Miss SAKE News/Blog

三和酒造様の『KURA ONE TRIP.』PR動画撮影に、2022 Ⅿiss SAKE 静岡 嘉茂史織が出演いたしました。

皆さま、こんにちは。
2022 Ⅿiss SAKE 静岡 嘉茂史織です。

初霜の知らせが届く11月上旬、静岡県清水区で、地域と世界をつなぐ『KURA ONE』のPR動画『KURA ONE TRIP.』の撮影のため、三和酒造様へ訪問させていただきました。

【KURA ONEとは?】

「KURA ONE」は、日本酒をさまざまな世代や国のライフスタイルに共感させながら小さな単位で商品を届ける、新しい日本酒のサービスパッケージです。※Ⅿakuake『KURA ONE』紹介ページより 

「KURA ONE」の特徴はなんと7つ!!

循環型素材のアルミ缶(180ml)の日本酒を、毎月テーマ毎に厳選して届けてもらえる企画です。
アルミ缶で180mlと軽量化する事で、国内47都道府県に留まらず、世界100カ国以上に届けることができるそうです。

また軽量化する事で、海外へお届けする際の輸送量のコストを抑える事にも繋がるそうです。

エコな素材として世界中で再注目を集めるアルミ缶を使用しており、全面にデザインする事ができるのもポイント。かわいくてスタイリッシュな見た目から、日本酒にまだ触れた事がない世代も手に取りやすい商品です。

「KURA ONE」は少量で様々な日本酒を楽しめるので、ちょっとしたプレゼントとして渡したり、軽量で持ち運びにもとても便利なので、様々な場所で活躍してくれそうです。

撮影後記:https://note.com/katsunarisawada/n/n7135a0730c42

「KURA ONE」:KURA ONE – Authentic Sake Delivered to Your Home

note「180mL日本酒アルミ缶ブランド「KURA ONE」の挑戦」
日本語: https://note.com/katsunarisawada/m/me654bdcc216f
英語: https://note.com/katsunarisawada/m/m876ba6da5060

KURA ONE Instagram: https://www.instagram.com/kuraone.sake/

【三和酒造様 臥龍梅】

今回撮影させて頂いたのは、静岡県清水区の三和酒造様。

1686年(貞享3年)に初代・鈴木市兵衛氏が酒造業を始め、300年近くにわたり「鶯宿梅(おうしゅくばい」という名の日本酒で地元で親しまれましたが、1971年(昭和46年)に消費社会の発展と需要拡大の要請に応え三和酒造様が設立されました。

三和酒造様の『臥龍梅』は、総米600kg程度の吟醸小仕込みで一切の妥協や手抜きを排して製造し、鑑評会出品酒と異なるのは米の種類と精米歩合のみのお酒です。

三和酒造様HPhttp://www.garyubai.com/

今回「KURA ONE」にて取り扱われる三和酒造様のお酒は、『臥龍梅』4種。

『臥龍梅』誉富士、『臥龍梅』山田錦、『臥龍梅』五百万石、『臥龍梅』美山錦

酒米以外(精米割合、使用酵母、仕込み量)を統一し、それぞれの酒米の個性を活かしたお酒となっております。
酒米それぞれの香りを1度に楽しめるのは「KURA ONE」ならではの醍醐味ですね!

 Miss SAKE 静岡として『KURA ONE』という素敵な企画に携わらせて下さった澤田様、撮影をして下さった 八幡様、そしてお忙しい中お時間を割いて案内して下さった鈴木様、この度は誠にありがとうございました。

2022 Miss SAKE 静岡 嘉茂史織 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 神奈川県酒造組合 令和5酒造年度 新酒発表会並びに永年勤続従業員表彰式に2023…

  2. 第1回「アジア国際美酒コンテストin China」のインタビュー動画及び受賞結果…

  3. 「江戸の伝統文化を通し高い技術力と美意識に触れる」第7回ナデシコプログラム

  4. 2018 ミス日本酒 長野代表・準グランプリ 児玉アメリア彩が、長野県の諏訪五蔵…

  5. 『JOY OF SAKE TOKYO 2018』及び『全米日本酒歓評会 2018…

  6. 2024 National Cherry Blossom Festival「AN…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »