Miss SAKE News/Blog

『第二回ナデシコプログラム』に2020 Miss SAKE 松井詩が参加して参りました。

The 2nd Nadeshiko-Program.

[English follows]

皆さま、こんばんは。

2020 Miss SAKEの松井詩です。本日3月27日、都内某所にて第二回ナデシコプログラムが行われ、私も参加して参りました。

 

『ナデシコプログラム』とはファイナリストの皆さんに、一人の自立した女性として、そしてMiss SAKEとしての教養や品格を会得していただく為の特別プログラムです。

先週から始まりましたナデシコプログラムですが、今週は一般社団法人ミス日本酒 中村信次郎事務局長による講義が行われ、私、2020 Miss SAKE 松井詩からも『Miss SAKEとして』と題し、講義をさせて頂きました。

 

『Miss SAKEとして』の講義では、Miss SAKEの概要、この一年間の活動内容、そして2020 Miss SAKEとして一年弱活動させて頂く中で感じた数多の思いをお話させていただきました。今年で8年目を迎えるMiss SAKEはこれまで多くの方々の応援のもと、活動を行って参りました。そうした皆様の温かな応援への感謝の思いを忘れずに、3カ月のナデシコプログラムを通して己と向き合い、素敵なMiss SAKE各地域代表となって頂けるよう、私も心より応援しております。

 

第二・三講目の中村事務局による講義では、初めに『ぶれない自分軸・自分らしさを発掘するコアチョイスメソッド』と題してのお話がなされました。

今年度より導入されました、心理学を核としたこちら講義では、ありのままの自分を受け入れ心の負荷を軽減し生きていく為に、自身の本質を見つめなおす、大変意義深い講義内容となっておりました。私自身、昨年度のナデシコプログラムを受講する中で、自分にしかできないことは何なのか・自分らしさとは何なのかについて熟考し、過去一つ一つの経験に新たな意義を見出す機会を頂きました。

そのきっかけともなる今回の講義を通じて。2021 Miss SAKEファイナリストの皆さんにも、今後のナデシコプログラムでの様々な講義の際に『自分の軸』を大切にしながら、自分なりの解釈を加え幾多の事も学んで頂ければと、心より願っております。

ご講義をされる一般社団法人ミス日本酒 中村信次郎事務局長

第三講目の中村事務局による講義では『ファイナリスト公式SNS講座・ウェブリテラシー入門編』と題して、今後のMiss SAKEとしてのweb運用についてお話がなされました。

新型コロナウイルス感染症により、人と人との出会いが制限される中、世界中の方々と繋がる唯一の機会がインターネット・ウェブである、そんな一年でした。Miss SAKEの活動と致しても、オンラインイベントやMiss SAKE Channel (YouTubeチャンネル)の開設を通し、SNSプラットフォームの重要性を深く痛感した年であったと思います。

今年のMiss SAKEファイナリスト達もまた「Miss SAKE各地域代表」としての公式Facebookページを開設いたします。こちらのFacebook ページやその他SNS(Instagram, Twitter, YouTube etc.)を通じ、ナデシコプログラムでの学びや活動、日本酒・日本文化にまつわる様々な魅力の発信を行うこととなります。こうしたSNSでの彼女達の発信にも是非ご注目頂ければと思っております。

 

『ナデシコプログラム』はもちろん、ファイナリスト達に日本人女性としての美意識や教養を身につけて頂くための『吸収』の場に他なりません。しかし一方で彼女達自身が、これまでの自身の歩みをもう一度見つめ直し、『自分らしさ』を見出し、『自分らしく』伝えていくための模索や発見の場でもあると、私は感じております。私自身、一年前の『ナデシコプログラム』を通して得られた貴重な学びや刺激の数々が、一回りも二回りも、私を大きく成長させてくれたと実感しております。

約三カ月後の6月21日、きっとファイナリスト21名の表情には不安や緊張以上に、自信に満ちた輝きが溢れているだろうと信じております。そして私自身も、彼女達21名へのサポートを通して、昨年私達2020 Miss SAKE ファイナリスト21名が経験させて頂いた素晴らしい経験の数々に、心からの恩返しをさせて頂けたらと願っております。

皆様にも是非、2021 Miss SAKEファイナリスト達の今後の成長・活躍を温かなお心でお見守り頂けましたら嬉しく存じます。

2020 Miss SAKE 松井詩

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE.

Today, on the 27th of March, “The 2nd Nadeshiko Program” has been held in Tokyo. This program is specially designed for the Miss SAKE finalists to become sophisticated cultured ladies as the goodwill ambassador of SAKE and Japanese culture.

On this day, Mr. Shinjiro Nakamura, the secretary-general of the Miss SAKE Association, and I gave lectures to the finalists.

 

At the first lecture, I, 2020 Miss SAKE Japan, gave lectures to the Miss SAKE finalists on the necessary preparations to become a representative of each prefecture, plus what I want them to feel and learn through this 3 months Nadeshiko Program.

 

Later, Mr. Nakamura gave a lecture on the importance of knowing yourself, and the SNS utilization and Web literacy.

Knowing yourself is not about skimming the surface but it is about delving much deeper. It is about discovering who you are as a human being, however, it can be unpredictable and engages you deeply as it brings you face-to-face with your deepest fears, self-doubts, vulnerabilities, and insecurities.

I believe this is important not only to become a Miss SAKE, however when creating your lifestyle. As knowing yourself means respecting your strength and weaknesses, your passion and fears, your desires and dreams, your thoughts and feelings, your likes and dislikes, your tolerance, and limitations.

 

Furthermore, all the finalists will be going to open their own Facebook pages, where they will introduce the attraction of SAKE and Japanese culture as well as their activities. So, please look at the pages to know more about each finalist.

 

I believe the program is not just the place for the finalists to “learn” and “absorb” something new, but where they can find something new in themselves which can broaden their possibility for the future.

Hence with a lot of gratitude we could gain through the program last year, I’d like to try my best to support 2021 pageants.

Thank you very much,

Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第一回ナデシコプログラム』に2020 Miss SAKE 松井詩が参加して参りました。

2021 Miss SAKE 愛知 松崎未侑がケーブルテレビ「CAC」様の取材を受けました

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒ファイナリスト【第10回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

    2018.02.21
  2. 2021 Miss SAKE 石川 稲垣知葉 / 第7回ナデシコプログラム…

    2021.04.29
  3. 2021 Miss SAKE 京都 中野由美子 / 第11回ナデシコプログラムレ…

    2021.05.23
  4. 2021 Miss SAKE 神奈川代表 関香乃子 / 第9回ナデシコプログラム…

    2021.05.06
  5. 2021 Miss SAKE 青森 落合由佳 / 第10回ナデシコプログラムレポ…

    2021.05.17
  6. 2021 Miss SAKE 兵庫 川崎悠加里 / 第6回ナデシコプログラムレポ…

    2021.04.26

Miss SAKEについて

>About Miss SAKE

 

>2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

 

>2021 Miss SAKE Japan ファイナリスト

 

>歴代 Miss SAKE の軌跡

 

>2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

PAGE TOP
Translate »