Miss SAKE blog

第38回ハワイ国際映画祭(HIFF)に、2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩が参加してまいりました。

[English follows]

皆さま、こんにちは。2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩です。

11月8日~18日の期間で開催中の第38回ハワイ国際映画祭、通称”HIFF”にて、日本酒を題材にした映画『恋のしずく』が招待上映され、映画の後援をしているミス日本酒もホノルルでのプロモーションにご一緒させていただきました。

世界でも注目されるこの映画祭の中で、「恋のしずく(英題: For Love’s Sake)」は特別招待枠として、映画祭の日本スポットライトとしての上映となっております。

11月11日、現地に到着し、まずは「KZOOラジオ」様にてラジオ収録となりました。
KZOOラジオ様は、現地在住の日本人向けラジオチャンネルで、随時日本語コンテンツを放送されています。

私は、瀬木監督、東広島の賀茂泉酒造の前垣様とともに、今回上映となる「恋のしずく」の魅力について、そしてミス日本酒が日本文化発信にかける思いをお話しさせていただきました。

先日の和酒フェスに引き続き瀬木監督とご一緒させていただき、撮影された視点から色んなお話をお伺いすればするほど、この作品の要所へのこだわりと工夫を知ることができ。

二度拝見している私も、観る度にまた新しい発見を見出すことができる、そんな奥深さを持つ作品だと感じております。

カメラワークに関してのこだわりも非常に強くていらっしゃる瀬木監督の作品は「カメラが”誰”なのか」が重要なポイントだそうです。

つまり今回の作品も、”カメラはカメラでしかない”というわけではなく、”誰か”を象徴しているそう。その”誰か”が誰なのかを知ることができてから拝見した二度目、より一層心を打たれ、納得した点が要所にありました。

これから観る方はぜひそんな点も意識してみてくださいませ。

また前垣様のお話のなかで「自分の慣れ親しんだ広島が、こんなに美しいのだと改めて驚かされた」とおっしゃっていたように、この映画は「日本酒」という國酒の文化の繊細な美しさと、それを育む東広島の偉大な地、酒処としての美しさを、本編通して感じられる作品だと感じております。

本作の清らかな空気感に浸かっていると、見終わったあとには 心が洗われ浄化されたような、清々しい気分にもさせていただける、そんな 静かな中に強さのある空間が非常に魅力的で、そこに私も魅入られた点であり実際に映画上映の際にも、そういった声を多く聞くことができました。

11日当日が初日・初回ということもあり、上映会場であるDoleシアターでは、「恋のしずく」の列には開場前からたくさんの方に溢れ行列ができ、皆さま期待に胸を躍らせていらっしゃるご様子で、口々に「日本酒が好き」とお話しくださいました。

瀬木監督とともにグリーティングの後、舞台挨拶をさせていただきましたが、
大勢の方で埋まった席を見て、改めてこの映画の注目度の高さも感じることができました。

上映中は終始和やかな雰囲気で、笑い声が聞こえ、ハワイの皆さまのおおらかなレスポンスに心温まり、終盤では日本以上にひときわたくさんのすすり泣きが聞こえたのが印象的でした。

私自身もこの作品を拝見していると、何度も胸を打たれるシーンに出会い、目頭が終始熱くなります。
「美しさに涙が出る」というのはなんと幸せなことなのでしょう。こうした思いは万国共通だということを改めて感じました。

この作品の感想を「Beautiful!」と表現されるお客様がたいへん多く。
家族、愛、そして日本酒文化の美しさと深さを題材にしたこの作品がたくさんの方の心に響いたことを間近で見て感じることができました。

KZOOラジオにてお世話になりました寺久保先生、そして瀬木監督、前垣様、この映画のプロデューサー中西様はじめ「恋のしずく」制作委員会皆々様、
この度はこのような素晴らしい機会にご一緒させていただきありがとうございました。

2018 ミス日本酒 準グランプリ
児玉アメリア彩

[for English speakers]

Hello, everyone. This is Aya Amelia Kodama,2018 Miss SAKE runner up.

The movie “For Love’s Sake” was to be screened at the Hawaii International Film Festival known as HIFF, during the period from November 8 to 18, and I joined for the promotion in Honolulu.

In this film festival attracting attention from the world, “For Love’s Sake” was screened as a special spotlight of the HIFF.

On November 11th, soon after arriving, we were given the chance to join the “KZOO Radio” which is a radio channel for Japanese residents living in Hawaii, and Japanese content is broadcasted for the whole day. We were given time to promote our wonderful movie and to announce about the HIFF.

Honored to join director Segi and Mr. Maegaki from one of the largest breweries in Saijo, I was able to learn various stories and the key points of this movie and was definitely able to feel the beauty of sake and the wonderful sceneries of Saijo.

I was delighted to hear such voices from people whom actually saw the movie, and to realize that this movie attracted everyone by heart.

Great thanks to Mr. Terakubo who took care of us on the KZOO Radio, Director Segi, Mr. Maegaki, producers of this movie, and everyone concerned to this great movie “For Love’s Sake,” for this wonderful opportunity.

2018 Miss SAKE runner up
Aya Amelia Kodama

『Miss SAKE Lab supportd by 烏森百薬』を開催致しました。

ゴーゴーカレーグループ様社員懇親会・試食会に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Translate:

『2019 ミス日本酒 ファイナリスト発表会・海外大会発表会』

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP