Miss SAKE blog

観光庁様の元へ2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が表敬訪問に伺って参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, made a courtesy visit to the Japan Tourism Agency, external bureau of Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism.

[English Follows]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

ご報告が遅れておりましたが、10月26日、ミス日本酒の活動にご後援を頂いております観光庁様の元へ表敬訪問に伺わせて頂きました。

(写真左)左より2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、観光庁観光地域振興部 観光資源課長 英浩道様、同課係員 観光資源活用コーディネーター 深津功貴様。

 

この度は観光庁観光地域振興部 観光資源課長 英浩道様、同課係員 観光資源活用コーディネーター 深津功貴様にお時間を頂戴し、今年度のミス日本酒の活動についてご報告をさせて頂きました。

観光庁様は観光立国の実現に向け、国を挙げた施策を強力に推進することを目的として2008年10月に設置されました。その後、観光立国推進基本法制定、「明日の日本を支える観光ビジョン」策定等による後押しを受け、設立当時500万人ほどであった日本への外国人旅行者の数は、2017年には2869万人にまで拡大しております。

そして、観光ビジョンで示された「訪日外国人旅行者数を2020年には4000万人、2030年には6000万人に」という目標達成に向け、現在はさらなる取組を推進していらっしゃいます。

 

私達ミス日本酒は「日本酒を通して日本文化の魅力を国内外に発信すること」を目標とし、日々活動に励んでおります。そしてそれは延いては日本への観光誘致促進を願ってのことに他なりません。

海外の方々に「日本を訪れたい」と思って頂けるような日本の魅力は多岐に渡ります。しかしその中でも現在では、海外から日本へ「文化体験」を求めて観光に来られる方々も増えており、そうした体験の一つとして「日本酒・日本食」は大変需要の高い領域であります。

こうした方々に是非実際に日本を訪れて頂き、「日本酒・日本食」はもちろんのこと、その他多くの様々な体験を通じ日本の魅力を感じて頂きたい。そうした思いの元、私達ミス日本酒の活動がその一助となれるよう、今後も精一杯励んで参りたく思っております。

 

この度は英様、深津様に貴重なお時間を頂戴し、ミス日本酒の活動に激励のお言葉も頂戴いたしましたことを大変光栄に思っております。改めまして、この度は貴重なお時間を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On October 26th, I made a courtesy visit to the Japan Tourism Agency, JTA, external bureau of Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism, MLIT, which has officially supported our activities of Miss SAKEs. 

This time, we had an opportunity to talk with Mr. Hiromichi Hanabusa, Director of Regional Development Department, Tourism Resources Division, and Mr. Koki Fukatsu, officer of the Department.

The Japanese government is currently working to enhance tourism-related measures, towards the ultimate goal of creating a tourism nation. JTA was inaugurated on October 1st, 2008 as an organization to serve as the hub for these efforts, and drive their deployment.

Thanks to the Basic Act on Tourism Nation Promotion and  the “Tourism Vision to Support the Future of Japan,” which includes the goal of 40 million international visitors in 2020, the number of international visitors increased to 28.69 million in 2017 and the term “inbound” became an everyday word. And now, JTA, is promoting higher level approach to achieve the targets described in the Tourism Vision, such as the goals of “40 million international visitors in 2020, and 60 million in 2030.”

 

The mission of Miss SAKE is sharing the greatness of Japanese culture through SAKE. So, we have carried and will carry our activities, hoping to contribute to creating a tourism nation JAPAN, just the same as the mission of JTA.

Since this March, when I was selected as Miss SAKE, I have been to 11 cities of 6 countries and joined the promotion activities of SAKE and Japanese culture. On the day, I could report on this year’s Miss SAKE activities so far and our vision on future activities. It was an honor for me to have words of encouragement for our activities. 

Hoping that our activities as goodwill ambassadors of SAKE and Japanese culture, will, even a little, contribute to the establishment of tourism nation, we’ll continue to try our best.

I extend my deep appreciation to Mr. Hanabusa and Mr. Fukatsu for making a valuable.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

第3回 大津商人祭り「アキサイ!」に2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

【ミス日本酒(Miss SAKE)と日本酒を楽しむ会】キックオフパーティーを開催いたしました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP