Miss SAKE blog

『冨田勲 映像音楽の世界 メモリアルコンサート~特撮・アニメ・映画音楽特集~』アフターパーティーに2018 ミス日本酒 須藤亜紗実が参加して参りました。

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE, joined “the Memorial Concert of Mr. Isao Tomita -Sound of Tomita-“ at Tokyo International Forum.

[English Follows]

皆様、こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

9月17日、東京国際フォーラムにて開催された『冨田勲 映像音楽の世界 メモリアルコンサート~特撮・アニメ・映画音楽特集~』アフターパーティーに参加して参りました。

冨田勲先生は日本で最初にシンセサイザーを導入されたシンセサイザーの第一人者でいらっしゃり、『月の光』『展覧会の絵』などのシンセサウンドで国際的な評価を集められた、日本を代表する作曲家でいらっしゃいます。

今回のコンサートは、放映開始50年を迎えてなおファンの熱い支持を集める特撮ドラマ『マイティジャック』の映像付き演奏等、1960年代~70年代半ばのサウンドトラックの名作群を中心に構成され、

映画監督で映画評論家でいらっしゃる樋口尚文様監修、そして関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者 藤岡幸夫様の指揮のもと演奏されました。大変恐縮ながら私もコンサートを拝見させて頂きましたが、迫力のある素晴らしい演奏に大変感動致しました。

またコンサート休憩時間には、この日のために限定製作された冨田勲先生のお名前が刻印された『メモリアル冷酒グラス』のPRもさせて頂きました。

そして、コンサート終演後のアフターパーティーでは、冨田先生が生前こよなく愛していらした日本酒、日本食の数々が参加者の皆様に振る舞われました。

アフターパーティーを主催された、冨田勲先生の御息女でいらっしゃる妹尾理恵様は、日本酒文化のPRにご尽力なされており第二代酒サムライにもご就任されております。また、ミス日本酒の活動にも酒マダムとして多くのお力添えを頂戴しており、この度はそうしたご縁から私もパーティーに参加させて頂きました。

冨田勲先生は音楽家として世界的にご活動される中で、日本の國酒である日本酒の魅力を精力的に海外の方々にお伝えしていらっしゃいました。現在私たちはミス日本酒として、国内外にて本酒の魅力をお伝えしておりますが、まさにそうした活動を今から40年前から行なっていらした方こそ、他ならぬ冨田勲先生であります。

そんな冨田勲先生のメモリアルコンサート、そしてアフターパーティーにこの度ミス日本酒として参加させて頂けましたことを、心より光栄に思っております。

また、宴中には皆様の前にてミス日本酒の活動についてもご紹介をさせていただき、たくさんの応援のお言葉を頂戴いたしましたことを大変嬉しく思っております。

今後もミス日本酒として、日本酒、日本文化の魅力を多くの方にお伝えできるよう励んで参りたいと思います。この度は素晴らしいお時間を、誠に有難うございました。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE. On September 17th, I joined “the Memorial Concert of Mr. Isao Tomita -Sound of Tomita-” at Tokyo International Forum.

Mr. Isao Tomita was a Japanese music-composer, one of the most famous producers of analog synthesizer arrangements. Many of his albums are electronic versions and adaptations of famous classical music pieces, and he received four Grammy Award nominations for his 1974 album.

At the Memorial Concert of Mr. Isao Tomita -Sound of Tomita-, some of the famous pieces of his soundtrack music were performed, supervised by Mr. Naofumi Higuchi, a famous Japanese film director, and conducted by Mr. Sachio Fujioka, the Principal Conductor of Kansai Philharmonic Orchestra.

And as 2018 Miss SAKE, I could join the afterparty of the concert. Mr. Isao Tomita had done a lot of SAKE promotion activities during his work as music-composer around the world. So, at the afterparty, the SAKEs and Japanese foods which he loved during his lifetime were served to the guests. It was an honor for me to join the afterparty of concert of  Mr. Isao Tomita, who had done what we, Miss SAKEs, are doing now, since about 40 years ago.

And it was also an honor for me to have a chance to introduce the activities of Miss SAKE in front of the guests and have a lot of words of encouragement for our activities. 

I extend my deep appreciation to all the people involved in the concert and the party. Thank you very much for the valuable experience.

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

ハナオカダンスギャラリー花岡浩司様主催のダンスパーティーに2018 ミス日本酒 準グランプリ 児玉アメリア彩が参加してまいりました。

『2018 “よい仕事おこし”フェア』に2018 ミス日本酒 須藤亜紗実、2018 ミス日本酒 準グランプリ 堀井雅世、児玉アメリア彩が参加して参りました。

Translate:

Miss SAKE活動実績

<海外活動>
<国内活動>
<メディア掲載・出演etc>
その他の活動実績はこちらから御覧ください。

最近の記事

PAGE TOP