Miss SAKE News/Blog

第16回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムに、2021 Miss SAKEが参加いたしました。

皆様こんにちは。
2021 Miss SAKE の松崎未侑です。

第16回 2022 Miss SAKEナデシコプログラムが実施されました。

第16回 2022 Miss SAKEナデシコプログラム

【日程】2022年6月5日(日)10:00〜18:00
【会場】BrickHills代官山
【内容】パーソナル・グローバリゼーション・右脳型英語学習法
【主催】一般社団法人 Miss SAKE
【協力】グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社 

パーソナル・グローバリゼーション

VUCAの時代において、より魅力的な自分になれるように、
継続的に自身のアップデートを行うためのヒントを提示してくださる本講義。
グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社様は、
自動車系の企業をはじめとして、日本を代表する一流企業の人材研修、グローバル人材研修を提供していらっしゃいます。

昨年度のナデシコプログラムで私自身も受講をさせていただき、今後の中長期的なスパンの成長への道標をいただいた貴重な講義でした。
毎年講義の内容を刷新される布留川先生。
本年度も、グローバルな活躍を要するMiss SAKEに対して、前回に引き続きさらにブラッシュアップされたご講義を提供いただきました。

ここ数ヶ月の社会人経験を経て本講義を受講させていただくことで、
本講義はグローバルスキルの啓蒙活動のみならず、社会人生活一般に共通するような人生において大切にしたい概念をご教示いただいているのだと実感する機会になりました。

By making those around you happy, you would feel happy.
人生の幸せの形は様々ですが、「周りの人を幸せにすることから、自分自身の幸せが始まるのではないかと思う」と表現された布留川先生。

社会生活を通して、より良い未来を描くためのビジョナリーシンキングを生かし、
自分自身を鼓舞をしながら、世界と関わり、多様性を感じながら社会とお付き合いをする。

若いうちから少し背伸びをして自分自身がなりたい姿を想像し、自分が魅力的な状態はどのように作り上げられるのかを掘り下げることで、
本物の仕事、対価、人とのつながりを体感しながら行動し続けることができると仰っていました。

周囲を巻き込み影響力のある人は、孤独を感じながらも挑戦し続け、個の時間を大切にしているのだろう。
そんな風に少し感じさせていただく機会になりました。

布留川先生は、以下の事項をモットーに、Get Backersを設立されました。
 ・Get Japan Back:リスペクトされる日本を取り戻す
 ・Get Yourself Back:失ってしまった本当の自分を思い出す
 ・Get Diverse Backers:多様性に富んだ人脈をゲットする

本講義を通して、「やってやろう」という気持ち(ビジョン)を胸に抱きながら、
出会った方々とのご縁を大切にして、前向きに着実に行動をしていきたい。そう決心する機会をいただきました。


右脳型英語学習法

布留川勝様が創設したグローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社は、
現在は福田聡子様が代表取締役として引き継がれていらっしゃいます。

そんな福田先生の右脳型英語学習法講義のキーワードは「準備!継続!右脳を生かすこと。」

本セミナーを受けて結論、入念な準備とコンシスタントな練習ほど、自分の身になるものはない。と感じました。
目標を定め、継続的に働きかけるためには、愛情やモチベーションが必要ですが、人生のプライオリティの入れ替えも根本的に欠かせないものです。

福田先生の提案には、日々の英語での独り言や、英語雑談で使えるマイストーリーの準備がありました。

本講義での学びと、昨年の最終選考会に向けたナデシコプログラム終盤の自分自身を振り返りつつ、
最近プライベートの時間に出会った「落語」の世界に想いを馳せながら、
良いパフォーマンスの裏側にあるものは、想いを正確に伝えるための徹底的な準備と練習なのだと実感いたしました。

英語学習には、いかに日々の何気ない生活に英語を落とし込めるかということ。
ワークショップは幾度もグループワークを中心に実践の場が設けられていました。

       

右脳を活用し、失敗を恐れず果敢に挑戦する。
行動の世界である地球で暮らすからには欠かせない「行動のパワー」に目を向ける機会になりました。

最終選考会に向けて背中を押してくださる、大変貴重な講義でした。

4年前から始まったナデシコプログラムでのグローバルセミナー。
海外での活動において必要な心構えの形成に加えて、人生に必要な行動・想像の力についてご教示くださった、
ThinkG株式会社 代表取締役 布留川先生、グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社 代表取締役福田先生に感謝申し上げます。

2021 Miss SAKE
松崎未侑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

灘五郷酒造組合様に、2022 Miss SAKE 兵庫 清洲理子が表敬訪問いたしました。

岡山県の地酒に関わる5か所に、2022 Miss SAKE 岡山 安藤恵が訪問いたしました。

関連記事

  1. 2018 ミス日本酒ファイナリスト【第12回ナデシコプログラム】に参加して参りま…

    2018.02.27
  2. 「世界酒蔵ランキング2021」表彰式に、2021 Miss SAKEが参加いたし…

    2021.12.08
  3. 国税庁様の元へ2020 Miss SAKE松井詩が表敬訪問に伺って参りました。

    2020.09.16
  4. 群馬県 長野原警察署の1日署長に、2020 Miss SAKE 群馬代表の福田友…

    2020.09.26
  5. 日本酒を10倍楽しむ!おうちで作れる「鶏手羽元の水炊き鍋」簡単レシピ

    2021.02.21
  6. 『Miss SAKE Lab supportd by 烏森百薬』を開催致しました…

    2018.11.19

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

  1. 2022 Miss SAKE Japan 磯部 里紗(いそべ りさ)
PAGE TOP
Translate »