Miss SAKE News/Blog

静岡県知事 川勝平太様を、2023 Miss SAKE 静岡 古橋花菜が表敬訪問いたしました。

皆様こんにちは。
2023 Miss SAKE 静岡 古橋花菜です。

6月14日水曜日に、静岡県知事の川勝平太様を表敬訪問させていただきました。

当日は、
静岡県酒造組合 会長 望月正隆様(株式会社神沢川酒造場 代表取締役社長)
静岡県酒造組合 事務局長 服部康宏様
お二方に、ご一緒させていただきました。

また、
静岡県経済産業部 部長 増田始己様
静岡県経済産業部 長代理兼デジタル推進官 田中伸弘様
静岡県経済産業部商工業局 地域産業課長兼商業まちづくり室長 池谷昌利様
のお三方にもご同席いただきました。

川勝知事に、Miss SAKEとしての活動と、6月23日金曜日に京都で行われる2023 Miss SAKE Japan 最終選考会に向けた決意表明をさせていただきました。

川勝知事からは、「力強いお言葉をありがとう。」とのお言葉をいただき、激励いただきました。

先日の静岡県酒造組合様への表敬訪問に引き続き、静岡県知事への表敬訪問の機会を賜り、大変光栄に存じます。

Miss SAKEの10年間の歴史の中で、今年初めて静岡県知事への表敬訪問が実現いたしました。2023 Miss SAKE 静岡としてご挨拶させていただけたことを心よりうれしく存じます。

これを機に、今後の静岡の地酒や文化の発展に更なる貢献ができれば幸いでございます。

今回のご訪問では、静岡県酒造組合会長であり神沢川酒造場代表取締役社長の望月様より、「正雪 大吟醸97」が贈呈されました。

「正雪 大吟醸97」は、令和誉富士(静系97号)が40%に精米され、静岡酵母HD-1を使用して醸された大吟醸です。

こちらは、本県オリジナル酒造好適米「誉富士」の後継品種である「令和誉富士」を原料としております。

「誉富士」の良さを保ちつつ、収穫量が安定して増えるように改良された品種です。本年度から県内各地で作付がされており、現在は品種登録出願中です。

静岡県は世界文化遺産に登録されている富士山があり、川勝知事は、「天皇も富士山の日にお生まれなったことをご認識されている。」とお話しくださいました。

また、日本全体の2022年の輸出額は1兆4,148億円で、10年連続で過去最高を更新している中、静岡県の輸出状況は大変好調であることもお話しくださいました。

私は、川勝知事が学校法人静岡文化芸術大学学長をされていらっしゃった頃から、飾り気なく静岡に誇りを持って活動されているお姿を、心から尊敬してまいりました。
川勝知事のように私も「誇り高い静岡県の魅力を、2023 Miss SAKE 静岡として自信を持って発信していきたい」と改めて強く感じました。

 

また、6月17日土曜日の静岡新聞の朝刊に表敬訪問の様子を掲載いただきました。

ご挨拶させていただく機会を賜りまして誠に光栄に存じます。
ご多忙中、貴重なお時間をいただき心より感謝申し上げます。

「吟醸王国静岡」はこれからも進化し続け、さらに魅力を増していくことと思います。

今後、日本酒をはじめとする静岡の更なる魅力を全国・世界の皆様にお届けできるよう尽力してまいりますので、どうか温かく見守って頂けますと幸いです。

2023 Miss SAKE 静岡 古橋花菜
Instagram:https://instagram.com/misssake__kana?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 英語で学ぶ『味と香りで分かれる4タイプ(Four Types  of SAKE …

    2019.08.03
  2. 『2021 Miss SAKE 北海道大会』が12月20日 プレミアホテル-TS…

    2020.11.24
  3. 2018 ミス日本酒(神奈川代表)須藤亜紗実、2018 ミス日本酒 準グランプリ…

    2018.04.16
  4. 「酒座てんまみち」主催 大阪酒の陣『大吟醸を楽しむ会』に2018 ミス日本酒 須…

    2018.10.30
  5. 千福・三宅本店様の『KURA ONE TRIP.』PR動画に2019 Miss …

    2023.01.17
  6. 2024 Miss SAKE India 大会が開催されます

    2024.01.23

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »