Miss SAKE News/Blog

【第1回 紫波町図書館 地域を知る講座:南部杜氏の源流をひもとく】のトークセッションに2020 Miss SAKE松井詩が参加して参りました。

On the 7th of November, Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE has participated in a talk show “The history of Nambu Toji” held at Shiwa town Library, Morioka, Iwate prefecture.

[English follows.]

皆さま、こんばんは。

2020 Miss SAKEの松井詩です。

ご報告が遅れておりましたが、11月7日 盛岡市紫波町を訪れ、紫波町情報交流館にて開催されました、【第1回 紫波町図書館 地域を知る講座:南部杜氏の源流をひもとく】にて『南部杜氏の源流ー近江商人といわてー』著者三島黎子氏と、一般社団法人南部杜氏協会会長 梅澤努氏とともにトークセッションに参加をさせていただきました。

(左から)工藤巧様、三島黎子様、紫波市長 熊谷泉様、梅沢努様。

【第1回 紫波町図書館 地域を知る講座:南部杜氏の源流をひもとく】では、【酒造りの歴史的な流れ】に始まり【近江の商人であった村井権兵衛がなぜ南部を目指し、そして紫波に開業したのか】、【近江商人の南部の地をっ目指した目的とその誘因】および【南部杜氏の特質とはどんなものであったのか】の4つの題目を、前・紫波町図書館長の工藤巧様司会の元、トークセッションを行いました。

私は、2020 Miss SAKE、2020 Miss SAKE北海道代表、そして獣医学生であるという観点から【自身の抱く南部杜氏のイメージ像】、【世界の日本酒の同行】および【ロケット開発等にも使われる日本酒の多様性、そして日本酒の未来】についてお話をさせて頂きました。

こちらのトークセッションの様子は近日中に動画が公開される予定ですので、ぜひそちらも合わせてご覧くださいませ。

トークセッション終了後は、ご来場の皆様にも暖かなお声がけを頂き、紫波町の皆様の心遣いに触れ、心から嬉しく思いました。

またこの度のトークショー開催にあたり、私自身も三島黎子様の書かれた『南部杜氏の源流ー近江商人といわてー』を拝読させていただき、そして、この日のトークショーを通じて、お三方のお話を聴講させていただいたことで、新たな環境に足を踏み入れ、新たな知見を目にするたび、人の世は絶えず未知なるもので溢れており、常に学びの連続であることを実感し、大変感銘を受けました。

【第1回 紫波町図書館 地域を知る講座:南部杜氏の源流をひもとく】の開催にご尽力いただいた全ての皆様、この度は、素晴らしく貴重な学びの場をご提供くださり、誠に有難うございました。

2020 Miss SAKE 松井詩

[For English Speakers.]

Hello, everyone. This is Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan.

On the 7th of November, I have participated in a talk show about “The history of Nambu Toji” held at Shiwa town Library, Morioka, Iwate prefecture.

Nanbu Toji (Iwate master brewers) are currently among the three largest and highest respected regional groups of brewers in Japan.Despite Iwate’s remote location, sake has a long history there.

Brewing techniques for mass production were first brought up from Osaka around the beginning of the 17th century. Previously sake was only made on a family-level.

These techniques became so widespread among local farmers that by the early Meiji era, around 1870, it was quite common for farmer-brewers to spend the winters in other areas of Japan teaching brewing methods and helping to establish new breweries in the south.

Nanbu Toji is among the most rigorous and strict in their brewing techniques. Sake made by various Nanbu Toji is winning increasing acclaim till today.

The talk show had been focused on the history of Nabu Toji. As 2020 Miss SAKE, also a veterinarian student, I have mentioned “how sake is seen in the world”, “My imagery of Nambu Toji” and “The future of Sake”.

The video of this talk show will be soon be uploaded so please enjoy.

Thank you very much for the people involved in the talk show, for such valuable time.

Shihori Matsui, 2020 Miss SAKE Japan.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 10月31日まで!伝統ある日本酒と日本文化の魅力を国内外に発信するアンバサダー「…

  2. 秋田県「後三年 秋の陣 in金澤」に、2018 ミス日本酒 秋田代表 松田きよら…

  3. 2023 Miss SAKE 岡山×嘉美心酒造クラウドファンディング企画「酒造り…

  4. 2023 Miss SAKE 神奈川 山田琴子「第12回 ナデシコプログラムレポ…

  5. 『第10回 和酒フェス in 中目黒』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加し…

  6. 宮城県酒造組合様のイベント「宮城の純米酒in青葉の風テラス」へ、2023 Mis…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »