Miss SAKE News/Blog

「白鶴 銀座天空農園」稲刈りに、2021 Miss SAKE東京 佐藤琴音が参加して参りました。

皆様こんにちは。
2021 Miss SAKE東京 佐藤琴音です。

10月27日に銀座の中心にあります、白鶴酒造様の白鶴銀座天空農園にて、白鶴錦の稲刈りに参加させていただきました。

今年6月には田植えにも参加させていただき、お米作りを体験できた素敵な機会となりました。

<6月の田植えの様子はこちらを御覧ください。>

東京生まれ東京育ちの私は、田んぼに足を踏み入れたことはありません。

田植えの際は、初めて水の張っている田んぼに踏み入り、足腰がとても辛かったことを覚えています。

苗の持ち方、植え方何かが違うと苗が水に浸ってしまい育ちません。

丁寧に田植えをしても日が暮れてしまうだけです。素早く正確に植えること、この難しさを実感いたしました。

そして待ちに待った稲刈り!
小麦色に光る稲を見たのも初めてと言っても過言ではありません。

風に揺れる稲はとても綺麗でした。

鎌を受け取りいざ田んぼへ。
田植えの時よりは足場が安定した違った土を踏むことができました。

初めて鎌を持ち稲を刈りましたがやっぱりうまくはいきません。
ノコギリのようにやらないでと言われましたがどうしてもそうなってしまい、隣で刈っていた社員さんのようにスムーズには刈れませんでした。

数束頑張っているうちに鎌の角度に気付き、いろいろ工夫してみました。終わる頃にはスムーズに刈ることができて本当に嬉しかったです。

今回は田植えと稲刈りだけの体験でしたが、実際立派な稲にするためには毎日お世話をしている社員さんたちの苦労があったからです。

気候の変動や雑草除去などたくさんの不安に立ち向かいながら世話してきたとのお話を伺いました。

このような経験を私の故郷東京でできたこと、稲作のお話を聞けたこと、今回とても素敵な経験となりました。今後も生産者さんの思いを感じながらお米と向き合っていきたいです。

白鶴酒造様をはじめとする関係者様、この度は貴重な経験を頂きありがとうございました。

2021 Miss SAKE東京 佐藤琴音

白鶴酒造様 白鶴銀座天空農園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本酒を10倍楽しむ!青森の地酒とおうちで作れる「せんべい汁」レシピ

    2021.11.21
  2. 『全国燗酒コンテスト 2018』表彰式に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加し…

    2018.09.27
  3. 岐阜県知事を2023 Miss SAKE 岐阜 高田蘭子が表敬訪問いたしました

    2024.02.20
  4. インドネシア共和国大使館へ、2021 Miss SAKEが表敬訪問いたしました。…

    2021.11.08
  5. 海外ブランドパートナーの皆様と京都の文化と日本酒の歴史を学びました

    2023.06.27
  6. JNTOパリ事務所を、2022 Miss SAKE 磯部里紗が表敬訪問致しました…

    2023.01.27

Miss SAKEとは?

2023 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2022 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »