Miss SAKE News/Blog

駐日ベトナム大使館に、2021 Miss SAKE東京 佐藤琴音が表敬訪問いたしました。

皆様こんにちは。
2021 Miss SAKE 東京代表 佐藤琴音です。

先日、駐日ベトナム大使館に弊社団 海外ディレクター 佐生颯平氏の同行のもと、表敬訪問いたしました。

ベトナムはとても親日国であり、現在国内でも多くのベトナム人の姿を見受けるようになってきました。
ベトナムでも日本語を第二言語として勉強する地域、大学の日本語学部人気など本当に親日国であることを感じます。

みなさん、ベトナムというと「フォー」を連想する人が多いのではないでしょうか?

実はベトナムは米食文化で、米粉麺のフォーやブン、ライスペーパー、お米からできているお酒など本当にお米の消費量が多いです。

もち米や雑穀米からできている焼酎はお祝い事でも使われているほどベトナムではポピュラーなんです。

そのため日本酒の話をするとそのお酒は米からできているようだけどどうやって作っているのと疑問に思う人も多かった印象を受けます。

水と米という単純な材料から、水にもお米にもこだわりを持ち、あんなにも多くのお酒が生まれることに日本人のお酒造りがすごいと感じてくれる方も多かったです。

今回、Lam Thi Thanh Phuong公使が迎え入れてくれ、日本酒への思い、今後の日越関係のあり方について語っていただきました。

Phuong公使も様々な政府の役割を担う中で日本のお酒として多くの日本酒を嗜まれてきたようです。
日本酒から考えさせられる日本の歴史などたくさんの視点があることを、私にも気付かせていただきました。

「日本の象徴である日本酒をベトナムをはじめとする多くに国に広めたい。」

公使からそのようなお言葉が聞けて本当に嬉しかったです。

私は個人的に小さい頃からベトナムとの縁があり、大学在学中にはベトナム留学の経験もしました。
ベトナムでの日本文化の発展や日本国内からの文化発信などたくさん触れてきたつもりです。

しかし、まだまだ知られざる日本の魅力がベトナム人の方にとってはたくさんあるのではないでしょうか?

日本国内でのベトナムコミュニティやベトナムでのジャパンフェスなどの場での日本酒や日本文化の発信にこれからも努めていきたいと思います。

2023年には日越外交関係樹立50周年を迎えます。

記念すべき年には多くのイベントや日本ベトナムの交流の場があると思います。多くの場で日本酒が活躍することを私も望んでおります。

この度暖かくお迎えいただいたLam Thi Thanh Phuong公使、他関係者様に心より感謝申し上げます。誠に
ありがとうございました。

2021 Miss SAKE  東京代表 佐藤琴音

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2023 Miss SAKE Vietnam準決勝<ベトナム-日本文化交流>に、…

  2. 2020 Miss SAKE 松井詩が、岩手県紫波町 Cafe Style Ba…

  3. フランスで人気の日本酒? Kura Master(クラマスター)とは

  4. 「第24回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会in小諸」に、Miss SAKEが…

  5. 『静岡県地酒まつり in Tokyo』に2019 Miss SAKE 準グランプ…

  6. JAPAN HOUSE LONDONに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が伺って参…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »