小路内、89丁目食堂様と酒蔵様との五周年記念に出演してまいりました。

【伏水酒蔵小路】とは、大手筋商店街西手側の南へ少し下ったところに位置し、伏見酒造組合に属される18蔵元の日本酒120銘柄以上を取り揃える“酒蔵カウンター”を筆頭に、京都産を初めとする美味しいお食事を楽しむことが出来る数々のお店がずらりとならんだ飲食複合施設です。伏水酒蔵小路にて気に入った日本酒は、納屋町商店街沿いございます【伏水酒蔵堂】にて購入することが可能です。

酒蔵カウンターは、18種類の日本酒を一斉に楽しむことが出来るという大変魅力的な唎酒セットを味わいに国内外多くの方々が訪れる事で、とても有名な場所でございます。当日は地元や国内の観光客のお客様で大繁盛でございました。

この日は五周年記念としてそれぞれイベントが開催されておりました。

まずは株式会社北川本家 社長 北川様より来賓のご挨拶が行われた後、私は黄桜株式会社 【黄桜 祥寿】を“振る舞い酒”として、ご来館いただいた皆さまへ振舞わせていただきました。

酒蔵様では、振る舞い酒を行わせていただいただけではなく、皆さまと歓談をさせていただきました。

初めて訪れたとおっしゃられたという殆どの方々は京都府外からの観光客の方々が多く、「紅葉と共に、京都の日本酒を楽しみに来ました」とキラキラとした笑顔で仰られていらっしゃいました。僭越ながら、私からはお勧めの伏見の地酒や、今ならではの京都観光についてお伝えさせていただきました。

また、よく訪れるという地元の方々とは、互いに京都府内の好きな日本酒について様々な情報交換をさせていただきました。

 一方、89丁目食堂様では、2部制で特別料理を楽しんでいただける設定となっており、それぞれ楽しい声が聞こえるアットホームな雰囲気が流れていました。私は各部スタート時、振る舞い酒にて乾杯の音頭を取らせていただきました。

本格的な冬を迎える時となりましたが、素晴らしい伏見の日本酒で彩られた素敵な空間と時間は、きっと皆さまの身体と心が温まるものになったのではないでしょうか。 

今回ご来館された皆さまとは、日本酒を介してたくさんのお話をさせていただき、私自信とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

引き続き、伏見・そして京都の日本酒を通じて皆さまの笑顔を作れるよう、Miss SAKEとして努めてまいたいと思います。

五周年記念のお祝いに参加させていただいたことをとても光栄に思っております。

伏水酒蔵小路 関係者の皆様、89丁目食堂様、本当にありがとうございました。

2020 Miss SAKE 京都代表 中川梓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 河野太郎外務大臣ご夫妻主催 『第8回太平洋・島サミット 歓迎レセプション』に、2…

  2. 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード表彰式」に、2021 Miss SAKEが…

  3. 『第4回awa酒認定式およびawa酒大使叙任式』に2020 Miss SAKE …

  4. 2018 Miss SAKE 須藤亜紗実が『おいしいGI山形酒 令和酒コレクショ…

  5. 第17回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss …

  6. 金紋秋田酒造様の『KURA ONE TRIP.』PR動画撮影に、2018 Mis…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »