Miss SAKE News/Blog

「かながわ13蔵元 秋の感謝祭」に2023 Miss SAKE 山田琴子が参加いたしました

2023 Miss SAKE Kotoko Yamada Participated in the Kanagawa 13 Sake Breweries Autumn Appreciation Festival

 

皆さま、こんにちは。

2023 Miss SAKE 山田琴子です。

敬老の日でもありました9月18日、すがすがしい秋晴れの中、神奈川中小企業センタービル14階 多目的ホールにて、「かながわ13蔵元 秋の感謝祭」に司会進行として参加いたしました。

かながわ13蔵元 秋の感謝祭」は、神奈川県酒造組合 主催、小田急電鉄株式会社様、神奈川トヨタ自動車株式会社様の協力のもと、開催されました。コロナ禍による中止が続いており、当イベントは3年半ぶりの開催ということもあり、当イベントのチケットは、販売後すぐに売り切れてしまうという皆様が待ち望んでいたイベントとなりました。

神奈川県内外より合計400名の方がいらしてくださり、大変熱気と笑顔に溢れたイベントとなりました。中には、マイおちょこを持参の方や、酒造のロゴがついたバックなどをお持ちの方、日本酒大好きと書かれたお洋服をお召しの方もいらっしゃり、神奈川の日本酒をいただけるこの機会を大変楽しみに来てくださった気持ちが伝わってきました。

イベントは、神奈川県にございます13の酒造が全部揃い、蔵元様より直接試飲やお酒のお話を聞くことができるという大変貴重な会でした。

会は、神奈川県酒造組合 会長 黄金井康巳様のご挨拶と、乾杯の発声にて始まりました。

会場では、秋限定の「ひやおろし」をはじめとし、蔵元のおすすめのお酒が13ブース並びました。私は、貴重なお酒が揃っている有料試飲のコーナーにておもてなしとお酒のご紹介をさせていただきました。最高級の大吟醸に、ビンテージの日本酒、袋絞りに、赤ワイン樽につけたお酒などあまりに貴重な日本酒のラインアップに、参加者の皆様が羨ましくなってしまうほどでした。

また、「おつまみコーナー」に、小田原のかまぼこで有名な「鈴廣」様がいらっしゃり、ぷちかま明太マヨ、ぷちかまチーズ、金目鯛のあげたいの3種類のおつまみをお配りしておりました。かまぼこと日本酒という伝統的な神奈川県の郷土品を合わせたマリアージュに参加者の皆様も大変喜ばれておりました。

有料試飲は、以下のラインアップがございました。(詳細はリンク先を参照ください)

 

イベントでは、「いつもMiss SAKEのブログを読んでいます!」や「2023 Miss SAKEに会いたくて来ました」など、私に応援のお言葉をかけてくださる方もいらっしゃり、私がお手伝いをさせていただくことを通して、大好きな神奈川県の日本酒の発展に貢献できているということが大変嬉しい限りでした。お声掛けくださった皆様、誠にありがとうございます。

イベントの様子は、9月19日発売の読売新聞様にも取り上げていただきました。

 

<神奈川県 13の酒造の皆様>

(順不同)

 

会の終わりに、神奈川県酒造組合 副会長 鍵和田茂様より閉演のお言葉をいただき、イベントは大盛況の中、終了いたしました。

2時間の会の終了時には、13蔵全て制覇できて嬉しいと嬉しそうにお話くださった方もおり、ご来場の皆様にとって笑顔あふれる温かい2時間となりました。

 

大変素敵なイベントにご招待をいただきました神奈川県酒造組合の皆様、誠にありがとうございました。また、ご来場の皆様、ご参加くださりありがとうございます。是非、今後も神奈川県のお酒に注目いただけますと幸いです。

今後も、今回の素敵な思い出を胸により一層、神奈川県の日本酒のPRに励んでまいりたいと思います。

 

2023 Miss SAKE Japan / 神奈川

山田琴子

 


[English Below] 

 

Hello everyone,

I’m the 2023 Miss SAKE Japan Kotoko Yamada.

On September 18th, which also happened to be Respect for the Aged Day, I had the honor of participating as the MC in the “Kanagawa 13 Sake Breweries Autumn Appreciation Festival” held at the 14th-floor Multipurpose Hall of the Kanagawa Small and Medium Enterprise Center Building.

This event had been postponed due to the pandemic, making it the first time it was held in three and a half years. Tickets for the event sold out almost immediately after they were released, demonstrating the anticipation and excitement of all those who had been waiting for it.

A total of 400 attendees, both from within and outside Kanagawa Prefecture,attended the event. The atmosphere was filled with enthusiasm and countless smiles. Some attendees brought their own sake cups, others sported bags with sake brewery logos, and there were even those who wore clothing expressing their love for Japanese sake. It was evident that everyone had been eagerly looking forward to this opportunity to enjoy Kanagawa’s sake.

The event brought together all 13 sake breweries from Kanagawa, offering a rare chance for attendees to taste their sake and engage in direct conversations with the sake brewers aka “Kuramoto”.

The event began with an opening address by Mr. Yasumi Koganei, Chairman of the Kanagawa Sake Brewers Association, followed by the traditional sake toast.

The venue featured a lineup of sake, including limited-edition “Hiyaoroshi” for the autumn season, recommended selections from the breweries, and other valuable choices. I had the privilege of providing and introducing the sake in the paid tasting booth. The selection included top-tier Daiginjo, vintage sake, fukuroshibori, and sake aged in red wine barrels, making it an envy-inducing lineup that left attendees impressed.

Furthermore, at the “Snack Corner,” we had the pleasure of welcoming “Suzuhiro,” a famous kamaboko (fish cake) producer from Odawara. They offered three delightful snacks: Puchi-Kama Mentaiko Mayo, Puchi-Kama Cheese, and Agetai Kinmedai (deep-fried alfonsino). Participants thoroughly enjoyed the marriage of kamaboko, a traditional local product from Kanagawa, with Japanese sake.

Here is the lineup of the paid tasting section:

  • Ishii Sake Brewery – Junmai Daiginjo Soga no Homare
  • Inoue Sake Brewery – Junmai Daiginjo Hakoneyama
  • Nakazawa Sake Brewery – Junmai Daiginjo Matsmidori Genshu
  • Kawanishiya Sake Brewery – Junmai Daiginjo Ryu Black Gold Label
  • Seto Sake Brewery – Junmai Daiginjo Omachi
  • Kikkawa Sake Brewery – Afuri AKATUKI
  • Kanei Sake Brewery – Mozart K006 Daiginjo
  • Oya Sake Brewery – Shouryuhourai Kimoto Junmai Daiginjo
  • Koganei Sake Brewery – Sakarimasu Daiginjo
  • Shimizu Sake Brewery – Iwaonoizumi Daiginjo
  • Kubota Sake Brewery – Sagaminada Junmai Daiginjo Fukuroshibori
  • Izumibashi Sake Brewery – Junmai Daiginjo Tombo (Dragonfly) Label Rakufuumai
  • Kumazawa Sake Brewery – Uka Tensei

 

During the event, I had the pleasure of interacting with attendees who expressed their support, saying things like, “I always read Miss SAKE’s blog!” or “I came here just to meet 2023 Miss SAKE.” It was truly heartwarming to feel that I could contribute to the development of Kanagawa’s sake, which I hold dear, through my involvement in this event. To all those who reached out to me, I sincerely thank you.

The event was featured in the Yomiuri Shimbun newspaper, which was published on September 19th.

At the end of the event, Mr. Shigeru Kagiwada, Vice Chairman of the Kanagawa Sake Brewers Association, delivered the closing remarks, and the event concluded amid great success.

By the end of the two-hour event, many attendees had managed to sample sake from all 13 breweries and left with happy smiles. I could sense the joy and satisfaction of everyone who had attended this heartwarming gathering.

I extend my heartfelt gratitude to the Kanagawa Sake Brewers Association for their gracious invitation to this wonderful event. To all the attendees, thank you for joining us. I hope you’ll continue to support Kanagawa sake in the future.

With the cherished memories of this remarkable event in my heart, I am even more determined to contribute to the promotion of Kanagawa Prefecture’s sake in the days ahead.

 

2023 Miss SAKE Japan / Kanagawa

Kotoko Yamada

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2021 Miss SAKE visited the Sake Museum (…

  2. 白鶴酒造様の銀座天空農園で稲刈りイベントに2023 Miss SAKE 福岡 大…

  3. 2019 Miss SAKE 大阪代表 豊川栞那が「環境王国・米食味鑑定士協会」…

  4. 「エドモント夏祭り2018」に2018ミス日本酒 福島代表・準グランプリ堀井雅世…

  5. 日本酒造組合中央会 創立70周年記念公演および記念式典にMiss SAKE 5名…

  6. 2020 Miss SAKE Japanグランプリは、北海道代表 松井詩さんに決…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2024 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »