ヘッダーメッセージ

Miss SAKE News/Blog

第12回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss SAKEが参加いたしました。

皆様こんにちは。
2021 Miss SAKE の松崎未侑です。

長野県松本市にて、第12回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムが実施されました

第12回 2022 Miss SAKEナデシコプログラム

【日程】2022年5月15日(日)10:00〜15:00
【会場】大信州酒造株式会社:長野県松本市島立238
【内容】大信州酒造り講座、蔵見学、利き酒・ペアリング体験
【主催】一般社団法人 Miss SAKE  
【協力】大信州酒造株式会社

講座では、大信州酒造様の哲学や日本酒観をご教示いただきました。
自然と調和を図り、長野県松本市ならではの気候風土が生きる本質を追求した酒造りへの信念に、ファイナリスト一同、時間を忘れて聞き入っていました。蔵見学では企業秘密である場所にも立ち入らせていただき、我が子を育てるように心を込めて行う一つ一つの工程の意図をご説明いただきました。

   

午後は利き酒・ペアリング体験。大信州酒造様の日本酒5本及びみぞれりんご梅酒を、懐石料理店ごりあて様の丹精込められたお弁当とともにいただきました。

日本酒そのものをありのまま味わってもらうために、全て無濾過原酒。
自社酵母にこだわる大信州酒造様。
酒造りの基本は「出品酒を醸すように手をかけて、全ての商品を醸すこと。」

こうして醸された日本酒は「洗練、軽快、デリシャスリンゴ。」
6種類それぞれ、お米にフューチャーした商品、ブレンド、大信州らしさを追求した看板商品、贅沢な造りにこだわった高級商品と特徴的なラインナップをご用意くださいました。

  

大信州酒造様のご講演では、下原多津栄大杜氏から代々受け継ぐ「愛感謝」の想い、地元に根付いた自然と共鳴する酒造りへの特有の理念を通して、日本酒造りに込められた真の文化にファイナリストが気づく機会となりました。

大和魂が込められた日本の伝統的なお酒。
日本酒に関わることのできる喜びと、誇りを改めて感じる機会になりました。
ご多忙の中、ファイナリスト一人一人に寄り添って魂を込めてご丁寧に対応をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

この度は、日本酒の未来を作る大信州酒造様の多大なるご尽力を賜り「第12回 2022 Miss SAKE ナデシコプログラム」を無事に開催することが出来ました。

今後益々、日本の産業・農業、文化振興や観光誘致など、 地方創生の取組みにも貢献できるよう努めて参ります。2022 Miss SAKE ファイナリスト、そして一 般社団法人 Miss SAKE 事務局共々、どうぞ引き続きご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2021 Miss SAKE
松崎未侑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フランス・パリにて、La Route du Poisson 2022のパレードに…

    2022.11.21
  2. 『JOY OF SAKE TOKYO 2018』及び『全米日本酒歓評会 2018…

    2018.11.09
  3. 2021 Miss SAKE 長崎 樋口友紀 / 第16回ナデシコプログラムレポ…

    2021.06.12
  4. 2020 Miss SAKE 神奈川代表 須山梨菜が、「神奈川の酒を楽しむ夕べ」…

    2020.02.19
  5. 2021 Miss SAKE Japanグランプリは、愛知代表 松崎 未侑さんに…

    2021.06.22
  6. 「伏水酒蔵小路 五周年祭」に、2020 Miss SAKE 京都 中川梓が参加し…

    2020.12.15

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2022 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »