Miss SAKE blog

『ちちぶ乾杯共和国 建国宣言DAY』に2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が参加して参りました。

Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up,participated in “Chichibu Cheers Republic Declaration Day” .

[English Follows]

皆様、こんにちは。2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花です。

9月8日、埼玉県秩父市の西武秩父駅前にて、『ちちぶ乾杯共和国建国宣言DAY』が開催され、私も参加して参りました。

秩父地域は、秩父山地に囲まれた埼玉県最西部の地域であり、秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町の1市4町により構成されております。中央高地式気候という他の埼玉県の地域とは異なる特徴の気候で、冬と夏の気温差が非常に大きく、四季の移ろいを強く感じることができ、都心から約90分でありながら豊かな自然を感じることができる地域で御座います。

『ちちぶ乾杯共和国 建国宣言DAY』は、このように観光地として魅力溢れる秩父地域の多種多様な地酒をより多くの人にご紹介するため、埼玉県と秩父地域おもてなし観光公社様が共同となり開催され、当日は約3000人の方がご来場され非常に活気溢れるイベントとなりました。

埼玉県知事 大野元裕様とともに。

オープニングセレモニーは、埼玉県知事 大野元裕様を初め、秩父地域の市長様・町長様、市議会・町議会の議長様、西武鉄道株式会社 代表取締役社長 若林久様、秩父鉄道株式会社 代表取締役社長 大谷隆男様が御列席され、アナウンサーの保泉友美様の司会のもと進められました。

セレモニーの冒頭では、秩父市長 久喜邦康様により、「気温差が大きい秩父地域は酒造りに最適な気候であり、地酒を地域の宝として、国内外に発信していきたい。」と建国宣言がなされました。

秩父市長 久喜邦康様による「ちちぶ乾杯共和国」建国宣言。

私は、「ちちぶ乾杯共和国」の建国を祝し、御列席の皆様と共に鏡開きをした後、一斉乾杯に参加させて頂きました。

乾杯のご発声は、スペシャルゲストの秩父市出身で秩父観光大使であられる、2017 R-1グランプリ王者のアキラ100%様より頂戴し、ご来場の皆様の心が一つになった瞬間を感じることができました。

アキラ100%様の乾杯のご発声とともに、会場の皆様で一斉乾杯

オープニングセレモニー後は、埼玉県知事 大野様とともに秩父地域の地酒の試飲をさせて頂き、その味わいをご来場の皆さまにご紹介させて頂きました。

大野様は、2019年8月31日より埼玉県知事にご就任されました。「地酒の振興は地域活性化に繋がり、その一端を担っているMiss SAKEの活動に期待をしています。」とのお言葉を頂く事ができ、大変光栄に思っております。

埼玉県知事 大野元裕様とともに、秩父地域の地酒を試飲

 

この日、ご出展されました酒蔵様は、以下の3酒蔵様になります。

武甲酒造株式会社 様(代表銘柄:武甲正宗)

武甲酒造株式会社 杜氏 長谷川武史様、武甲酒造 代表取締役社長 長谷川 浩一様とともに。

株式会社八尾本店 様(代表銘柄:秩父錦)

八尾本店株式会社 代表取締役社長 矢尾琢也様とともに。

藤﨑摠兵衛商店 様(代表銘柄:長瀞)

藤崎摠兵衛商店 代表取締役 尾坂茂様とともに。

ステージでは、スペシャルゲストのアキラ100%様による軽快なショーが行われ、ご来場の皆様の笑いを誘い、大歓声が上がっておりました。

ショーの後には、僭越ながら私もステージに上がらせて頂き、Miss SAKEの活動についてご紹介させて頂いた後、アキラ100%様とトークショーをさせて頂きました。

アキラ100%様の秩父の地酒の思い出や、秩父地域でお勧めの観光スポットなどを質問させて頂き、秩父地域へのアキラ100%様の愛情深い思いを聞くことができました。テレビや舞台など多方面で活躍されながらも、出身地である秩父へ貢献し続けているお姿に感動致しました。

また会場では、秩父地域の旅館の女将様たちが、国指定伝統的工芸品の1つである「秩父銘仙」のお着物に身を包み、皆様をおもてなしされておりました。

秩父地域の旅館の女将様方とともに。

地域が一丸となって、活性化に取り組む皆様の熱い思いに触れ、私も感動し胸が熱くなるひとときを過ごさせて頂きました。

地域の歴史と共に歩み、その地域の風土を活かし作られた「地酒」だからこそ、地域の方々に心より愛され、人々の気持ちを動かす強いパワーを持っているのだと、改めて実感致しました。このような素晴らしいイベントにMiss SAKEの一員として参加でき大変光栄ですし、そして出身地である埼玉県の活性化に微力でも私も貢献することができていましたら、心より嬉しく思います。

秩父地域の地酒を通し、観光地としての秩父地域が益々盛り上がり、より多くの方に足を運んでいただけますよう、今後も2019 Miss SAKE埼玉として励んで参りたいと思います。

2017 R-1グランプリ王者・秩父観光大使 アキラ100%様とともに。

秩父地域おもてなし観光公社の皆様、埼玉酒造組合の皆様、埼玉県議会・秩父地域市町議会の皆様、この度は貴重な機会を頂戴し、誠に有難う御座いました。

2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up.

On September 8th, the “Chichibu Cheers Republic Declaration Day” was held in front of the Seibu-Chichibu Station in Chichibu, Saitama, which I also joined myself.

This “Chichibu Cheers Republic Declaration Day” is an event, the prefecture of Saitama and the Chichibu Area Tourism Organization joined together to organize, to introduce the great variety of local sake of Chichibu to as many people as possible.

Including the Governor of Saitama prefecture, mayors of each city in Chichibu as well as Akira 100%, a popular Japanese comedian from Chichibu city, attended this event, where we could feel all the energy from more than 3000 visitors.

The region of Chichibu is full of various charms as a sightseeing area, with great differences in temperatures in winter and summer, emphasizing all the changes from one season to another, and while being close to the urban center, it is blessed with a rich natural environment as well.

司会進行を務められたアナウンサー 保泉友美様とともに。

The local sake will make the Chichibu area an even more exciting tourism site, and as 2019 Miss SAKE Saitama, I will further continue to do my best to make even more people come here.

武甲酒造 株式会社 代表取締役社長 長谷川 浩一様とともに。

I would like to show my appreciation to the breweries who participated in the event and everyone who were involved in the event.

Rika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-up.

『第400回 月の桂にごり酒の会・東京会』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

『全国きき酒選手権埼玉県大会』に2019 Miss SAKE 春田早重、2019 Miss SAKE 準グランプリ 冨田梨花が出席して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP