Miss SAKE News/Blog

岡山の高品質酒米『山田錦』稲刈りイベントに、2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希、準グランプリ 柴田京香、吉富香織、ファイナリスト難波雛子が参加いたしました

皆様こんにちは。

2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希です。

『晴れの国岡山』らしい、秋晴れの陽気が心地よい10月、国定農産様の圃場で行われた稲刈りに、2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希、準グランプリ 柴田京香、吉富香織、ファイナリスト難波雛子が参加いたしました。

本イベントは、有限会社 国定農産、株式会社中四国クボタ、岡山市農業協同組合、全国農業協同組合連合会岡山県本部、嘉美心酒造株式会社のご協力のもと、6月に田植えを行った圃場にて全国では第2位の生産量で、県内でも最大生産量を誇る、最高品質の酒米品種『山田錦』の稲刈りを実施いたしました。

 

田植えの記事も是非ご覧ください。
https://www.misssake.org/23-miss-sake-raice-plant-event/

開催日:2023年10月17日
主 催: 2023 Miss SAKE 岡山大会実行委員会
共 催: 一般社団法人Miss SAKE
協 力: 有限会社国定農産様、 株式会社中四国クボタ様、 岡山市農業協同組合様、全国農業協同組合連合会岡山県本部様、岡山県酒造組合様、嘉美心酒造株式会社様

 さらに今回、嘉美心酒造株式会社(代表取締役社長 藤井進彦様)のご協力により、2023 Miss SAKE  岡山が田植えをした圃場から収穫した酒米で醸した日本酒の製造・販売につなげるプロジェクトを同時進行させてまいります。 Miss SAKE 岡山による田植えを通じて、日本文化の核である日本酒のPRと、全国的にも引く手数多の人気酒米『山田錦』の一大産地である岡山県を広く発信いたします。

今回沢山の方々のご協力を頂き、皆様お忙しい中、稲刈りイベントを執り行うことが出来たことを心より感謝申し上げます。

まず開会ご挨拶を、岡山市農業協同組合 経営管理委員会 会長 宮武博様、圃場を提供下さいました 有限会社国定農産 代表取締役会長 国定豪様、中国四国農政局 生産部 地方参事官 桃澤靖様、より、岡山市議会議員 議長田口裕士様よりそれぞれ頂きました。

また、司会は初代Miss SAKEでもあり、一般社団法人Miss SAKE事務局の森田真衣様が行われました。

さっそく圃場へ移動し、2023 Miss SAKE 岡山 4人と嘉美心酒造株式会社 2名、 中国四国農政局 職員3名、計9名で1反程度の土地にて、岡山県が誇る高品質米の「山田錦」の稲刈りを始めました。6月に植えた稲はすくすくと成長し、一面金色に輝いておりとても美しいです。

初めに国定様と宮武様よりレクチャーをいただき、背の高い稲をかき分けて、見よう見まねで鎌を手に取り稲を刈るのですが、なかなかうまくいきません。しっかりと育った稲は思いのほか固く、のこぎりのように動かすのですが刈るのは一苦労でした。見かねた宮武様から鎌の動かし方を丁寧に説明してもらい、のこぎりのように動かすのではなく、稲の少し上の方を持ち、鎌を奥から手前に引くようにして刈るのだということを教えて頂き、やっとスムーズに稲刈りを進めることができ始めました。

15分ほど経ちやっと慣れはじめたところで手刈りは終了しました。

続いてはクボタ様の 自動運転田植機「アグリロボコンバインDR6130A」」によるデモンストレーションが行われました。

こちらの稲刈り機はなんと自動運転で稲刈りを行ってくれるという優れもの!

運転席に載せて頂き田植えをする様を間近で体験させて頂きました。まず驚いたのはそのスピードと正確さ。すごいスピードでザーッと1列の稲を刈ります。稲がなくなるところでピタッと止まり、方向転換をしてまた次の稲を刈っていきます。

そして私達が9人がかりで時間をかけて刈った面積を、ものの数秒で刈り取ってしまいました。

このコンバインのすごいところはそれだけではありません。収穫した場所に応じてお米の分析を行い、水分量やタンパク質量などのデータを取得できるのです!このデータを活用することで、場所による発育の差がわかり、翌年の作付け計画をスムーズに行うことができます。

田植え機の時にも思いましたが、技術の進歩に驚くばかりでした。人手不足への対応や作業効率の向上にも貢献する、素晴らしい技術だと改めて感じました。

この日はRSK(山陽放送)の取材も来られており、私たちMiss SAKE 岡山はRSK内の番組「笑味ちゃん天気予報(https://www.rsk.co.jp/tv/emichan/)」に出演させていただくことになりました!番組動画はYouTubeにもアップされますので、是非ご覧くださいね。

最後に、ご協力頂いた 嘉美心酒造株式会社 杜氏 内倉直様によるご挨拶と、全国農業協同組合連合会 岡山県本部 県本部長 伍賀弘様による閉会の挨拶が行われました。

年明けにはいよいよ本日収穫した山田錦を使用して、2023 Miss SAKE 岡山の酒造りを開始いたします。嘉美心酒造様とともに、世界に一つの特別なお酒を製造し、皆様の元へお届けしますので、どうぞ皆様楽しみにしておいてくださいね。

最後になりましたが、本日ご協力頂きました有限会社国定農産様、 株式会社中四国クボタ様、 岡山市農業協同組合様、全国農業協同組合連合会岡山県本部様、岡山県酒造組合様、嘉美心酒造株式会社様、中国四国農政局様、本日は誠にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。

2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2021 Miss SAKE 山梨 岩沢佑南が、 「第2回 米・食味コンクールi…

  2. WSET SAKE Level 3 <Advanced Course>第6回講義…

  3. 「三遊亭遊三 一門会」に、Miss SAKEが参加いたしました。

  4. これであなたも英語で日本酒語れちゃう!基礎 【吟醸酒編】「出羽桜 桜花吟醸酒」出…

  5. 「埼玉24蔵地酒1合缶セット」の販売イベントに、2022 Miss SAKE 埼…

  6. 「令和3年木更津産米食味分析コンクール」に、2021 Miss SAKEが参加い…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »