Miss SAKE News/Blog

「第18回越後・謙信SAKEまつり2023」に2023 Miss SAKE Japan 山田琴子と、新潟 佐藤萌香が参加いたしました

皆さま、こんにちは。

2023 Miss SAKE 新潟 佐藤萌香です。

 

10月21日、22日に、新潟県上越市高田本町商店街を歩行者天国にして開催されました、今年で18回目となる「第18回越後・謙信SAKEまつり2023」に私2023 Miss SAKE 新潟 佐藤萌香と、2023 Miss SAKE Japan 山田琴子さんで参加いたしました。

 

上杉謙信公ゆかりのまちとして知られているこの地は、古くから趣のある商店街に伝統的な日本文化を感じることができる大変風情のある街です。新潟県の中でも、毎年大勢の方が新潟県だけではなく、日本国内そして、海外からもいらっしゃるこのお祭りにてMiss SAKEとして日本酒をおもてなしできるのは、新潟代表の私としても大変光栄でした。

 

越後・謙信SAKEまつりとは

越後・謙信SAKEまつりは、2006年より開催されている大変歴史のあるお祭りです。

上越地域の日本酒をはじめ、ワイン、どぶろく、地ビールなど「SAKE」を一堂に集め、上越地域の酒づくり文化を紹介し、毎年新潟県だけではなく、日本国内そして海外からも大勢のお客様がいらっしゃっております。

 

今年度は、もっと多くの方に地元上越市を楽しんでもらいたいという想いから、10月20日に開催されました『前夜祭』のイベントも加わり、大変大勢の方がいらっしゃる催しとなりました。

今年度のイベントは以下のようなものが開催されておりました。

10月20日(上越の発酵食品を愉しむ日 越後・謙信SAKEまつり 前夜祭)

  • 越後の酒、宵呑み祭
  • 発酵道場inSAKEまつり
  • サカヤノススメ。-139
  • 上越市 市長 表敬訪問
  • SAKEまつり前夜祭 in 休暇村妙高
  • 限定酒「車懸」先取りキャンペーン

10月21日~22日(第18回越後・謙信SAKEまつり2023)

  • 第18回越後・謙信SAKEまつり2023

前夜祭につきましては、2023 Miss SAKE Japanの山田琴子さんがブログを書かれているので、そちらをご覧ください。

https://www.misssake.org/joetsu-fermented-foods-day-eve-of-the-sake-festival/

今回のブログでは、この「第18回越後・謙信SAKEまつり2023」についてご紹介させていただきます。

SAKEまつり当日の様子

 

SAKEまつり2023の初日は、あいにくの雨の中始まりました。

始めに、開会式が開催され、前日に私どもも表敬訪問をさせていただいた上越市長の中川幹太様より乾杯のご挨拶を頂き、お祭りが始まりました。

今年は上越地域の日本酒の蔵元と県内外ゲスト蔵元合わせまして、過去最高の31もの蔵が集結致しました。さらに上越地域の食や物販のブース出店が行われ、新潟県内に限らず県外、そして海外からも多くのお客さんがお見えになりました。私達も、会場を回り、たくさんのお客様とお話や写真撮影をさせていただきました。

初日は生憎の雨でしたが、会場は道一杯にお客様で溢れ、天気に負けない賑やかさを感じました。

中には、海外の方もいらっしゃいました。下のお写真の方は、このお祭りを毎年大変楽しみにしており、是非海外からいらした友人たちにも紹介したかったと皆様でSAKEまつりにいらしたそうです。

会場では、JCV上越ケーブルビジョン様が中継を行なっており、私たちMiss SAKEも出演し、このお祭りの魅力についてお話をさせていただきました。出演後は、生放送を見て二人に会いに来ることにしたよとおっしゃってくださる方もおり、私達の想いが画面を通して伝わっていたことに大変嬉しかったです。

会場では、私たちMiss SAKEのトークショーも開催させていただきました。限定酒「車懸」のご紹介や、会場にいらした方へSAKEまつりへの意気込みやお気に入りの日本酒についてインタビューを交えながらお話をさせていただきました。

会場には、私たちがナデシコプログラムにてお世話になりました株式会社コープニュース 代表取締役 編集者 田中陽子様もいらしており、私たちのナデシコプログラムについても会場にてお話をさせていただきました。

田中陽子様の講義の様子はこちらのブログに詳細ございますので、良かったらご確認ください。

https://www.misssake.org/2023-nadeshiko-6th-shizuoka/

その他にも、SAKEまつりにツアーでいらっしゃる方へのおもてなしも行いました。そのツアーでは、お酒をコンセプトとした「越乃Shu*Kura」という車両内にて日本酒が楽しめるバーがついた列車にて皆さま高田本町へいらっしゃいました。私たちも、車両に乗り込み、お出迎えをさせて頂きました。

旅の移動からすでに日本酒を楽しめるというこの列車は、年中運行をしているようなので、是非私も一度友人達と美味しい新潟の日本酒を楽しみながら美しい新潟の景色を楽しむ旅をしてみたいなと思いました。

越乃Shu*Kuraの詳細はこちら:

https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html

限定酒「車懸(くるまがかり)」

越後・謙信SAKEまつりでは、毎年、SAKEまつり限定酒をこの催しのためだけに本数限定で仕込み、販売をしております。この特別な日本酒は、『車懸(くるまがかり)』という名前で、毎年販売されており、酒造組合の酒造さまが毎年持ち回りでその年の分を仕込まれています。

今年は妙高酒造様が上越地区のお米「五百万石」を使い醸されました。

私も少しいただいたのですが、純米大吟醸で華やかな香りに、上杉謙信を思い起こすような上品かつ力強さもある味わいでとても美味しかったです。

SAKEまつりでは、このお酒が限定1000本販売されたのですが、何と祭り開始1時間程度で完売しておりました。毎年このお酒を買うために遠方より来ているというお客様もおり、このお祭りとその歴史がいかに愛されているかを実感いたしました。

 

多くの方に愛される「越後・謙信SAKEまつり」にてこの度、日本酒のおもてなしができましたことは、私にとっても大変記憶に残る温かい思い出となりました。ご来場の皆様一人一人とお話をさせていただいた、このお祭りへの想いや笑顔を拝見し、私もMiss SAKEとしてイベントを通して日本酒や日本文化の魅力を1人でも多くの方に伝えることができていたらと思います。

越後・謙信SAKEまつり実行委員会の皆さまを始め関係者の皆さま、この大変心温める催しにご招待いただきまして、本当にありがとうございました。

 

2023 Miss  SAKE 新潟 佐藤 萌香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「アジア国際美酒コンテスト in China」開催記念セレモニーに、2018 ミ…

  2. 上川大雪酒造 碧雲蔵にて行われました『新酒を楽しむ会』に2020 Miss SA…

  3. 北京市内にある北海道料理店「和縁亭」にて『北海道産米・道産酒のPRイベント』が開…

  4. 『JOY OF SAKE London 開催前夜 蔵元ディナー』に2018 ミス…

  5. 日本酒の魅力を堪能できる国内最大級イベント「日本酒フェア 2022」に、2022…

  6. 「吟舞の祭典」表彰式に、2019 Miss SAKE 新潟 鈴木聖袈が参加して参…

2024 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2023 Miss SAKE 最終選考会 Full Movie

2023 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mrs SAKE

Mr SAKE

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »