Miss SAKE News/Blog

2021 Miss SAKE 長崎 樋口友紀 / 第5回ナデシコプログラムレポート

講義プログラム
  1. 着付け講師 前井雅美様による着付け講座
  2. 2020 Miss SAKE 準グランプリ福田友理子さん 須山梨菜さんによるスピーチ講座
  3. Miss SAKEメディアディレクターによるMiss SAKE Channel特訓2を受講して』

着付け講師 前井雅美様による着付け講座

〜総仕上げ〜

着付け講師 前井雅美様にお越しいただき、着付け講座の総仕上げを行いました。

この日の為に、講座の前の予習、復習とできる限りの練習を詰んできました。結果から言いますと、まだまだ練習が必要です。

ですが、恥ずかしながらつい数ヶ月前までお着物の名称、着付けの道具の名前など全くわからない私でした。
不器用な私は自分が思うよりも何倍も練習をしなければ習得できない。焦りの気持ちもあり、何度も何度もお着物に触れてきました。

その中でお着物に対する気持ち、また普段からの意識が変わりました。

まず、【着付けの流れの美しさ】知りました。

以前は着付けは形になればいいのだろうと簡単に思っておりました。ですが講座を受け、ご挨拶から始まり、お着物、帯、足袋、腰紐など全ての準備を整えてから着付けを始める。

着物やお道具の扱いも優美でしとやかに。
着付けを始め、装い終わるまで全てが美しくあることが”着付け”なのだと【見えない部分の美】に奥ゆかしさを感じ、魅了されました。

そして、【日頃の所作】も美しくありたいという意識が芽生えました。
食事や人との会話、日常生活の中で、お振袖を着ていたらこのような動きをするだろうか、お酒はどう飲むだろう、どうすれば美しく見えるだろうか。このような想像を働かせられるようになりました。

細やかで流麗なこの感覚は、書作品にも生かしていきたいです。未熟な私の一意見ですが、【日本文化の”和”】のようなものを感じました。

日々、講座で教えて頂いたことを思い出し、Miss SAKEとして長時間の現場でも常に美しく活動できる装いを身につけてまいります。

また、奥深い着物の世界を学び、より深く感じていきたいと思っております。
貴重な講習をして下さった前井先生に、大変感謝申し上げます。

2020 Miss SAKE 準グランプリ福田友理子さん 須山梨菜さんによるスピーチ講座

〜伝えるためには〜

2020 Miss SAKE 準グランプリ福田友理子さん、須山梨菜さんにスピーチ講座を行って頂きました。お話の仕方はもちろん、品性溢れるお二人の佇まいなど学ぶことの多い充実の時間でした。 

発生の仕方や自己PR、舞台での質疑応答について教えて頂く中で、【私だからこそ出来るMiss SAKE活動】【Miss SAKEとして伝えたいこと】等、考えました。この要素を日々、自分の中で繰り返し考えていき、

6月21日最終選考回の舞台では皆さまに私らしさを伝えられるよう精進してまいります。

また、伝えたい内容を相手に届ける為には、声の高さ、表情、テンポや目線など様々なパフォーマンスが必要だと教えていただきました。

特に、日本酒を始め、ものや文化の魅力を伝える際に、同じ言葉を重ねるのではなく、彩り豊かな様々な言葉で表現していけるよう鍛錬を積んでいきます。

日々のリポーターの仕事の中でも改めて意識し、伝え方を磨いていこうと思います。

最終選考会に向けて、【自信】をもって望めるよう一日一日を大切に過ごしてまいります。

2020 Miss SAKE 準グランプリ福田友理子さん、須山梨菜さん素晴らしいお話をありがとうございました。

Miss SAKEメディアディレクターによるMiss SAKE Channel特訓

〜想いをカタチにするには〜

アプリを使い実際に自己紹介動画を編集しました。自分の伝えたい内容やイメージは思い浮かんでいるのですが、それを編集で形にすることはとても難しいと感じました。

音、動き、テロップなどを工夫して使い、興味を惹く動画を作っていきたいです。

困っている箇所は、皆さんが教えて下さり、解決しながら作成することが出来ました。動画を作っていく中で操作に慣れるように精進します。

また、出来上がった動画を見て、日頃気になっていた表情の癖に気付くことができました。

スピーチ講座にも繋がりますが、緊張している時や意識をしていない時は目の開け方が小さくなってしまいます。改めて、声の高さ、表情、テンポなどどんな時でもベストな表情ができるように日々、訓練を積んでまいります。

動画を自分で作成できるようになることで、タイムリーな話題を即座に発信できるなと感じました。【日本酒と書】【長崎の日本酒】【日本酒アレンジ】【日本酒を書いてみよう】【日本酒で美文字】など、様々な企画を考えてみました。

まずは、自己紹介動画で長崎にいる書家、リポーターとしての私らしさを日本酒と共に伝えられるように撮影、編集を進めていきます。

今回も勉強になるご講義をありがとうございました。

作品:「見えない美」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021 Miss SAKE 宮城 斉藤百香 / 第5回ナデシコプログラムレポート

2021 Miss SAKE 石川 稲垣知葉 / 第5回ナデシコプログラムレポート

関連記事

  1. 2021 Miss SAKE 千葉 阿部さくら/ 第九回ナデシコプログラムレポー…

    2021.05.05
  2. 『第一回ナデシコプログラム』に2020 Miss SAKE 松井詩が参加して参り…

    2021.03.24
  3. 2018ミス日本酒 福島代表 堀井雅世 第4回ナデシコプログラムについて

    2018.02.18
  4. 2021 Miss SAKE 石川 稲垣知葉 / 第7回ナデシコプログラム…

    2021.04.29
  5. 『第三回ナデシコプログラム』に2020 Miss SAKE 松井詩が参加して参り…

    2021.03.29
  6. 『第6回ナデシコプログラム』に2019 Miss SAKE 春田早重が参加して参…

    2020.02.04

Miss SAKEについて

About Miss SAKE

2020 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Miss SAKEメールマガジン

最近の記事

PAGE TOP
Translate »