Miss SAKE News/Blog

第5回たんぼラグビー in 京都・向島に、南侑里が参加してまいりました。- English follows –

皆様こんにちは。2024 Miss SAKE Japan 南侑里です。

6月16日に、月の桂の増田徳兵衛商店 会長増田徳兵衛様率いる「月の桂×Miss SAKEチーム」をこの日限りで結成し、第5回たんぼラグビーin 京都・向島に参加してまいりましたのでご報告いたします。Miss SAKE からは、茨城代表 井上綿乃・愛知代表 山内誠子・京都代表 津田朋佳・兵庫代表 阿江春果そして私南侑里が参加いたしました。

この日は、京都府京都市出身の衆議院議員の前原誠司様、伏見区長の上田純子様、京都府議会議員の渡辺邦子様、橋村芳和様、ラグビー元日本代表の細川隆弘様がお越しになっておりました。

そしてこの日の思い出が素敵な思い出になるようにと、2024 Mr.SAKE Japan 上山賢司様が素敵なカメラを持って、このチームに参加してくださいましたので、臨場感溢れる素敵なお写真と共にこの日の様子をお伝えいたします!

以下たんぼラグビーの詳細です。

 

開催日時

令和6年6月16日(日)9時~15時30分

開催地

種智院大学 東隣のたんぼ (京都市伏見区向島西定請52. 53. 54 番地) 

目的

広大な農地が拡がる京都向島地域におけ る人々の生活の営みの中で脈々と受け継がれてきた歴史を地域内外の皆さまにお伝えし、巨椋池でたんぼラグビーをプレーす ることを通じ、新たな出逢いや絆を深めることで、共にこの地域の現在と未来を考える 機会としたい。世代を超えたたんぼラグビー仲間が、特技や想いを持ちより、童心に返り、夢中になって楕円球を抱えてたんぼ疾走することで、自然の恵みを実感し、土に親しみ、 ラグビー経験の有無を問うことなくラグビ ーの魅力に触れることが出来る場を創造し、その場に集う人々の温かい交流を通じて、向島地域の振興と活性化に繋げていくこと。

主 催

京都向島たんぼラグビー実行委員会

協 賛

(株)ゼファール、(株)長栄e -sportsbasee32、(有)中村ローソク、(医)健幸会、(株)健幸プラス水ノ雅、(株)増田徳兵衛商店 、デイランド 山京 (株)、COMOL 、岩本印刷 (株)、オクダ商事 、(株)柳生建材 、(株)メゾネット 、(株)時代屋 、(株)津乃嘉商店、ノーザンライツ・コー ポレーション 、パーソナルジムA i d 伏見桃山 、おお乃 、中村機械 、山田ファーム、中西農園、中井農園、Zen Kyoto Apartment Hotel 、ラーメン〇昌、(株)アシスト、桃寿苑、2 4 S Y S T E N タイヤサービ ス 、JA京都中央向島支店 、向島地域運営協議会 、向島水和部神輿田中會 、KOUTOU警備保障 、ヤマショウトランスポート、大人の遠足伏見OB 、(株)テイサ開発京都

 特別協力

種智院大学 高矢光雄

協力

ヴィラ向島、前波花木園、むかいじま病院、向島秀蓮小中学校、伏見~るかるた 、和太鼓ユニット神威、龍谷大学、京都文教大学、京都リビングFM、イベントプランイング 、高宮農園 、安田寛人、伏見経済新聞、向島南自治会連合、巨椋池土地改良区

この会場で行われたイベントは3つです。

一つ目は「たんぼラグビー 向島巨椋池C U P」。ラグビーに腕の覚えがある方、無差別 、腕に覚えのあるチームのための「たんぼラグビー」No. 1を決定するチャンピオンカテゴリーです。

二つ目は、「たんぼラグビー向島エンジョイCUP 」。主として小学生世代や女性を対象としたチャレンジ・ビギナーカテゴリー。 勝敗にこだわらずゲームを楽しめます。

三つ目はアトラクションとして、どろんこキッズ広場、たんぼフラッグ、たんぼカルタが行われました。

会場内には飲食ブースがあり、健幸プラス、 時代屋 、餃子の福吉 、おかしやたこちゃん、ラーメン〇昌、 おお乃、リタコーヒーの計7店舗が出店しておりました。

それではお待ちかねの、当日の熱い戦いを皆様お伝えいたします!

1チームのフィールドプレイヤーは基本4名。

我々「月の桂×Miss SAKE」チームは、監督として増田徳兵衛様。プレイヤーとしてMiss SAKEの5名が参加しました。

総参加チーム数は最大3 0チームと設定。事前に集まった26チームに加えて、当日飛び入り参加も可能とのことで、最大30チームと設定されております。

まずは参加者全員の入田からスタート。


入田後は伏見区長 上田純子様よりご挨拶をいただきました。

続いては怪我をしないように皆様でラジオ体操。


それではついに試合がスタート。我々が参加したのは3試合です。

第1試合目はJA京都中央様との対戦。なんと相手は男性チーム。怯える暇もなく、試合がスタートしました。

汚れることに最初は抵抗があった私たちでしたが、気づけばどろんこ。

メイクが取れようと、何も気にすることなく、無我夢中でボールに喰らいついていました。

通常のトライで、1点獲得。しかし、ダイビングトライをすると2点獲得できるとのことで、全てダイビングでトライをする私たちでした。

もちろん試合は、負けてしまいましたが、Miss SAKEメンバー5人のうち4名がダイビングトライをし点を獲得するという幸先良いスタートとなりました。第2試合目は、OCビーンズ様との対戦。この回も相手は、なんと全員男性。第1試合の経験を生かすのみと、それに臆することなく試合はスタートしました。この試合でも汚れなどお構いなし。全てダイビングトライしました。徐々に皆の心の中に勝って監督をしてくださる徳兵衛様に勝利をプレゼントしたいという思いが芽生え、さらに本気モードになっていました。

ボールのパスも第1試合目よりスムーズになり、チーム感も出てきました。

その結果、なんと同点!OCビーンズの皆様の優しさに改めて感謝いたします。

疲労困憊の私たちに

ついに訪れたランチタイム。

その前に冷たい井戸水で一度土を落としました。

ラーメンやお稲荷さん、唐揚げ、餃子を徳兵衛様よりご馳走になり、スタミナをたっぷりつけさせていただくことができました。どれも美味しくて、疲れた体に染み渡りました。

さて元気も回復したところで、BLUE MOUNTAIN様との第3試合目がスタート。この試合が私たちにとって最後の試合ということもあり、最初から皆フルスロットル、アクセル全開でした。監督の徳兵衛様に褒めてもらいたい。その一心でボールに喰らいつきました。

BLUE MOUNTAIN様は、男性・女性・子供で結成されておられるチームで、最後の試合らしい大賑わいの戦いとなりました。

試合終了のゴングがなるまで走り続けた私たち。

結果は負けてしまいましたが、悔しい気持ちとともに、達成感が溢れ皆で頑張りを褒め称え合いました。

そして徳兵衛様も、田んぼに入ってきてくださり、「よく頑張った」とハイタッチをしてくださいました。徳兵衛様が笑顔で、見守ってくださったおかげで誰一人怪我することなく楽しみながら終えることができましたので、徳兵衛様に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に

改めまして、主催者のたんぼラグビー実行委員会の皆様、このような楽しいイベントに参加させていただくという大変貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

そしてこ増田徳兵衛様のお声がけがなければ、このイベントに参加をすることができませんでした。お誘いいただきましたこと改めて感謝申し上げます。徳兵衛様、素敵な経験をありがとうございました。

土、田んぼにはられている井戸水、草。それら全て、当たり前のものではありません。

今回たんぼラグビーをさせていただきましたことで、自然の大切さを全身で実感するこすることができ、改めて自然の豊かさに感謝しました。

このような自然豊かな場所で、多くの方と出会い、ともに汗をかくという素晴らしい思い出は、一生忘れることのできない大切な宝物になりました。

関わってくださった皆様、ありがとうございました。

2024 Miss SAKE Japan 南侑里

ENGLISH SUMMARY

 

Hello everyone.

My name is Yuri Minami from 2024 Miss SAKE Japan.

On June 16, we formed the “Tsukitsukatsura x Miss SAKE Team” led by Mr. Tokubei Masuda, Chairman of Tokubei Masuda Shoten of Tsukinokatsura, and participated in the 5th Tambo Rugby in Mukojima, Kyoto.

 

Miss SAKE was joined by Watano Inoue (Ibaraki), Tomoko Yamauchi (Aichi), Tomoka Tsuda (Kyoto), Haruka Ae (Hyogo), and myself, Yuri Minami.

 

The wonderful memories of meeting so many people and sweating together in such a rich natural place became precious treasures that I will never forget.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2014 Miss SAKE 森田真衣が「日米経済フォーラム」(Japan-US…

  2. 第2回『ぎふ SAKE night』に、Miss SAKE が出演いたしました。…

  3. 『純米酒大賞 2018 金賞受賞酒を味わう会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実…

  4. 名古屋南ロータリークラブ「新年の例会」にて、2021 Miss SAKEが日本酒…

  5. 10月8日より9日間にわたり開催!世界最大のオンライン日本酒フェア2021

  6. 2024 Miss SAKE 大阪 南侑里が大阪府の最北部の能勢に位置する「秋鹿…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »