Miss SAKE blog

『白鶴 銀座天空農園』白鶴錦 稲刈りイベントに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, joined a rice harvesting event at the HAKUTSURU Ginza Sky Farmstead located on the roof floor of Tokyo branch office of HAKUTSURU SAKE Brewing Co., Ltd.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

ご報告が遅れておりましたが、10月13日白鶴酒造銀座ビル屋上にある「白鶴銀座天空農園」にて白鶴錦の稲刈りに参加して参りました。

 

 

白鶴銀座天空農園は「銀座から日本酒文化の情報発信を」という理念のもとに作られた、その名の通り “都心の屋上の農園” です。こちらでは清酒の命であるお米を栽培するべく、2007年のプロジェクト開始当初から独自開発酒米「白鶴錦」の栽培をしていらっしゃいます。

今年の6月、日差しの降り注ぐ田植え日和の日に、私も天空農園での白鶴錦の田植えに参加させて頂きました。
 *『白鶴銀座天空農園』白鶴錦田植えイベントの様子はこちらよりご覧くださいませ。

今回はそれから約4ヶ月強ぶりに天空農園に伺わせていただきましたが、自身の手で植えた稲が、季節を経て豊かな黄金の穂を実らせている姿に大変感銘を受けました。

(写真)豊かに穂を実らせた白鶴錦。

古くより『お米は日本酒の命』であると言われておりますが、まさしくその言葉の通り、こうして雨風に負けず成長し穂を実らせるお米があってこそ、美味しい日本酒が生まれるのだということを改めて実感致しました。

またこの日は、6月の田植えに参加された方々に加え、九段日本語学院で学ぶ留学生の皆さんも稲刈りに参加されておりました。ドイツやフランス、ロシア、フィリピン、台湾など様々な国からいらしている留学生の方々からは、「日本文化の体験ができてとても楽しかった」という声がたくさん聞かれました。

(写真左)九段日本語学院で学ぶ留学生の皆さんとともに「はさ掛け」を行いました。(写真右)前列中央、白鶴銀座天空農園 チームリーダー 髙尾 翔太様を中心に九段日本語学院で学ぶ留学生の皆さんとともに。

 

そして刈り取った稲を乾燥させるために「はさ」に稲を吊るす「はさ掛け」の作業を終えた後は、昨年収穫された「白鶴銀座天空農園」の白鶴錦を100%使用した「銀座天空農園の酒」を試飲させて頂きました。大変貴重な「銀座天空農園の酒」の味わいはやはりとても美味しく、さらに、今まさに稲刈りを終えた私達にとっては、より一層奥深い味わいに感じられた気がいたします。

(写真中央・右)昨年収穫された「白鶴銀座天空農園」の白鶴錦を100%使用した「銀座天空農園の酒」を試飲させて頂きました。

 

この日収穫した白鶴錦が来年どんな日本酒へと姿を変えるのか、私も今から心待ちにしております。

今回のイベントを通じ、やはり「日本酒は自然の賜物であり、日本の誇る文化である。」そんな大切なことを改めて感じさせて頂きました。

白鶴銀座天空農園の皆様、そして関係者の皆様、この度は素晴らしい経験を誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On October 13th, I joined a rice harvesting event at the HAKUTSURU Ginza Sky Farmstead located on the roof floor of Tokyo branch office of HAKUTSURU SAKE Brewing Co., Ltd.

(写真左)白鶴銀座天空農園チームリーダー高尾翔太様とともに。(写真右)白鶴酒造株式会社 上席執行役員営業本部長 松本公一郎様とともに。

HAKUTSURU Ginza Sky Farmstead was founded in 2007 on the basis of the philosophy to promote SAKE culture from the center of Tokyo. On the farmstead, the special rice for SAKE brewing, HAKUTSURU NISHIKI, has been cultivated.

This June, I joined the rice planting event at the Farmstead, and it was time to harvest the HAKUTSURU NISHIKI we planted at that time.
*You can see the details on the rice planting event at the HAKUTSURU Ginza Sky Farmstead from here.

The scenery of golden ears of rice plants impressed me and made me feel the round of the seasons.

It’s usually said that rice is the most important ingredient which gives “life” to SAKE. I understand it’s true, by the change of the Farmstead scenery with the lapse of time.

 

By visiting the Farmstead and joining the rice harvesting, I once again realized a cup of sake is made from lots of elements such as nature, regional society and power of people.

I extend my deep appreciation to all the people involved in the event. Thank you very much for the valuable experience. 

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

『全国きき酒選手権 埼玉県大会』及び『第15回埼玉34酒蔵 大試飲会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、同 準グランプリ 堀井雅世、 児玉アメリア彩が参加して参りました。

「ブリュッセル国際コンクール」の日本酒部門「SAKE selection」ウエルカムパーティーに2018 ミス日本酒 堀井雅世と2018 ミス日本酒 三重代表 瀬古はるなが参加して参りました。

Translate:

『2019 ミス日本酒 ファイナリスト発表会・海外大会発表会』

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP