Miss SAKE blog

「アジア国際美酒コンテスト in China」開催記念セレモニーに、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, and Miss Masayo Horii, 2018 Miss SAKE runner-up, joined the opening ceremony of the Asia International Japanese-Sake Competition 2018 at The Place in CBD, Central Business District, Beijing.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

8月24日、中国・北京 世貿天階広場にて「アジア国際美酒コンテスト in China」開催セレモニーが開催され、2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世さんとともに参加して参りました。

「アジア国際美酒コンテスト in China」は、日中平和友好条約締結40周年記念事業として開催される、中国初の本格的な日本酒品評会です。

コンテストには24府県62の蔵元様より、中国国内での販売が認められている約140種の日本酒が出品され、完全なブラインド形式のもと約1000人の中国の方々により審査されます。

 

日本酒の中国に向けた輸出額は昨年すでに国・地域別で米国、香港に次ぐ第3位を記録しておりましたが、今年上半期にはさらに昨年比7割強増を記録しており、中国における日本酒人気は名実ともに現在急成長を見せております。

そんな中、中国の方々自身に日本酒を評価していただく初の品評会「アジア国際美酒コンテスト in China」は、より多くの中国の方々に日本酒の魅力を知って頂くのみでなく、日本人である私達が中国の皆様のお好みの味を知るための貴重な機会にもなるものと考えられています。

 

開催セレモニーでは、僭越ながら私達も、野上浩太郎 内閣官房副長官、横井裕 在中国日本国特命全権大使、中国食品工业协会 沈篪副会長とともに鏡開きに参加させて頂き、またミス日本酒として皆様の前にてご挨拶をさせて頂く機会も頂戴致しました。

 

「北京経済の中心地に位置する北京世貿天階広場にて、日本の國酒である日本酒のPRイベントを開催する。数年前ならばこうした日中の友好関係を表象するような催しの実現は考えられなかった。」

今回イベントに参加されていた関係者の皆様は口を揃えてそう仰っておりました。

 

そして、その意義の偉大さを象徴するかのように、当日は日中両国より大変多くの報道関係者の方々がいらっしゃっており、日中平和友好条約締結40周年記念事業である今回のイベントの重要性を改めて実感いたしました。

 

社会・経済制度の違い、歴史的背景、そして通信規制等の問題から、これまで中国と日本の一般市民同士の両国理解は十分ではなかったと言えるのかもしれません。しかし、今回北京を訪問させて頂き、中国初の日本酒品評会に参加させて頂く中で、両国の友好関係に良い変化が現れている現状を身を以て体感することができました。

そして、私たちの日常生活の大切な要素である「飲・食」を通じての相互理解は、きっとその友好関係のさらなる発展の一翼を担うものである。私はそう思っております。

2018 ミス日本酒として、ー日本人として、今後も私自身他文化への学びを深めると同時に日本文化の魅力をより多くの方に知っていただけるよう精進して参りたいと思っております。

 

また、今回の「アジア国際美酒コンテスト in China」の様子は以下のメディアでもご紹介していただいております。

<NHK NEWS WEB>日本酒飲み比べコンテスト 輸出の促進狙う 中国 北京https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180824/k10011592911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

<共同通信>北京で日本酒コンテスト 中国人好み探り輸出増へ
https://this.kiji.is/405683033335776353?c=39546741839462401

<産経フォト、他多数>北京で日本酒コンテスト 中国人好み探り輸出増へ
https://www.sankei.com/smp/photo/story/news/180824/sty1808240011-s.html

<Abema News>日本食の流行に伴い 中国向けの日本酒輸出が急拡大
https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=000134774

<TBS News>中国・北京で日本酒の品評会
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3455939.htm

<時事ドットコム・ニュース>日本酒品評会、中国で初開催=140本試飲、輸出拡大狙う-北京
https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/jc/amp%3fk=2018082400988

さらに、今回の大会の金賞及びプラチナ賞は、すでにこちらの公式HPにて発表されております。こちらも合わせまして是非ご覧下さいませ。
http://sake-china.com/pg319.html

改めまして、このような日中の友好関係発展を表象するような素晴らしいイベントに参加させていただくことができましたことに、心より感謝申し上げます。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

※今回は振袖での登壇が警備の点から難しくなり急遽洋装での出演となりました。

 

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On August 24th, Miss Masayo Horii, 2018 Miss SAKE runner-up, and I joined the opening ceremony of the Asia International Japanese-Sake Competition 2018 at The Place in CBD, Central Business District, Beijing.

The Asia International Japanese-Sake Competition 2018 is the first large-scale sake competition in China, where almost 140 sake entries from 62 breweries in Japan are judged by Chinese people in a completely blind style.

While China was already recorded as the third largest trading country to export SAKE last year, the export value in the first half of this year also increased by more than 70%. So now there’s no denying the popularity of SAKE in China is growing at quite a pace.

In such a situation, holding the large-scale sake competition in China whose entries are all judged by Chinese people themselves, is thought to be a great opportunity not just for Chinese people to know the variety of SAKE, but also for Japanese people to know the popular sake taste in the important Chinese market.

 

At the opening ceremony, it was a great honor for us to join the Kagami-Biraki with Mr. Kotaro Nogami, Japanese Deputy Chief Cabinet Secretary, Mr. Yutaka Yokoi, Japanese Ambassador Resident in China and Mr. Shen Chi, Vice President of China National Food Industry Association.

Also, I was very glad that we had opportunities to introduce the activities of Miss SAKE as well as to express our hope that SAKE will become a cultural bridges between China and Japan.

 

“Holding a PR event of Japanese national drink, SAKE, at the Central Business District in Beijing. Such a thing was never to be realized a few years ago.”

All the related people in the competition said so.

So, it was a great honor for us to join such a meaningful event to show the development of two countries’ friendship.

Hoping that SAKE will become a cultural bridges between China and Japan, we’d like to continue to try our best to have more people get interested in Japanese culture by introducing Japanese sake and Japanese food culture. We extend our deep appreciation to people involved in the event for the valuable experience.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

 

*Due to some security reasons, we joined the event in Western dresses instead of Furisodes.

*The following articles deal with the Asia International Japanese-Sake Competition 2018.

<NHK NEWS WEB>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180824/k10011592911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

<Kyodo>
https://this.kiji.is/405683033335776353?c=39546741839462401

<Sankei Photo and some others>
https://www.sankei.com/smp/photo/story/news/180824/sty1808240011-s.html

<Abema News>
https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=000134774

<TBS News>
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3455939.htm

Jiji.com news>
https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/jc/amp%3fk=2018082400988

 

在中国日本国大使館の皆様との「アジア国際美酒コンテスト in China」開催記念セレモニー事前打ち合わせに、2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

中国国内で人気のWeb Media “空腹視頻 KongFood.TV” 様より2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世がインタビューを受けて参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP