Miss SAKE blog

国民民主党 幹事長 古川元久様主催『古川元久君を励ます会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, attended the encouragement party of Mr. Motohisa Furukawa, the Secretary‐General of the Democratic Party For the People at Nagoya Tokyo Hotel.

[English Follows]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

ご報告が遅れておりましたが、10月25日 名古屋東急ホテル「ヴェルサイユ」にて開催された国民民主党 幹事長 古川元久様主催『古川元久君を励ます会』に参加して参りました。

(写真)国民民主党 幹事長 古川元久先生ご夫妻とともに。

古川様は民主党内閣下において国家戦略担当大臣としてご活躍され、「ENJOY JAPANESE KOKUSHU(國酒を楽しもう)」プロジェクトを発足されました。そして日本の「國酒」の認知度向上と輸出促進に向け、オールジャパンでの官・民連携を主導していらっしゃいました。

この度は、本年5月に国民民主党を立ち上げられた古川先生を励ます会が、先生のご出身地でいらっしゃる愛知県名古屋市において開催されました。

 

会の初めには古川先生より、新党立ち上げに懸ける信念、今後の日本に対する思いやお考えを込めたご挨拶がなされ、熱く確たる想いが込められたスピーチに私も大変感銘を受けました。

そして、『日本酒・焼酎は日本の気候風土、日本人の忍耐強さ・丁寧さ・繊細さを象徴した、「日本らしさの結晶」である。』そうした思いを元に國酒プロジェクトを進めてこられた古川先生主催の今回の宴では、全国から素晴らしい日本酒の数々がご用意されており、大変僭越ながら私もミス日本酒として壇上にてご挨拶をさせて頂く機会を頂戴いたしました。

 

私自身ミス日本酒としてこれまで国内外にて様々な活動をさせて頂く中で、「日本酒」という国の名前がつくお酒があるということはなんと素晴らしく、誇らしいことであるのだろう、そんな思いを日々感じております。

日本酒は古くから神事や祭り事に用いられ、私達の社会生活と深く結びついてきた文化の賜物であります。そして現在ではそこに日本の技術力、匠の技が加わり、今やSAKEはオールジャパンの魅力の詰まった、「日本の宝」と言えるものであると感じております。

私からはそうした國酒の魅力についてお話をさせて頂くとともに、日本酒・日本文化のアンバサダーとして、國酒を通じて日本全体を盛り上げていく一助となれたら、とお話をさせて頂きました。

 

そして日本酒での乾杯がなされた後、私は日本酒コーナーにて、全国から集められた日本酒を振る舞わせていただきました。

(写真)日本酒コーナーにて、全国から集められた日本酒を振る舞わせていただきました。

 

会場にいらした多くの皆様が、日本酒を口にされ会話の輪を広げられているご様子を拝見し、日本酒の持つ『和の精神』を実感することができた気がしております。そして同時に、このような素晴らしい文化を備えた日本という国を、改めて誇らしく感じられるひと時を過ごさせて頂きました。

また当日多くの皆様よりミス日本酒の活動への激励のお言葉を頂戴致しましたことを、大変光栄に思っております。

このような素晴らしい機会を頂戴いたしましたことに、今一度心より感謝申し上げます。

古川先生、そして関係者の皆様、この度は誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On October 25th, I attended the encouragement party of Mr. Motohisa Furukawa, the Secretary‐General of the Democratic Party For the People at Nagoya Tokyo Hotel.

Mr. Furukawa worked as Minister of State for National Policy and started “ENJOY JAPANESE KOKUSHU PROJECT,” where he contributed to greater introduction and export expansion of Japanese SAKE.

So, the guests to the party were welcomed by great sakes from all around Japan, and as 2018 Miss SAKE, I had an opportunity to make a speech on the stage.

Through the activities as Miss SAKE, I have felt how splendid to have national alcohol beverage named after our nation, Nihon, meaning Japan. As you know, SAKE is important cultural asset that has long been familiar with Japanese people, which always continues to give us joy and excitement.

As 2018 Miss SAKE, I made a speech of such attractions of SAKE as National alcohol beverage, also I expressed our wishes that we’d like to contribute to the development of Japan even just a little, through the activities of Miss SAKE.

After the toast with Japanese SAKE, I served SAKE from all around Japan to the guests. It was a great pleasure to see the guests enjoy lively conversations with each other while enjoying delicious SAKE.

And it was an honor that I had lots of warm words of encouragement to our activities. As 2018 Miss SAKE, I’d like to continue to try my best.

I extend my deep appreciation to Mr. Furukawa and all the people involved in the event.

Thank you very much for the great experience.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE 

日本吟醸酒協会様主催『2018 Premium Sake Festival 吟醸酒を味わう会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

『日本水処理生物学会第55回(郡山)大会 懇親会』に2018 ミス日本酒 福島代表 堀井雅世が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP