Miss SAKE News/Blog

~水産業と「お鮨」に特化した日本酒造り~ 第16回ナデシコプログラムレポート2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波

~水産業と「お鮨」に特化した日本酒造り~ 

 

皆さま、こんにちは。

2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波です。

5月19日(土)に第16回ナデシコプログラムを受講して参りましたので、ご報告いたします。

 

 

第16回ナデシコプログラムにおける講義を担当くださった講師の先生方は以下の通りです。

  • 株式会社あつみ屋代表 ほや漁師
  • フィッシャーマンジャパン理事 渥美貴幸様
  • 株式会社飛梅 副社長 佐々木國善様
  • 一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン 理事 株式会社マルキン 常務取締役 鈴木真悟様 
  • 株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング 海外事業部 プロジェクトマネージャー東北・食文化輸出推進事業協同組合 営業責任者 吉岡泰貴様
  • 日高見 平孝酒造 代表取締役社長 平井様 

 

本日最初の講義は「ほや」についてほや漁師の渥美貴幸様にご登壇いただきました

皆様はほやを頂いたことはありますか?私は大変勉強不足ながら、今回はじめて詳しい栄養素や調理法について学びました。ほやは5つの味覚(甘味、塩味、うま味、酸味、苦味)をすべてもっている珍味です。ちなみに、お酢につけて食べるとさらにバランスが良くなるそうです!

株式会社マルキン 常務取締役 鈴木真悟様よりは鮭の養殖についてご教授いただきました。

創設者(鈴木様の祖父)が銀鮭の養殖をはじめて以来、30年以上にわたり銀鮭のパイオニアとしてご活躍されています。

鮭の養殖は1年の中で完結し、銀鮭は日本の暑さに耐えられないこともあり真夏になる前に水あげを行っているそうです。養殖の過程で特に印象的であったことは、稚魚を真水から海水に移動させる際、昔は1週間ほど塩分濃度を徐々にあげていく管理をし、環境の変化によるストレスをなるべく減らす工程を挟んでいたことです。しかし震災でその設備が崩壊したこともあり、一か八かで直接海水にいれてみたところ問題なく移行できたそうで、それ以降省略されたとことです。

なお、本日ご登壇いただいた渥美様、佐々木様、鈴木様、吉岡様はフィッシャーマン・ジャパンにもご尽力されています。

いままでの水産業のイメージを刷新し、新しい時代を作っていくという取組に大変感心いたしました。

 

かつての3K=汚い・危険・稼げない

新3K=かっこいい・稼げる・革新的

 

空き家をリノベーションし漁師シェアハウスを作り、漁産業担い手育成をしたり、ツーリズムの日帰り釣り体験や大学生向けの漁師学校の機会の提供、水産コミュニティセンター、水産業に特化した求人サイトやぎょそもんで副業人材マッチングも。魚での報酬があったりと、斬新的な工夫や幅広い層へのアプローチが印象的でした。

最後は日高見で有名な平考酒造様の平井社長による講義でした。日高見を考案した背景のお話や売り方の戦略を伝授頂いた後には、3種のテイスティングをさせていただきました。

「お鮨に合う日本酒」として生産し続ける日高見。平井社長によると、目的を特化した方が逆に売れるという考えをお持ちだそうです。海外への輸出も、しっかり吟味した上で選定し、ちゃんとだしをとっているまたは日本人の職人がいるお店にしか輸出しないというこだわりをもっていらっしゃいました。

 

このお話を受けて、自分に置き換えても同じことが言えるのではないか?とハッとさせられました。ナデシコプログラムを通して、日々「どのようなMiss SAKE」になりたいのか、なるべきなのかと自問自答を続けておりますが、万人受けするように様々なことに手を出すのではなく、自分らしさという軸を強化し、目的を特化した私でいることが最大の取り柄になると思えるようになりました。

 

この思考が正解かは将来振り返ってからの答え合わせになりますが、少し視点を変えることによって、また新しい道が開けてきたように感じます。この新たな道を、着実に一歩一歩前進できるよう精進してまいります。

 

この度は貴重な体験や学びの機会をいただきまして、誠にありがとうございます。

ナデシコプログラムを通して得た知識・経験を活かし、将来へ繋げていきます。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

2024 Miss SAKE 千葉 寺崎千波

 

 

Summary in English

Day 16 of the Nadeshiko Program was held on May 19th, 2024.

Here, I would like to briefly list the contents of the program. I am planning to explain the details of each lesson in both English and Japanese on my Instagram account, so please stay tuned!

Contents of Day 16

  • Mr. Takayuki Atsumi Hoya Fisherman, Representative of Atsumiya Co., Director, Fisherman Japan
  • Mr. Kuniyoshi Sasaki, Vice President, Tobiume Co. Director, Fisherman Japan
  • Mr. Shingo Suzuki, Executive Director, MARUKIN Co.
  • Project Manager, Overseas Business Department, Fisherman Japan Marketing Inc.

Mr. Yasutaka Yoshioka, Sales Manager, Tohoku Food Culture Export Promotion Cooperative

  • Lecture on Japanese Sake by Mr. Hirai, President of Hitakami Hirakoh Sake Brewery

 

The lectures gave me new insights on the fishing industry and how strategic marketing can help improve the image of the industry. Also, the story of Hitakami made me wonder if the same thing could be said about myself. Through the Nadeshiko Program, I continue to ask myself what kind of “Miss SAKE” I want to be or should be, and I have come to believe that my greatest merit is not to try various things to please everyone, but to strengthen the axis of my personality and to be me with a specialized purpose. 

 

Whether this is correct or not will be answered in retrospect in the future, but I feel that by changing my perspective a little, a new path has opened up for me again. I will devote myself to making steady progress on this new path, step by step.

 

On behalf of all of the finalists, I would like to thank everyone involved in making this program possible. Thank you very much for the opportunity.

We are looking forward to working with you all again in the future!

2024 Miss SAKE Chiba Chinami Terasaki

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. VOICE「なぜMiss SAKEに応募したのか?」

  2. 白鶴酒造「銀座天空農園田植えイベント」に、2022 Miss SAKE 東京 川…

  3. Seoul Sake Festival 2024に2023 Miss SAKE …

  4. 日本酒蔵ツーリズム推進協議会主催のセミナー・懇親会に、2022 Miss SAK…

  5. 第2回国際発酵・醸造食品産業展にて2023 Miss SAKE 山田琴子が醸造機…

  6. 三光正宗様に、2023 Miss SAKE 岡山 中島咲希が訪問いたしました。

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »