Miss SAKE News/Blog

瑞穂酒造のサトウキビ収穫と品種探求 ~ラム酒製造への挑戦~

皆様こんにちは。
2023 Miss SAKE 沖縄 山崎花恋です。

先日、瑞穂酒造様のさとうきび農園 ONERUM ファームにて、サトウキビ収穫に参加させていただきましたのでご報告いたします。

瑞穂酒造様

公式HP:https://mizuhoshuzo.co.jp/

首里最古の蔵元として泡盛の伝統を継承し、より多くの方達に伝えていくべく、酒造りの技術を磨くことに余念をされていて、研究・開発にも力を入れ、酵母に代表される多様な微生物を自社で開発しています。

一方で、研究者や有識者、バーテンダーなどお酒に携わる様々な業種の方達と強固な連携体制を取ることで、多様な価値観を取り入れています。

そうした人との縁や、確固たる技術を重んじるからこそ、泡盛だけではなく、ラムやジン、ビターズに代表されるリキュールなど、私たちだからこそ造り得る独創的な商品を生み出せるのです。

【黒糖を生産している離島8島それぞれの味わいを生かしたラム酒造りに取り組んでます(那覇市)】

今回のサトウキビ収穫は、農家の方にお手伝いをするという形で経験したものです。

収穫は、早朝から始まりました。
まずは、準備として機械を整え、刈り取りや運搬の準備をしました。

【収穫用の斧はとても高いので丁寧に扱わないといけないみたいです。】

その後、畑に入り、収穫するサトウキビを選別しました。
サトウキビは、3mほどの長さがあり、太くて重いため、力が必要です。

収穫方法は、手で刈り取る方法と機械で刈り取る方法がありますが、私たちは機械を使って収穫しました。
機械で刈り取ると、短時間で多くのサトウキビを収穫できますが、手で刈り取る場合は、収穫に時間がかかる代わりに、サトウキビに傷がつきにくいというメリットがあります。

収穫後は、刈り取ったサトウキビを運び出し、トラックに積み込みます。
積み込む作業は、腕力が必要で、重い荷物を一つ一つ運び上げる作業でした。

収穫作業は、とても体力を使う作業でしたが、農家の方々やボランティアで来られた方とのコミュニケーションを通して、地元の農業に関する知識や、現状について学ぶことができました。

また、自分たちが収穫したサトウキビが、食品やエネルギー源として活用されることを知り、収穫作業に対する意義を感じることができました。

そしてなんと、生のサトウキビもいただきました!
お味は、甘くて爽やかな香りとともに、ジューシーで爽快な味わいがあります。

また、噛みしめると少しずつ繊維質の食感が口の中に広がります。
生のサトウキビは、自然な甘味とともに、フレッシュで健康的な印象です。

作業が終わった後、手土産として瑞穂酒造様の方で製造している泡盛を頂きました!

この度の初めてのサトウキビ収穫は、とても貴重な経験でした。
農業に携わる方々の努力や、地元の食やエネルギーにつながる収穫作業に関心を持ち、感謝の気持ちを持つことができました。

代表の玉那覇様、瑞穂酒造の皆様、貴重な体験をありがとうございました。

2023 Miss SAKE 沖縄 山崎花恋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「全国醸造機器用品展示会 2023」に2023 Miss SAKE Japan …

  2. 三和酒造様の『KURA ONE TRIP.』PR動画撮影に、2022 Ⅿiss …

  3. 『第71回 全日本司厨士協会東日本地区本部&第9回定時社員総会レセプション』に、…

  4. ハナオカダンスギャラリー花岡浩司様主催のダンスパーティーに2018 ミス日本酒 …

  5. 『2019年 ヰセキ全国表彰大会』セレモニーにミス日本酒が参加して参りました。

  6. 2018 ミス日本酒 福島代表・準グランプリ 堀井雅世が『羽田国際空港 福の酒キ…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »