Miss SAKE News/Blog

白鶴酒造様主催『白鶴錦』の田植えイベントに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加してまいりました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, joined a rice planting event of Hakutsuru Brewery in Taka-cho, Hyogo where the Yamada-Nishiki was born.

[English Follows] 皆様、こんにちは。
2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

6月9日、山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町にて、白鶴酒造様主催『白鶴錦』の田植えイベントが開催され、私も参加して参りました。

今年で13回目の開催を迎えるこちらのイベントは、
地域の方々と共に白鶴錦を育てていくという地域貢献の理念、
田植えを通じ日本酒にもっと興味を持って頂きたいというプロモーションの理念、
そして、子供達に自然やお米作りの大切さを伝えていきたいという食育の理念。
そうした3つの理念に基づき行われています。

今年もたくさんの子供達も含め約90人の方々が集まっておられ、私も皆様と共に白鶴錦の田植えを行わせて頂きました。

田植えの後は、吉川町「山田錦の郷」にて日本酒セミナーや試飲会が行われ、私もミス日本酒として試飲会のお手伝いをさせて頂きました。

酒造好適米の代表として、名高く知られている山田錦。現在では全国的に栽培がされておりますが、実にその8割は兵庫県で生産されています。
地元の皆様に愛され、大切に育てられてきた山田錦。そして山田錦と同じ父と母から生まれ、山田錦の”兄弟”とも言える、”白鶴錦”。
その二つの発祥の地を今回訪れることができ、改めてその歴史の重みを実感致しました。

日本酒造りの歴史の裏には、お米の開発そしてお米作りの歴史があります。

先人達から引き継いだ文化の現れである日本酒。その伝統をしっかりと引き継ぎ、そしてさらに発展・変化させていくお手伝いができるよう、私も精一杯励んで参りたいと思っております。

この度は素晴らしい時間を、誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒
須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On June 9th, I joined a rice planting event of Hakutsuru Brewery in Taka-cho, Hyogo where the Yamada-Nishiki was born.

This year was the 13th time for the events to be held, and the visitors enjoy rice planting of Hakutsuru-Nishiki.

The event is held on 3 Philosophies; regional contribution, promotion of sake and dietary education for local children.

This year, about 90 people including lots of children joined the events.

By joining the event, we could once again realize that Sake is a precious product made from lots of people’s efforts.

Thank you very much for the great experience.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2023 Miss SAKE 秋田 高橋凜が、【白鶴銀座天空農園 田植え 202…

  2. 東京ドームにて開催されました『ふるさと祭り東京オンライン』に2020 Miss …

  3. 日本貿易振興機構 Japan External Trade Organizati…

  4. 『2019 ミス日本酒 東京大会』グランプリに 粕谷汐里(かすや しおり)さんが…

  5. 「豊かな埼玉をつくる県民の集い2024年 新年賀詞交歓会」に 2023 Mis…

  6. 『第61回日本癌治療学会学術集会 拡大代議員懇親会』にてMiss SAKEが12…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »