Miss SAKE News/Blog

『第6回ちょこたび埼玉酒蔵 めぐり in 小川町3蔵』に、2019 Miss SAKE 準グランプリ 塚原菜実香、冨田梨花、2018 Miss SAKE JAPAN 須藤亜紗実が参加して参りました。

 the Sake Breweries Tour in Ogawa-machi, Saitama Prefecture

[English Follows ]

皆様こんにちは。2018 ミス日本酒の須藤亜紗実です。

4月13日、埼玉県小川町にて開催された「第6回ちょこたび埼玉酒蔵 めぐり in 小川町3蔵」に、2019 Miss SAKE 準グランプリの塚原菜実香さん、冨田梨花さんとともに参加して参りました。

 

「ちょこたび埼玉酒蔵 めぐり」は埼玉県小川町にある三つの酒蔵である晴雲酒造様、帝松 松岡醸造様、武蔵鶴酒造様を巡り、各蔵の見学や、代表銘柄の試飲、地元のグルメを堪能していただけるイベントです。

また、この日はイベントに際し、池袋駅より東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」が運行され、2019 Miss SAKE 準グランプリの塚原菜実香さんとともに、私もこちらに乗車させて頂きました。車内ではご乗車の皆様にイベントについてお知らせをさせていただくととともに、国の重要無形文化財、及びユネスコ無形文化遺産に登録にもされている小川和紙で作られた、東武鉄道オリジナルのしおりもプレゼントさせて頂きました。

 

小川町到着後は私たちミス日本酒はそれぞれ三つの酒蔵様へと別れ、私は武蔵鶴酒造様へと伺わせて頂きました。

*晴雲酒造様でのイベントの様子はこちら、帝松 松岡醸造様でのイベントの様子はこちらをご覧くださいませ。

埼玉県小川町は山紫水明・和紙の里として名高く、古くより「関東灘」とも言われてきたのだそうです。そんな小川町にて創業200年の歴史を誇る武蔵鶴酒造様は、『飲む人の笑顔を想う酒造り』を方針に日本酒造りを続けられており、数々の鑑評会での受賞歴も誇っていらっしゃいます。

この日は私も蔵人の皆様とともに、武蔵鶴酒造様の日本酒の数々、そして地元の原材料を使用した梅酒やゆず酒を振る舞わせて頂きました。当日は素晴らしい天候にも恵まれ、過去最多のお客様がご来場され、会場は終始大変な盛り上がりを見せておりました。

私自身、埼玉県小川町を訪れたのは今回が初めてでありましたが、豊かな自然と澄んだ空気に、大変心安らぐ思いを感じるとともに、ご来場の皆様、そして蔵人の皆様や地域の皆様の笑顔から、小川町の日本酒が多くの方々に愛されていることを実感させて頂きました。ご来場の皆様、そして関係者の皆様、この度は貴重な機会を誠に有難うございました。

またこの日の様子はこちらの記事でも取り上げていただいております。ぜひご覧くださいませ。

2018 ミス日本酒 須藤亜紗実

[for English Speakers]

Hello, everyone. This is Asami Sudo, 2018 Miss SAKE. 

On April 13, I attended the Sake Breweries tour in Ogawa-machi, Saitama Prefecture, with Miss Namika Tsukahara and Miss Zika Tomita, 2019 Miss SAKE runner-ups.

The tour is an annual popular event of Ogawa-machi, where you can visit 3 breweries in the town and enjoy their sake with local foods. And for the event, we had a special train operation from Ikebukuro Station to Ogawa-machi Station, so we took the train and introduced the tour to the passengers.

After arriving at Ogawa-machi, three of us visited different breweries from each other, and I went to the Musashitsuru Brewery. The brewery was founded in 1819 and celebrates 200th anniversary this year, and it has produced not just SAKE but also plum and yuzo liquor from local products. So, this time we served these kinds of alcohol to the guests, too.

With the beautiful and perfect weather for outings, we were glad that the largest number of guests ever visited the tour and enjoyed the local SAKE with local foods.  We extend out appreciation to the visitors and all the people involved. 

Asami Sudo, 2018 Miss SAKE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第7回日本橋エリア「日本酒利き歩き2019」に2019 Miss SAKE 長野代表 丸山友理慧、山形代表 平木美穂、大阪代表 豊川栞那が参加して参りました。

『日産部品販売協会 中部・近畿支部 販売部会 』表彰式セレモニーにミス日本酒が参加して参りました。

関連記事

  1. 『sanwacompany Art Award / Art in The Hou…

    2019.02.21
  2. 中国からのビジネス観光のお客様を対象とした日本酒セミナーを行わせて頂きました。

    2018.12.13
  3. 『全国きき酒選手権 埼玉県大会』及び『第15回埼玉34酒蔵 大試飲会』に2018…

    2018.10.13
  4. 名古屋中ロータリークラブの例会にて、2021 Miss SAKEが講演をさせてい…

    2022.04.22
  5. 2018 ミス日本酒 須藤亜紗実がWSET(Wine&Spirits …

    2018.03.31
  6. 『2021 Miss SAKE 北海道大会』が12月20日 プレミアホテル-TS…

    2020.11.24

Miss SAKEとは?

2022 Miss SAKE Japan ファイナリスト

2021 Miss SAKE 最終選考会 ダイジェスト

Miss SAKE 応募詳細はこちら

Miss SAKE出演・講演・取材依頼

Mr SAKE

最近の記事

PAGE TOP
Translate »