Miss SAKE blog

『愛酒多飲 北海道』定例会に2019 Miss SAKE 準グランプリ・北海道代表の塚原菜実香が参加して参りました。

Namika Tsukahara, 2019 Miss SAKE runner-up and Hokkaido, participated in a regular event of ” Einstein Hokkaido”

〔English Follows〕

皆様、こんにちは。
2019 Miss SAKE 準グランプリ・北海道代表の塚原菜実香です。

7月10日に、北海道議会庁舎で開催された『愛酒多飲 北海道』定例会に参加して参りました。
愛酒多飲(アインシュタイン)とは、北海道庁農政部様が主催されている北海道産酒を応援する会です。
定期的に会を開催し道産酒に関する講義を開いたり、参加者の方々で道産酒を楽しむ機会を設けたりすることで、北海道のお酒への理解を深め、北海道産酒の飲酒率を高めようと努めていらっしゃいます。

今回私が参加させていただいた定例会は、Miss SAKEの活動や北海道内の蔵の動きに関する講義と、道産酒を頂ける立食パーティーの2部構成になっておりました。

僭越ながら講義の部の最初には、2019 Miss SAKE 北海道として私からMiss SAKEの活動について紹介をさせていただきました。皆様にMiss SAKEの活動を伝えさせていただく機会を頂戴したことを、大変光栄に存じております。


その後、北海道酒造組合の専務理事を務めていらっしゃる門田昭様から北海道の日本酒の現状や道内の各蔵の新しい動きなどについてお話がありました。私もお話を拝聴し、道内の日本酒について勉強をさせていただきました。また、前半の部の最後には上川大雪酒造様の蔵元である塚原敏夫様からも、上川大雪酒造様の動きについてお話がありました。

お二方のお話を拝聴し、自分がMiss SAKE 北海道代表という立場にあることに改めて感謝しつつ、北海道産酒を1人でも多くの方々に飲んでいただけるよう努めて参らなければと、一層気が引き締まる思いがいたしました。

(画像左から)北海道酒造組合 専務理事 門田昭様、上川大雪酒造 蔵元の塚原敏夫様

後半の部の立食パーティーでは、上川大雪酒造様の日本酒が振舞われておりました。皆様が日本酒を飲み比べし、お話に花を咲かせていらっしゃる様子を拝見し、私も大変嬉しい思いがいたしました。
また、北海道で、北海道民の皆様が、北海道のお酒を楽しんでいらっしゃる様子は、北海道出身の私にとって胸が熱くなる思いがいたしました。

立食パーティーでは定例会にいらっしゃった皆様とお話をさせていただき、その際にはMiss SAKEの活動について激励のお言葉も多数頂戴いたしました。Miss SAKE 北海道代表として、道産酒の魅力発信の一助となれるよう、これからも真摯に活動をして参ります。

愛酒多飲同好会の皆様、北海道農政部の皆様、関係者の皆様、この度は大変素晴らしい機会を頂き誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 準グランプリ・北海道代表 塚原菜実香

〔For English Speakers〕

Hello, everyone. I am Namika Tsukahara, 2019 Miss SAKE Hokkaido and runner-up.

On July 10th, I participated in a regular event of ” Einstein Hokkaido” held at Hokkaido prefectural assembly building.
” Einstein Hokkaido” is a party which was organized by Hokkaido Government Agricultural Department and is aiming for supporting sakes in Hokkaido. By holding events regularly where they arrange a lecture about sake and sakes of Hokkaido for the participants, they try to get more people to learn and drink sakes of Hokkaido.
The event consisted of two parts. In the former part, we could take a lecture about the activities of Miss SAKE and the latest activities of sake breweries in Hokkaido, and in the latter part, we could enjoy the buffet-style party.

Thankfully, the former part started with my lecture about activities of Miss SAKE. I am honored to have introduced it to everyone at the event.

After that, the senior managing director of Hokkaido brewing union gave a speech of sakes of Hokkaido. Listening to his speech made my understanding of sakes much deeper.
After his speech, Mr. Toshio Tsukahara, sake brewer of Kamikawa Taisetsu Shuzo talked about the latest activities of his brewery.
By listening to their speech, I felt that I had to make more efforts to spread the charms of sakes of Hokkaido in appreciation of being able to be 2019 Miss SAKE Hokkaido.


At the buffet-style party, sakes of Kamikawa Taisetsu Shuzo were prepared for the participants. I was filled with happiness by seeing everyone engaged in a lively conversation while tasting them. Furthermore, since I am from Hokkaido, seeing people in Hokkaido enjoying sakes of Hokkaido made me deeply moved.
Thankfully, I received many encouragements through the party. I will do my best to meet their expectations.

All the members of “Einstein Hokkaido”, Hokkaido Government Agricultural Department, and everyone involved in this event, thank you very much for the wonderful opportunity.

Namika Tsukahara 2019 Miss SAKE runner-up and Hokkaido

『第13回和酒フェスin中目黒』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参りました。

「農家とヰセキの夏祭り」2019 Miss SAKE 熊本代表 草野遥が参加してまいりました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP