Miss SAKE News/Blog

発酵のまち・長岡を楽しむイベント「HAKKO trip」に2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香が参加いたしました

皆さまこんにちは。

2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香です。

 

10月15日宮内・摂田屋エリアにて発酵のまち・長岡を楽しむイベント「HAKKO trip」が開催されました。

まちのあちこちにお店が出店する他、ものづくり体験やJAZZコンサートなど、大勢のお客様に御来場頂き、大変盛り上がっておりました。

テーマにもある発酵ですが、実は摂田屋は発酵文化が豊富で吉乃川酒ミュージアム「醸蔵」はもちろん、江戸時代からお醤油を作り続ける越のむらさきや江戸時代後期・弘化3年創業の星野本店、味噌星六などお蔵が多くあったりイタリアンやカフェのおしゃれな料理から、地域に根差した仕出し料理などもたくさんあります。

当たり前に地元の調味料を使用するこの心地よさは蔵元と料理人が近い摂田屋ならではなのだそうです。

さて、私は発酵トリップ内、吉乃川米蔵で行われたFMながおかの公開収録パネルディスカッションに参加致しました。

テーマは“宮内摂田屋の発酵文化を体験してもらう“

地元イタリアンBUKUBUKUのお料理3種と吉乃川の酒2種のペアリングを楽しみながらお客さんと触れ合いました。

イタリアンというとパスタやピザなど味の濃いものを想像しておりましたが、今回は素材そのもののおいしさを楽しみ、そこに日本酒の旨みや甘み、苦味や華やかさ、香りなどが加わるとさらに美味しくなると数学のような科学のような、不思議な体験でお食事の楽しさを知ることができました。

ミライ発酵本舗株式会社統括マネージャー斎藤篤様、FM長岡企画営業部 営業主任佐藤央様、吉乃川(株)川上麻衣様とお話しさせていただき、会場には起業家でSDGs教育支援会社代表でもある原依文さんもお見えになりました。

貴重な機会を頂きまして誠にありがとうございました。

この様子は、10月20日夕方6時半頃からFM長岡で放送されますのでよろしければご視聴くださいませ。

そして、5回目となる今年は、10/15(日)と10/21(土)の2DAYS開催でその週は発酵ウィークと称して学校給食で発酵食品を使ったお料理が提供されるなど、地域に根付いた、地域との距離がとても近いことがイベントに足を運んでくださる方々の表情や声からもよくわかりました。

私の地元でもある長岡のまちの魅力がもっともっと多くの方々に伝わるよう精進していきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 『KYOTO in TOKYO』に2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリ…

    2019.03.19
  2. WSET SAKE Level 3 <Advanced Course>第7回講義…

    2022.03.16
  3. IWCをはじめ、全米日本酒歓評会や日本酒アワード等、様々なコンクールで金賞受賞歴…

    2021.03.15
  4. 「SAKE COMPETITION 2023」に、Miss SAKEが参加させて…

    2023.06.27
  5. 2023 Miss SAKE 島根 土倉麻杏が、李白酒造様、カネモリ醤油様、そし…

    2023.05.25
  6. 2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が新潟県酒造組合様にご挨拶に伺ってまいりました。…

    2018.08.18

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »