Miss SAKE blog

『The Japanese Craft GIN 黄金井』お披露目及び黄金井酒造様全銘柄試飲会に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, attended the press release of “the Japanese Craft GIN KOGANEI.”

[English Follows]

皆様、こんにちは。2018 ミス日本酒 の須藤亜紗実です。

9月21日、厚木商工会議所にて神奈川県 黄金井酒造様「The Japanese Craft GIN 黄金井」お披露目及び全銘柄試飲会が開催され、2018 ミス日本酒及び、同神奈川代表として参加して参りました。

神奈川県厚木市にある黄金井酒造様は今年で創業200周年を迎えられた老舗の蔵元様でいらっしゃり、銘酒「盛升(さかります)」をはじめ、焼酎、地ビール、リキュール等、年間を通じて実に多様な酒類を製造していらっしゃいます。

黄金井酒造様の黄金井康巳社長は神奈川県酒造組合会長もお務めになっておられ、私もミス日本酒神奈川代表として大変お世話になっております。今年5月には実際に酒蔵見学にも伺わせて頂き、お酒造りへの思いや理念の深さに大変大きな感銘を受けました。酒蔵見学の様子は、こちらをご覧くださいませ。

この度は黄金井酒造様が創業200年という節目の年に、これまでの種々の醸造技術を集結され完成された「The Japanese Craft GIN 黄金井」がお披露目されました。クラフトジン黄金井には神奈川県産のカボスや山椒など、地域のボタニカル原料がふんだんに使用されており、まさしく「オール神奈川」のジンとなっております。

会の始まりには黄金井社長よりご挨拶があり、黄金井酒造様の歴史や、造り酒屋としての想いについてお話がありました。黄金井酒造様の一つ目の理念は、やはり200年の歴史を誇る「清酒」の製造にあり、そしてもう一つの理念は「地域に根ざしたお酒造り」である、黄金井社長はそうおっしゃっておりました。

これまで一部の清酒の原料米や、焼酎、地ビール、リキュールの原料として、積極的に地域の産物を用いてこられた黄金井酒造様。今回のクラフトジン黄金井はまさにそうした試みの集大成といえるように感じられました。そしてこの度の「クラフトジン」の製造は神奈川、東京、千葉など東京国税局の管轄内で初の試みであるのだそうです。私も乾杯酒としてクラフトジン黄金井で作られたジントニックを頂戴いたしましたが、青々としたハーバルな香りがとても爽やかで、大変美味しく頂きました。

また、僭越ながら私も壇上にてご挨拶の機会を頂戴し、ミス日本酒の活動についてご紹介をさせて頂くとともに、創業200年という節目に全国新酒鑑評会にて金賞を受賞されました栄誉、そしてクラフトジン黄金井のお披露目へのお祝いの言葉を述べさせて頂きました。

この度のお披露目会は、今年全国新酒鑑評会にて金賞を受賞された「大吟醸・盛升」をはじめ、清酒、焼酎、地ビール、リキュール等黄金井酒造様の全銘柄をご試飲頂ける大変贅沢な会となっており、私も日本酒ブースにて皆様に日本酒をお試し頂くお手伝いをさせて頂きました。

 

黄金井酒造様のお酒全銘柄が並ぶ姿はやはり圧巻であり、その多様性に改めて大きな感銘を受けました。創業200年という歴史はもちろんのこと、常に新たな挑戦をしてこられた黄金井酒造様の歩みの偉大さを、この度改めて感じさせて頂いた気がいたします。

黄金井社長をはじめ、黄金井酒造の皆様、そして関係者の皆様、この度は素晴らしい会に参加させて頂き誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE.

On  September 21st,  I attended the press release of “the Japanese Craft GIN KOGANEI” at the Atsugi Chamber of Commerce and Industry in Kanagawa.

The Koganei Sake Brewery was founded in 1818 and celebrates 200th anniversary this year. The brewery produces not only SAKE but craft beer, shochu made from sake lees, rice or sweat potato and fruit liquor. 

Mr. Koganei, the president of the brewery, is also the executive chairperson of Kanagawa Sake Brewer’s Association, and has always given me a great support since I was selected as 2018 Miss SAKE Kanagawa. 

This time, the Koganei Sake Brewery started to make and sell their craft GIN, distilled with botanicals from Kanagawa Prefecture.

In the opening speech, Mr. Koganei explained the brewery’s 200-year history. He told that they have made their products on the philosophy of “local SAKE brewery,” so the Japanese Craft GIN KOGANEI, becoming on sale soon, is one of the results of its philosophy. 

At the press release event, visitors could taste all the products of Koganei Sake Brewery including SAKE, craft beer, shochu, fruit liquor and the Craft GIN. As Miss SAKE, I served SAKE at the SAKE tasting booth. 

And it was an honor for me to have a chance to make speech on the stage, where I could introduce the activities of Miss SAKE with the words of celebration of the Craft GIN KOGANEI’s press release. And I was glad that I had a lot of words of encouragement for our activities.

Once again, I extend my congratulations on the 200th anniversary of Koganei Sake Brewery and the release of Craft GIN, and wish them continued success. I appreciate the great opportunity.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

インバウンド・観光ビジネス総合展『ツーリズムEXPOジャパン 2018』初日商談会及びWELCOME RECEPTIONに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実と2018 ミス日本酒準グランプリ 堀井雅世が参加して参りました。

『平成30年度関東甲信越医師会連合会懇親会』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP