Miss SAKE blog

2019 ミス日本酒 大阪代表 豊川栞那が、大阪酒造組合様へご挨拶に伺いました。

皆さまこんにちは、2019 Miss SAKE 大阪代表 豊川栞那です。

5月20日、大阪の天満にある「大阪酒造組合」の事務所へご挨拶に伺わさせて頂きました。

大阪の日本酒文化を支えていらっしゃる皆様の前で、Miss SAKE 大阪代表としての私の想いや情熱を伝えさせていただきました。

大阪の日本酒が、全国や世界にもっと知れ渡りますように、微力ではありますが、私なりに務めさせていただきます。

今までのMiss SAKEとしての活動を通じ、大阪に酒蔵があるのか、とご質問いただいたことが何度かございます。

その度に、なかなか知られていない大阪の日本酒事情、せっかく美味しい酒があるのに世間の認知度が低いなんて、「もったいない」という想いを積もらせておりました。

そこで、この機会に、大阪の日本酒について少しご紹介させてください。

大阪には、現在15の酒蔵がございます。

大阪酒造組合のHPに載っている順番で、秋鹿酒造、吉田酒造、呉春、高島酒造、寿酒造、清鶴酒造、山野酒造、大門酒造、長龍酒造、藤本酒造、西條合資会社、寺田酒造、伊坂酒造、北庄司酒造、浪花酒造とございます。(敬称、(株)略)

先月結果が発表されたばかりの「平成30酒造年度全国新酒鑑評会」では、寿酒造の「國乃長」、清鶴酒造の「清鶴」が入賞。

山野酒造の「片野桜」、西條合資会社の「天野酒」、浪花酒造の「浪花正宗」が金賞を受賞しております。

入賞したお酒の数を47都道府県の中で比較しましたら、確かに多くもございませんが、決して少ないとも言えない数字です。それに、大阪府の酒造数を考えますと、3分の1の酒蔵さんが入賞していると考えると、大阪の日本酒は質が高いと言えるのではないでしょうか。

私では紹介しきれていない魅力が、大阪の日本酒にはまだまだたくさんございます。

大阪の日本酒を見つけた時には、ぜひご賞味くださいませ。

また私自身も、大阪の日本酒のご紹介をSNSなどで随時更新してまいりますので、ぜひそちらもご覧くださいませ。

最後になりましたが、大阪酒造組合会長であられる山野酒造の山野様を始め、大阪酒造組合の皆様、この度は誠にありがとうございました。

2019 Miss SAKE 大阪代表 豊川栞那

『第32回 開成町あじさいまつり』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

2019 Miss SAKE 春田早重が『日本酒造組合中央会 第66回通常総会 懇親パーティー』に参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP