Miss SAKE News/Blog

~2024 Miss SAKE ナデシコプログラム幕開け~「第1回ナデシコプログラムレポート」2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波

皆さま、こんにちは。

2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波と申します。

先日3月16日(土)より今年度のMiss SAKEナデシコプログラムが始動いたしました。これから始まる私たちの #MissSAKEJourney の記録にお付き合いいただけますと幸いです。

第1回目は、東京都福生市にある石川酒造様にて行われました。

足を踏み入れた瞬間から漂う酒造ならではのお酒の香りに癒されたと同時に、改めてMiss SAKEとしての歩みが始まることを実感し身が引き締まりました。

第1回ナデシコプログラムの講義内容は以下の通りです。

  • 「ぶれない自分軸・自分らしさを発掘するコアチョイスメソッド」一般社団法人Miss SAKE 事務局長 中村信次郎
  • 「着付け講座1」 民族衣装文化普及協会 着付け講師 山本先生・宇井先生・竹内先生・徳丸先 
  • 「契約・経費申請について」一般社団法人Miss SAKE 理事 田中康治様
  • 「Miss SAKEとして、所作・マナー講座」 初代 Miss SAKE 森田真衣
  • 「燗酒の付け方・粋な飲み方」株式会社北村商店 代表取締役 北村公克 様 

ぶれない自分軸・自分らしさを発掘するコアチョイスメソッド

事務局長の中村信次郎様より、自分軸にまつわるお話や自己分析手法をワークショップ形式にて教えていただきました。

普段から自分軸で生きることや自己のアイデンティティを大切にするように心がけていますが、今まで使ったことのないフレームワークで自分を見つめ直すことができ、新しい発見が沢山ありました。中村様のご自身の経験談も交えてお話ししてくださり、パンチのあるエピソードが幾つも出てくる経験値が引き出しの多さ、そして人としての深みに繋がっているのであろうと感じました。

中でも印象に残っているお言葉は、「言行一致すると焦らない」というアドバイスで、自分自身が最近感じている謎の焦りを細分化し気持ちを行動とアラインさせれば解消できると背中を押していただいた感覚になりました。

自分を客観視し定期的に振り返り、時にはコアに戻ってくるよう軌道修正し、目標に向かって前進する。Miss SAKEとして芯のある個人で居続けるためのヒントを得ることができた気がします。

 

着付け講座1

民族衣裳文化普及協会の先生方に、振袖の自装方法や和服着用時の所作についてご指導いただきました。

今回の練習の中で特に苦戦したのは長襦袢の抜き具合・背中心の揃い具合・お尻の皺など裏側です。どうしても前側に意識が行き、前かがみになってしまうためしっかり抜いたつもりが前に来てしまっていたり、背中の皺が全く伸ばせていなかったり、、、と改善点は多々あり。見えないからこそ難しいのですが、少しの工夫で手間なく綺麗にするコツを色々とご教示いただけました。中でも長襦袢に直接腰ひもを縫い付け抜き具合を固定させる方法は複数の悩みが一気に解消され、自分の自装スキルが上がったように思えました。

翌日もお稽古があったため、この日は長襦袢・振袖の自装を何度も繰り返し、メモを見ずに最後まで自力で仕上げられるよう身体に叩き込みました。

契約・経費申請について

一般社団法人Miss SAKE 理事 田中康治様よりMiss SAKEのファイナリストとして活動する上で重要な契約や経費精算についてご教示いただきました。

ファイナリストの人数も多いため、誰かに任せる、あるいは単なる雑務として処理するのではなく、各自で徹底的に管理することが円滑な運営に繋がることを学ばせていただきました。契約違反や金銭問題は歴代の先輩が今まで築き上げてきた各関係者との信頼関係にも大きく影響を及ぼすため、ミスを生じさせないよう講義の内容に沿って真摯に取り組んでまいります。

Miss SAKEとして、所作・マナー講座

初代Miss SAKEの森田真衣様より、Miss SAKEの活動内容やMiss SAKEとして求められていることや所作・ふるまいについてお話しいただきました。

「当たり前のことをちゃんとやる」ことでその日々の習慣が大事な場面でのとっさの行動に表れるということで、凛としている歴代のMiss SAKEの裏にある1日1日を丁寧に過ごす努力が垣間見えた気がします。

また、森田様の現役時代のお話で、ご自身の勢いが失速したと実感したのは「他人と比べた」瞬間だったそうです。中村様の講義とも繋がりますが、「自分軸」「比較対象は昨日の自分」のような言葉が今後3か月間のキーワードになると確信しました。

今後どのような状況に対しても臨機応変に対応できるよう、自分と向き合いながら丁寧な毎日を過ごしたいと思います。

燗酒の付け方・粋な飲み方

この日の最後の講義は、石川酒造様の敷地内にあるゲストハウス「酒房“SHUBOU”-多満自慢-」にて実施しました。本施設の背景のお話を伺うと、インバウンド向けにはじめた事業だそうです。

 

夕食では、北村様より燗酒やご自身の経験のお話をしていただき、大変勉強になりました。

燗酒には温度ごとの名称があるそうで、この日はぬる燗(40度)と熱燗(50度)を飲み比べ、味わいや香りの違いを楽しみました。個人的にはぬる燗のフルーティーな香りとまろやかな味わいの虜になり、何度もおかわりしてしまいました。湯豆腐はタレもお鍋の中で一緒に温めるのが江戸前スタイルとのことで、生姜・鰹節・ネギを醤油で和えたタレで湯豆腐をいただきました。そんな中、恥ずかしながら、お豆腐に火が通るとできる気泡について「すが入る」という表現がすぐ出てきませんでした。「聞いたらわかるけど自分ではすぐ言葉が浮かばない」日本食文化の用語がまだ沢山あるため、今後このような教養も身につけていけるよう、アンテナを張るようにいたします。

 

この日の講師を務めてくださった先生方とファイナリストで食卓を囲い、和気藹々と楽しむこともでき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

まとめ

講義の後も他ファイナリストとお話しさせていただき、気づいたら夜に。会うのはまだ2度目ですが、ユニークで魅力的なファイナリストの同期とシスターフッドのような関係性が構築できてとても嬉しく思います。

個性溢れる仲間想いなファイナリストたち、

豊富な経験や知見を共有してくださる先生方、

ナデシコプログラム運営に携わってくださる関係者の皆様、

沢山の方との新たな出会いがあり改めて自分がどれだけ恵まれているか考えさせられます。

 

今週もありがとうございました。

また来週、レベルアップした姿を見せられるよう1日1日を大切に過ごしたいと思います。

2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波

 

Summary in English

The first day of Nadeshiko Program was held on March 16th, 2024.

Here, I would like to briefly list the contents of the program. I am planning to explain the details of each lesson in both English and Japanese on my Instagram account, so please stay tuned!

 

Contents of Day 1

* Core Choice Method to discover one’s unwavering axis of self and identity (by Mr. Shinjiro Nakamura, Secretary General of Miss SAKE)

* Kimono dressing lecture 1 (by members of the Society for the Promotion of Ethnic Costume Culture)

* Contracts and Expense Reports (by Mr. Tanaka, Director of Miss SAKE)

* Lecture on manners and etiquette as Miss SAKE (Ms. Mai Morita, the first Miss SAKE)

* How to serve heated sake and how to drink in style (Mr. Kimikatsu Kitamura, President of Kitamura Shoten Co.)

 

All of the lectures provided a new perspective and I had fruitful discussions with the teachers and fellow finalists.

 

On behalf of all of the finalists, I would like to thank everyone involved in making this program possible. Thank you very much for the opportunity.

 

We are looking forward to working with you all again in the future!

 

2024 Miss SAKE Chiba Chinami Terasaki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒ファイナリスト【第10回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

  2. 「〜日本の誇れる「思い」のこもった芸術品〜」2023 Miss SAKE 神奈川…

  3. 「銀座の日本酒と歌舞伎〜文化継承への思いと、自分自身に向き合う〜」2022 Mi…

  4. 2021 Miss SAKE 愛知 松崎未侑 / 第12回ナデシコプログラム

  5. 2023 Miss SAKE 埼玉 松﨑美稀 ~第2回ナデシコプログラムレポート…

  6. 第四回ナデシコプログラムに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。…

Miss SAKEとは?

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »